【アディダス カントリーを解剖】adidas(アディダス)のカントリーがお洒落。サイズ感やレディース・メンズのお洒落なコーディネートをまとめました。

「フレディ・マーキュリー」の映画「ボヘミアン・ラブソディ」でフレディが激しいライブシーンで履いているのもadidas(アディダス)のスニーカーです。どのモデルか発表はされていませんが、グリーンのラインが特徴的。激しいライブにも耐えたのは流石のアディダスです。実際にフレディは好んでアディダスを履いていたと言われています。adidas(アディダス)COUNTRYXKAMANDA(カントリーカマンダ)はランニングシューズやサッカーシューズの少しレトロなスタイルに着想を得た、モダンなハイブリッドシューズです。ナイロンとスエードのアッパーは、70年代の人気で廃盤になってしまったCOUNTRY(カントリー)のランニングシリーズのデザインを彷彿させると人気になっています。ミッドソールはKAMANDAのものを継承。近代的なフォルムで軽量で、通気性と柔らかい履き心地も備えた人気の注目のスニーカーです。 そんな注目のスニーカー・adidas(アディダス)COUNTRYXKAMANDA(カントリーカマンダ)。スニーカーブームの現在、おしゃれな着こなしが気になる方も多いとおもいます。おしゃれにきこなすにはまずはサイズ感!キツすぎてもゆるすぎても歩くのが億劫になりますし、中敷などで調整しても見た目のサイズ感がダサくなってしまいますので重要なのはサイズ感。今回は、そんなサイズ感と人気のおしゃれな着こなし、コーデをまとめてみました。

名品として60年代に登場したのがこのadidas(アディダス)のカントリーでした。オリジナルモデルはクロスカントリー(山道用)用として、快適性は抜群で、その後様々に進化していきました。特徴として「柔らかいカンガルー革」「フォルム」「三層ソール」があげられます。そんなカントリーは残念ながら2008年に旧カントリーは廃盤になってしまいました。

しかし、今は、COUNTRYXKAMANDA(カントリーカマンダ)として新たな進化を遂げています!

デザインも人気のカントリーを彷彿させると言われています。そしてソールはカマンダ、とくれば機能性は更にパワーアップしていると言って間違い無いのではないでしょうか?

【アディダス カントリーを解剖】少しレトロなデザインが魅力的なadidas(アディダス)のCOUNTRY kamanda(カントリーカマンダ)のサイズ感が知りたい!

やはりスニーカーのサイズ感が気になるのではないでしょうか?adidas(アディダス)のCOUNTRY kamanda(カントリーカマンダ)のサイズ感を徹底解剖いたします。デザインだけでなく信頼の履き心地を最高にさせて、パフォーマンスを上げるのはサイズが大事なポイントになってきます。

adidas(アディダス)メンズサイズ表

メンズ(MENS)
US UK FR JP CHN*
6 5 1/2 38 2/3 24.0 23.5/23.0
6 1/2 6 39 1/3 24.5 24.0/23.5
7 6 1/2 40 25.0 24.5/24.0
7 1/2 7 40 2/3 25.5 25.0/24.5
8 7 1/2 41 1/3 26.0 25.5/25.0
8 1/2 8 42 26.5 26.0/25.5
9 8 1/2 42 2/3 27.0 26.5/26.0
9 1/2 9 43 1/3 27.5 27.0/26.5
10 9 1/2 44 28.0 27.5/27.0
10 1/2 10 44 2/3 28.5 28.0/27.5
11 10 1/2 45 1/3 29.0 28.5/28.0
11 1/2 11 46 29.5 29.0/28.5
12 11 1/2 46 2/3 30.0 29.5/29.0

カントリーのファン方の中には「スリムなシルエットが好き」っと言う方も多くいらっしゃいます。女性であれば通常通りのサイズ感でも違和感が少ないとは思いますが、個人差はありますが男性であれば革靴よりも0.5センチ、甲高の方であれば1センチ大き目を選ぶ方が良いとお店でも進められるとか。「普段のスニーカーよりも0.5センチアップで丁度だった」などの口コミも。

もちろん、紐での調整も効きますがカントリーらしさのスリムなシルエットを楽しんだ方が断然かっこいい。本気でスポーツをする用でなければ、きつく締め付けることなく足のシルエットを取りすぎないようなサイズ感でで履くのが一番かっこよく決まります。ぜひ、自分に合ったスニーカーのサイズ選びの参考にしてみてください。

【アディダス カントリーを解剖】adidas(アディダス)のCOUNTRYkamanda(カントリーカマンダ)のコーディネートのポイントは?【メンズ】

オシャレな人は履いている拘りのadidas(アディダス)のカントリー。廃盤しているとは言え、人気は健在です。70年代のカントリーのデザインからインスピレーションを受けて少しレトロなデザインであるadidas(アディダス)のkamanda(カマンダ)。オシャレな着こなしを参考にチェックしていきましょう。

ネイビーのパンツに白のニットにカナダグースのダウンをコーディネート。シンプルなスタイルだからこそ、スニーカーの良さも発揮されます。ボリュームのあるダウンに対し、スッキリとしたシルエットのカントリーが良いバランス。アディダスの白スニーカーブームだからこそ、人と差を付けるのであれば選びたいアディダス(adidas)のカントリー。

【adidas(アディダス)】カントリー✖ワッフルニットコーデ

カジュアルなショートパンツスタイルにだって、バッチリ合うのがアディダスカントリー。トップスは、大きなロゴとラインのある7部丈Tシャツ。最近のトレンドのパンツ丈が短いショートパンツのため、肘部分が隠れるTシャツを選ぶことで大人っぽい印象になります。オシャレテクニックとして覚えておきたいポイントです。

【adidas(アディダス)】カントリー✖ショートパンツコーデ

パーカー×チノパンにadidas(アディダス)のカントリー。パンツの裾はストレートよりも少しつぼめたスタイルの方がadidas(アディダス)のカントリーのスマートなシルエットが活かされるような気がします。全体のバランスが良いのはサイズ感もジャストサイズを選んでるから。大人の男性だったら、カジュアルなスタイルを選ぶのであればトレンドのビックシルエットよりもジャストサイズを選ぶのが正解です!

【adidas(アディダス)】カントリー✖グレースウェットパーカーコーデ

ブラウンベストがかっこいい。ダメージの効いたデニムにベストとシャツのスタイルをキレイ目にまとめているのは、adidas(アディダス)のカントリーと言えそう。カジュアルとキレイ目の丁度いいとこ取りされているのがこのデザインの良さです。いろんなスタイルのマッチするのは1足持っているとオシャレのバリエーションを広げることができます。

【adidas(アディダス)】カントリー✖カットインデニムパンツコーデ

かっこいい!ビシッとしたスーツに着こなすadidas(アディダス)のカントリー。スーツを着こなしている大人のオシャレな男性だからこそ、遊びココロをたっぷりに「スーツ×スニーカー」のコーディネートを楽しめています。大人の上級者の着こなしとして参考になりそう。スーツにコーディネートするスニーカーはもちろんキレイな良い状態のスニーカーを選んでくださいね。そして、スマートなシルエットを選ぶと◎

【adidas(アディダス)】カントリー✖セットアップスーツコーデ

【アディダス カントリーを解剖】オシャレな女子は人と差をつけるなら断然adidas(アディダス)のカントリー【レディースコーディネート】

男性のコーディネートイメージの adidas(アディダス)のCOUNTRYkamanda(カントリーカマンダ)は、実はオシャレな女子の中では人気のスニーカーです。カジュアルにかわいく女性らしいコーディネートをご紹介します。ぜひ、女子にも挑戦してもらいたいアイテムと言えそう。

カーキのベイカーパンツに白のシャツの爽やかなスタイル。これからの春夏コーディネートにぴったり。メンズライクな着こなしだけども、シャツのシルエットはジャストサイズを選んでキレイ目にしています。耳元で揺れる大きなピアスも女性らしくオシャレポイント。シンプルなコーディネートだからこそ、手元にもアクセサリーをたっぷり付けて遊ぶのがオススメ。カジュアルなアディダスのカントリーもぴったりマッチしています。

【adidas(アディダス)】カントリー✖カーキワイドパンツコーデ

デニムパンツに白の網目がかわいいニットにネイビーのジャケットコーディネートしたカジュアルスタイル。首元に赤のチェックのストールをすることで目線が上に行くのでスタイルアップ効果を。ストールとリンクさせた赤のソックスが adidas( アディダス)のカントリーから少しだけ覗くのがオシャレなポイント。

【adidas(アディダス)】カントリー✖白ケーブルニットセーターコーデ

柔らかそうなふんわりしたシルエットのタートルニット×グレーのスウェット。足元は、ラインソックスがチラ見え。レトロなデザインが特徴的な adidas(アディダス)のカントリーとの相性は抜群に良い。思いっきりカジュアルに着こなしたいスニーカーです。

【adidas(アディダス)】カントリー✖グレーテーパードジョガーパンツコーデ

シンプルイズベストなコーディネート。デニムジャケットにスキニーといったシンプルなコーデは実は難しいですよね。足元にグリーンのアディダスのカントリーでアクセントに。

【adidas(アディダス)】カントリー✖デニムアウタージャケットコーデ

https://wear.jp/rumikoazuma/14677639/

レトロな雰囲気がかわいいコーディネート。ふわふわなスカートなどはスニーカーに合わせてカジュアルに締めよう。

二本線のはいったソックスと三本線の入ったadidas(アディダス)COUNTRYXKAMANDA(カントリーカマンダ)がリンクしていてかわいいコーデですね!

【adidas(アディダス)】カントリー✖白フレアスカートコーデ

https://wear.jp/rinamaruyama/3959094/

【アディダス カントリーを解剖】人気モデルのadidas(アディダス)のCOUNTRY(カントリー)!生産中止って本当??

ここまでで取り上げた、adidas(アディダス)の人気モデルであるCOUNTRY(カントリー)ですが、前述したように、残念ながら、生産中止となっております。

本記事が調査したところ、現在市場に出回っているCOUNTRY(カントリー)は、2008年ころを最後に生産が終了しているそうです。そこで、COUNTRY(カントリー)を現在取り扱っているショップはほとんどないそう。しかし、ヴィンテージのショップやフリマのアプリを中心に、生産が中止された今もなお、衰えぬ支持を得ているadidas(アディダス)の人気モデルであるCOUNTRY(カントリー)。その根強い人気が、adidas(アディダス)COUNTRYXKAMANDA(カントリーカマンダ)などの、新モデルの開発に繋がっているんですね♪

【アディダス カントリーを解剖】人気モデルのadidas(アディダス)のCOUNTRY(カントリー)について まとめ記事

本記事をここまでお読みくださったみなさん、ありがとうございます♪大人気スポーツブランドのadidas(アディダス)が誇るCOUNTRY(カントリー)モデル、昨日生活デザイン性に優れたアイテムです。

今まで興味がなかった!という方も、少し気になってはいたけど、まだ購入には至れていない・・・な〜んて方々も、adidas(アディダス)COUNTRY(カントリー)のように生産中止になってしまう前に!adidas(アディダス)COUNTRYXKAMANDA(カントリーカマンダ)を、是非是非チェックしてみてくださいね♪

【アディダス カントリーを解剖】2019年秋に使える!adidas(アディダス)カントリーを使ったオータムコーデのご紹介!

【adidas(アディダス)】みどりラインカントリー✖アディダスジャージコーデ

https://wear.jp/fuchibian/8595418/

adidasみどりラインのカントリーに、アディダスフルジップジャージをコーデ!2トーンカラーがオシャレなジャージには黒のボトムスがぴったり!全体を黒と白で統一したモノトーンが落ち着いた男性のイメージに♪ニット帽も黒をチョイスして全体のカラーのバランスを!

【adidas(アディダス)】ブルーラインカントリー✖ワイドデニムパンツコーデ

https://wear.jp/matsu0226/2040316/

ワッフル生地のノーカラーカットソーにはワイドパンツのデニムをチョイス!裾はロールアップしてワンポイントに♪シンプルなスウェットふるじぷぱーカーを合わせて足元はアディダスのカントリーで決まり!

【adidas(アディダス)】グリーンラインカントリー✖ベージュジャケットコーデ

https://wear.jp/grace0219/3435757/

少し長めのベージュジャケットが特徴なこちらのコーデにはグリーンラインのカントリーをチョイス!インナーにはネイビーのシンプルシャツをえらんでシックに決めて。ボトムスは遊び心のあるデニムで決めれば、シックながら遊び心のあるオシャレコーデに。コーデを飾るのはきれいなブルーのニット帽。モノトーンなカラーコーデに花を添えます!

adidas(アディダス)カントリーが復刻!?

【adidas originals(アディダスオリジナルス)カントリーが復刻】

https://shop.adidas.jp/products/EE5744/

アディダスオリジナルスから大人気しゅずカントリーが返ってきました!70年代のランニングシューズにインスパイア―されたこちらの一足は、ファブリックレザーの異素材ミックスのアッパーが質感の良さを感じさせてくれるデザイン。T字のトゥオーバーレイ、ギザギザの3ストライプ、アイコニックなガムラバーアウトソールを備えた懐かしのスタイルはさすが復刻版、といったイメージ。コントラストカラーをプラスしてポップな雰囲気に仕上がっています。

もともとクロスカントリーのシューズということもあり、機能性はもちろん抑えた一足。ですが、デザイン性も高い一足なので、ぜひストリートコーデに落とし込んでほしい一足なのです。特にアディダスオリジナルスから発売されるということもあり、オシャレさんたちは見逃せない一足になりそうです。

日本国内では2019年10月3日よりアディダスオリジナルス取扱店にて発売が開始される予定です。カラーはこちらのネイビーのほかにホワイトベースに緑のラインのものも発売予定なのでぜひチェックしてみてください。