春はINGNI(イング)のワンピースコーデで決まり!大人の女性にもおすすめなコーデをご紹介します!

ガーリーで価格もリーズナブルなため10代女子に大人気のINGNI(イング)のワンピースですが、大人になって「もう卒業した」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、INGNI(イング)のワンピースを利用した、「オフィスカジュアル」や「大人可愛いコーデ」をご紹介いたします!

INGNI(イング)とは

INGNI(イング)ワンピース×ハイネックニットコーデ

まずは、INGNI(イング)ワンピースを使用した「オフィスコーデ」をご紹介していきます。

あまりオフィスに映えるイメージのないINGNI(イング)ですが、実は合わせ方次第で「できる女」を演出することも可能なのです!

INGNI(イング)ワンピース×太めベルトコーデ

https://wear.jp/ingni123/14152801/

ベージュのダブル仕様のワンピースは、それだけでも十分に大人っぽい仕様ではありますが、さらに太めのベルトを合わせてみると、ご覧の通りトレンチコート風の仕上がりになります。

シンプルにレザーベルトでも良いですが、柄の入ったベルトをアクセントにするのも面白いです!

INGNI(イング)ワンピース×チェスターコートコーデ

https://wear.jp/ingni123/14163807/

INGNI(イング)らしい総柄のワンピースもブラックなら大人っぽい雰囲気に!加えて、ベージュのチェスターコートを合わせればできる女のオフィスカジュアルに様変わりします。

コートはオーバーサイズが流行りですが、あえてゆったりしすぎないものを選ぶ方がオフィスコーデとしてはベターです。

INGNI(イング)ワンピース×ショート丈トレンチコーデ

https://wear.jp/ingni123/11992083/

ギンガムチェックのレトロガーリーなワンピースは、1枚では甘さがたちすぎてしまうかもしれません。そんな時は、トレンチコートというキッチリ目のアイテムで引き締めましょう。

ロング丈の定番トレンチでも良いですが、せっかくの可愛いデザインのワンピースを生かすなら、ショート丈のものを選んだ方が際立ちます!

INGNI(イング)ワンピース×〇〇コーデ

https://wear.jp/ingni123/14152760/

子供っぽくなりやすいジャンパースカートタイプのワンピも合わせ方しだいです!ベージュにグレンチェックといったような落ち着いた色味のワンピースにハイネックニットで大人のオフィスコーデに様変わりします。

シンプルなパンプスにレザーのハンドバッグなど、大人っぽい小物で引き締めるのも大事なポイントです!

INGNI(イング)ワンピース×オンオフ切り替えコーデ

https://wear.jp/riiina45241/13419217/

シャツワンピはカッチリとした印象を作りやすいので、1枚でオフィスコーデとして使える便利なアイテムです。しかし、仕事帰りにそのまま夜遊びに出かける日に、仕事着のままというのも味気ないものです。

仕事中は前を閉めてカッチリめに、そして終わったら上画像のように前を開けてカーディガン風に使えば、印象がガラッと変わるのでおすすめです!

INGNI(イング)ワンピース×シンプルコーデ

暖かくなればワンピース一枚で出かけたくなると思います。そんな時に、一枚でもお洒落に着こなすコーデをご紹介いたします。

INGNI(イング)ワンピース×ハンチングコーデ

https://wear.jp/ingni123/14152388/

オリーブグリーンのワンピースはそのままで着ても十分ですが、せっかくなので小物で遊んでみましょう!ワンピースに合わせる帽子といえばハットが主流ですが、上画像では黒ハンチングをチョイスしています。

さらにシューズも黒のレザーと合わせることで、ミリタリーのエッセンスが加わっていて個性的です!

INGNI(イング)ワンピース×レザーブーツコーデ

https://wear.jp/erikodayo28/11517249/

ゆったりとしたシルエットのニットワンピは、フォルムが可愛らしく男性ウケも抜群なアイテムです。しかし、柔らかくなりすぎてしまうコーデだと敬遠したくなる方もいるでしょう。

そんなときは、レザーブーツで引き締めるのがおすすめです。ストッキングも濃いめの色をチョイスし、カバンもクールなテイストがベターです。

INGNI(イング)ワンピース×カチューシャコーデ

https://wear.jp/mimiooo04/10440848/

INGNI(イング)の持ち味を最大限生かしたコーデです!ギンガムチェックにカチューシャ、白ソックスとレトロ感のあるガーリーなテイストで仕上がっています。

全体をモノトーンでまとめることで、甘さが少し抑えられます!

INGNI(イング)ワンピース×レザーベルトコーデ

https://wear.jp/chikamasan0402/9780022/

存在感抜群のイエローの花柄ワンピースは、春夏にピッタリの明るい雰囲気を手軽に演出してくれます。そこにあえて太めのレザーベルトで、大人の女性にも似合いやすいように程よく引き締めているのがポイントです!

大胆なオフショルダーも、大人っぽさをプラスしています。

INGNI(イング)ワンピース×大人可愛いコーデ

続いては、デートにもピッタリな大人可愛いコーデです!男性受けしやすいテイストと、大人の女性らしいエッセンスのバランスが重要となります。

INGNI(イング)ワンピース×スカーフコーデ

https://wear.jp/ingni123/14170674/

ゆったりとしたフォルムのパステルカラーのワンピは、男性受け抜群です。そこに、総柄のスカーフを巻き子供っぽさを中和することで、バランスが取れます。

シンプルなレザーベルトで、フォルムを引き締めているのもポイントです!

INGNI(イング)ワンピース×レザージャケットコーデ

https://wear.jp/ingnistore1/11082256/

INGNI(イング)の定番である花柄ワンピースは、子供っぽく仕上がってしまわないようにするのが重要です。レザージャケットというワイルドなテイストのアイテムで、引き締めましょう!

普通に着てもいいですが、サラッと肩がけするとそれだけで大人の女性っぽさが出るのでおすすめです。

INGNI(イング)ワンピース×リゾートコーデ

https://wear.jp/ingni123/12770904/

リゾート地とワンピースは昔から縁が深いものです。白や花柄が定番ですが、あえて黒のワンピースをチョイスすると雰囲気が出ます。Aラインのマキシ丈ならリラックス感も損ないません。

ただ1枚だけだと重みが出るので、ストローハットやサンダルで中和するのがポイントです!

INGNI(イング)ワンピース×花柄コーデ

ガーリーで可愛らしい印象のアイテムが多いINGNI(イング)。そしてガーリーアイテムの代表格とも言える花柄ワンピースも豊富にあります。

可愛さがたち過ぎてしまうため、ときには難しい花柄ワンピースの着こなし方を参考にできるコーデをご紹介していきます!

INGNI(イング)ワンピース×マウンテンパーカー

https://wear.jp/ingni123/14078783/

こちらは黒に細かなフラワープリントが前面に施されたINGNI(イング)ワンピースです。黒白のモノトーン仕様なので、可愛さがたち過ぎずクラシカルで大人っぽい印象を与えている点に注目。靴も黒で揃えることで、スタイリッシュさと洗練されたイメージをプラスしていますね。

さらにそこに合わせているのはベージュのマウンテンパーカー、やや無骨でメンズライクなアウターです。あえてこのようなアイテムと合わせることで、花柄ワンピースの持つ華を程よく中和し、カジュアルダウンさせているのがポイントです!

INGNI(イング)ワンピース×カーディガン

https://wear.jp/youuoy/5862413/

こちらもパッとみて大人っぽい印象のコーデですよね。しかし、合わせているのは白のカーディガンとオーソドックスなコーデとなっています。インナーに着ているのは、カットソーとスカートに見えますがれっきとしたワンピース。バイカラーで上下にくっきりメリハリをつけたデザインなんです。

総柄のフラワープリントはやや抵抗がある方でもこれなら使いやすいでしょう。柄もモノトーンで落ち着きがあります。さらに黒のストッキングや白のパンプスなど、ボトムスを大人っぽいアイテムで揃えている点にも注目。大人の女性でも真似しやすいですね!