501だけじゃない!LEVI'S(リーバイス)で作る2020春夏メンズコーデ12選!!

昔からの定番アメカジブランドであるLEVI'S(リーバイス)は、501を筆頭にジーンズが定番アイテムで、知名度が高いです。しかし、実はジーンズ以外のトップスも春夏に活躍するアイテムがたくさんあるのです。今回は、LEVI'S(リーバイス)スウェット、デニムジャケット、パーカーで作る2019年におすすめの春夏コーデをご紹介します!

LEVI'S(リーバイス)の有用性

アメリカの誇る老舗ブランドであるLEVI'S(リーバイス)は、501などのデニム系のボトムスが有名なのですが、実はトップスも有用なアイテムが数多くあります!

昔から変わらないテイストは、90sリバイバルである現代のファッションととても相性が良く、特にアメカジ・ストリート系のファッションを好まれる方におすすめです。

2019年の春夏は90sテイストが引き続き流行する兆しなので、LEVI'S(リーバイス)のアイテムも活躍してくれることでしょう!そこで、今回は「ジーンズ以外のLEVI'S(リーバイス)アイテム」をクローズアップいたします。

スウェット・デニムジャケット・パーカーで作るコーデを各アイテムごとにご紹介していきます。

LEVI'S(リーバイス)サイズについて

LEVI'S(リーバイス)のサイズは一般的なSML表記ですが、ブランドによって同じMでも微妙に違ったりするものです。

店頭購入なら試着すれば済む話ですが、インターネットショップでの購入ならしっかりと確認することが大事です。

LEVI'S(リーバイス)のトップスのサイズに関しては以下の表を参考にしてください。

サイズ 着丈 バスト そで丈 肩幅
XS 62 98 57 41
S 66.5 100 61.5 42
M 68.5 108 62 45
L 72 116 63.5 47

ちなみに、ボトムスのサイズに関しては以下のリンクを参考にしてください。

LEVI'S(リーバイス)の501のサイズ表、サイズ表記を徹底解剖!

LEVI'S(リーバイス)スウェットメンズコーデ

まずはリーバイスのスウェットを使用したコーデのご紹介です!定番はロゴの入ったタイプで、どこかレトロな雰囲気で存在感はしっかりとあるので1枚でも着こなせます。

https://wear.jp/kei3000/14195395/

白地のスウェットはリーバイスの赤いロゴが映えるので、ロゴの存在感を主張させたいならおすすめのカラーです!

ブラックデニムと合わせてモードに仕上げても良いですが、画像のように淡色デニムと合わせるのもおすすめです。春らしく爽やかな雰囲気になります!

アメカジのテイストが強まるので、LEVI'S(リーバイス)の世界観にマッチするコーデと言えるでしょう。

https://wear.jp/acrylicark/13611389/

主張の強い赤スウェットに、オリーブグリーンのジャケットという定番の組み合わせです。MA-1 などのミリタリーテイストのジャケットと合わせるのが王道ですが、こちらはあえてキルティングジャケットと合わせています。

ノーカラーのキルティングジャケットと合わせることにより、スッキリとした印象となり、大人っぽさもプラスされるので定番過ぎるのを避けたい方にはおすすめな組み合わせです。

ジーンズとスニーカーというシンプルなアイテムと合わせても、トータルコーデとして存在感があるのがポイントです!

https://wear.jp/gndgndgnd/14003140/

カジュアルなコーデと相性の良いLEVI'S(リーバイス)のスウェットですが、上の画像では綺麗目なアイテムと合わせています。

アメリカの伝統的なカジュアルである「プレッピースタイル」のテイストを盛り込んだスタイルで、綺麗目なスタイルの中に程よくカジュアルが混ざるのでデート服としてもおすすめできるコーデトイ言えます。

写真のようにショートブーツで合わせても良いですが、ローファーなどの革靴と合わせればより伝統的なスタイルに近づきます。

https://wear.jp/wtpm9876/12267940/

ロゴ入りのスウェットが定番ですが、写真のようなチェック柄のスウェットも人気です。1枚でしっかりと存在感があるので暖かくなってからでも使いやすいのがメリットです。

個性が強いので、写真のようにあまり装飾は足さずにシンプルにジーンズなどど合わせるのが着こなしのコツです。

写真では、スリッポンもチェック柄にするという高等テクが使われているのがポイントです!

LEVI'S(リーバイス)ジージャン メンズ コーデ

続いては春先に大活躍する定番アウターの「デニムジャケット」です!定番であるため、個性を出すのが難しいアイテムですが、どのようにすればお洒落に着こなせるのかが以降でわかります!

https://wear.jp/yuto3113/14198361/

一見するとシンプルなカジュアルコーデですが、ジャケットを脱ぐと白シャツに黒パンというフォーマルなスタイルとなっています。

綺麗目すぎて場所を選びそうなスタイルも、デニムジャケット1枚は羽織るだけでカジュアルダウンしてタウンユースにもしっかりと馴染むようになります。

スニーカーと合わせるのが定番ですが、ここはあえて革靴をチョイスして差をつけることをお勧めします。

https://wear.jp/5969bl/14151206/

ジョガーパンツにデニムジャケットという斬新な組み合わせで、スタイリッシュ感抜群のコーデに仕上がっています。

オールブラックで統一することで、淡色のデニムジャケットが一際存在感を放ちます。オーバーサイズで軽く羽織るように着るのがおすすめです。

写真のように、個性的な帽子で遊んでみるのも面白いです!

https://wear.jp/kaylo081/14195133/

渋めの色味の合わせで地味になってしまいそうなところを、「サイズ感」でお洒落に演出するという高等テクニックを使ったコーデです。

パンツとデニムジャケットをジャストサイズなので、インナーが通常のチェックシャツでは野暮ったくなってしまいますが、オーバーサイズのシャツで今風に仕上げています。

パンツと袖をロールアップするという小技もきいているのがポイントです!

https://wear.jp/gionryo/13582909/

デニムジャケットは白や茶系のインナーと合わせるのが定番ですが、こちらはビビットな蛍光グリーンという大胆なカラーを合わせています。

デニムジャケット自体が濃いめの色なので、このようなハイライトなカラーとの相性も意外と良いようです。淡い色味でまとめたボトムスも春らしく爽やかな印象です。

LEVI'S(リーバイス)パーカー コーデ メンズ

続いては、LEVI'S(リーバイス)パーカーのコーデです。

スウェットと似たようなデザインとなりますが、フード付きであるため存在感は強まります。その利点を生かしたコーデをご紹介いたします!

https://wear.jp/nyaaaasnya/10789192/

パーカー1枚で着こなすなら、ややオーバーサイズのものをチョイスするのが現在の主流であり、こちらは白地に赤ロゴなので存在感は抜群です。

パンツをブラックにするだけでしっかりと引き締まり、BBキャップも明るめなので春夏にピッタリな爽やかな仕上がりとなっています。

カバンやスニーカーの色味が、LEVI'S(リーバイス)のロゴカラーと合わせているのも注目ポイントです。

https://wear.jp/aai77/5407702/

グレーのパーカーにグレーのスウェットを合わせたコーデです。それだけだと「部屋着感」が強すぎてタウンユースには馴染みませんが、それをボアベストで補っています。

ブラックのボアベストで緩すぎる雰囲気を適度に引き締めているのがポイントで、スウェットパンツも細身のものならタウンユースコーデとして通用するでしょう。

https://wear.jp/frogman721/13577358/

フードのサイドにミッキーがプリントされた個性的なパーカーで作ったコーデです。可愛いキャラクタープリントは男性には抵抗があるかもしれませんが、写真のような着こなしならスタイリッシュに仕上がります。

スニーカーを派手な柄にしてみるのも面白いです!

https://wear.jp/acrylicark/12188107/

レトロなロゴが可愛いLEVI'S(リーバイス)パーカーにワイドパンツという面白い組み合わせで、お洒落に仕上がったコーデです。

パーカーにワイドパンツだと場合によってはだらしなく見えてしまいそうですが、こちらは九分丈のパンツで足回りをスッキリさせることでバランスをとっています。

着心地もゆったりで楽チンなので、ついヘビロテしてしまいそうなコーデとなっています!

【番外編】LEVI'S(リーバイス)のおしゃれスキニーデニムを使用したお勧めコーデのご紹介!

【LEVI'S(リーバイス)】スキニーデニムパンツ×ハイネックニットカットソーコーデ

https://wear.jp/kaako0907/15981247/

リーバイスといえばデニムパンツが有名ですよね?その中でもお勧めしたいのがスキニーデニム。様々なブランドでスキニーデニムを販売していますが、リーバイスは形の良さが際立つので値段はプチプラブランドと比べたら高いのですがそれだけの価値はあるのです!履けば履くほど味も出てくるので何年にもわたって履き続けられるのもうれしい特典♪トップスにはハイネックのニットをチョイスしたシンプルながらエレガントなおしゃれコーデに。アウターにはロング丈のボアジャケットを合わせて足元はスニーカーで合わせてカジュアルに決めて!

【LEVI'S(リーバイス)】スキニーデニムパンツ×カーキカットソーコーデ

https://wear.jp/chanmi9112/16000040/

こちらのコーデはリーバイスのスキニーデニムに大ぶりなカーキニットを合わせたおしゃれコーデ。アウターはロング丈のチェックチェスターコートを合わせて!一見エレガントなコーデに見えますが、足元はバンズのスニーカーで合わせtえカジュアルに落とし込めます。