サムシング(SOMETHING)の人気レディースデニム、口コミ2019!

サムシング(SOMETHING)は、1979年に誕生した、女性のためのジーンズブランドです。それまで、ジーンズはユニセックスなイメージであり、作業着的な位置づけでした。しかし、そんな従来のデニムの在り方を払拭し、女性らしいシルエットやパターンを研究して一新したサムシングでは、オリジナリティあふれるアイテムが多数。 今回は、そんなサムシング(SOMETHING)のデニムについて徹底解剖していきます。 ぜひ最後までお付き合いくださいね!

サムシング(SOMETHING)のデニム、口コミを調査してみました。

サムシング(SOMETHING)のデニムについて、ユーザーのみなさんはどのような意見を持っているのでしょうか。

さまざまなレビューサイト・SNS等に投稿されている口コミを反映し、サムシング(SOMETHING)のデニムの特徴と長所をピックアップしていきたいと思います!

★履き心地が良い

まず、サムシング(SOMETHING)のデニムの良さとして特筆すべきなのは履き心地の良さ。

サムシング(SOMETHING)のデニムはストレッチが非常に効いているので、ジャストサイズでもウエストがぶかぶかに感じるほどである、という意見も。

ですので、ちょっと脚のラインに自信が持てない…という人でも、スキニーを履きこなすことができそうですね。

なお、スキニーだけでなく、ワイドパンツやボーイフレンドデニムの展開もあります。

幅のあるアイテムもストレッチが効いているので、日中動き回るママさんなどにも、ストレスなく履くことができておすすめですよ!

サイズ感などは、公式サイトにしっかりとサイズ表が載っているのでチェックしてみてください。

サムシング 公式サイトはこちら →https://edwin.co.jp/shop/brand/something

★形がきれい

これも多くみられた意見です。

「女性が履くデニム」を研究しているブランドならではの観点ですよね。

デニムで「カジュアルに抜け感を作る」ことと「手抜きに見える」ことは全くの別物です。だからこそ、ワンランク上の上質なデニムを一本持っておきたいですよね。

サムシング(SOMETHING)なら、自分の脚のラインに合った、洗練されたデザインのデニムが手に入ります。

★カラーバリエーション・形の種類が豊富

サムシング(SOMETHING)は、デニムだけで相当な品揃え。

公式サイトに掲載されているものだけでも100種類を超えます。

ここまで取り揃えたブランドは、そうそうないでしょう。

定番のスキニー、テーパードされたきちんと系のデニム、流行のボーフレンドデニム、上の世代に人気のブーツカットデニム……とにかくこの世にあるデニムならなんでも揃います!

また、ハードウォッシュデニムからインディゴ、ブラックデニムまで、様々なカラーの中から選べるのも特徴的。

中には、同じ形のデニムを色違いで2本買った、なんて人も!

さまざまなカラー、形、サイズから自分好みの一本をチョイスできるので、その選び方は無限大です。

いかがでしょうか。少しでもサムシング(SOMETHING)のデニムに興味を頂けたと思います。

公式通販では頻繁にセールも行っているので、サイズ表と照らし合わせてぜひチェックしてみてください。

サムシング(SOMETHING)のデニム、おすすめ厳選アイテム!

つづいて、サムシング(SOMETHING)のデニムの中で、今期一押しのアイテムをご紹介します。

まずは、定番中の定番、ぴったりフィットのスキニーパンツから。

https://unisize.makip.co.jp/items/item/456250

定番だからこそ、細部にこだわりがいっぱいあります。

例えば、色落ちの加減。ただのインディゴではなく、太ももの中心部のラインだけ薄くなっているのがわかります。

これにより、サイドが濃くなるので脚が細く見える効果が期待できます。

また、股上が浅すぎず深すぎない「ミッドライズ」となっているので、背中が見えてしまう不安もすくなく、ウエストにインしてもスッキリ決まる、万能なデザインです。

こういう定番アイテムこそ、こだわって選んでいきたいものですね。

次にご紹介するのは、今期のトレンド中のトレンド、こちらのデニムです。

https://unisize.makip.co.jp/items/item/456270

ハイウエスト・ノータックで腰下が少し膨らんでおり、足首に向かってゆるやかに細くテーパードされるこちらのデニム。

90年代に大流行した「マムデニム」と呼ばれるデザインです。今これがリバイバルとして復活してきているんです!

トレンディドラマや90年代のアニメなどによく登場するので、見たことがあるのではないでしょうか。

こういうレトロな雰囲気が、逆に今っぽい。

若い人にこそ着てみてほしい可愛さです。

トップスにはカジュアルなボトルネックやショート丈のニット等を合わせると、お尻のラインがふくっと出ておすすめ。女の子らしい格好が似合う人にこそ試してほしいコーデです。

今回は厳選して二本のみ紹介しましたが、サムシング(SOMETHING)にはこだわりのつまったデニムが数多くラインナップされています。

みなさんの心にびびっとくるものがきっとあるはず。

ぜひunisizeのサイトからチェックしてみてくださいね!

サムシングのデニム、おすすめコーディネート集!

wearで見つけた、おすすめなデニムコーデを一挙にご紹介します!

今回は、流行を取り入れたコーディネートに絞っていきたいと思います。

まずは、やはり、レトロだぼデニム×ゆるトップス!!

https://wear.jp/pjtamug/11664668/

おしゃれな人はいち早く取り入れています、90年代リバイバル。

少しテーパードの入ったレトロなデザインとネオンポップなカラーのピンクリップに、今っぽいビッグサイズのニットとバレエシューズの組み合わせがキュートです。

ストリートで着るなら、これくらいのレトロ感がちょうどいいかもしれません。

トップスをラグランニット、シューズをスニーカーにして本格90'sスタイルにしてもかわいい!

つづいては、ワイドロールアップデニム×きれいめコートのコーデ!

https://wear.jp/maki1127/13572491/

デニムをロールアップするなら、細かく何回もロールアップするよりも、広めに一回だけ折るのが今っぽい。

しかも、このレングスなら足首を見せないフルレングススタイルの方がおしゃれです。

デニムワイドパンツというだけでカジュアルダウンしてしまう傾向にありますが、このデニムなら濃色・ストレートなシルエットでむしろカジュアルアップ。

すとんと落ちるミディアム~ロングコートと小さめのショルダーバッグで縦のラインを作り、極めつけに足元をパンプスにすることで、きれいめ大人カジュアルにランクアップ。

どんな年代の方にもハマる、「not 普段着」なおしゃれデニムコーデです。

一口にデニムコーデと言っても、自分の目指すファッションの方向性によってさまざまな合わせ方ができます。

「デニムだとカジュアルすぎて苦手だからきれいめな服ばかり着ている…」

「カジュアルが好きだけど、ワイドパンツは太って見えるんじゃないか…?」

そんな不安を抱いている人に、サムシング(SOMETHING)のデニムをおすすめします。

自分にピッタリなデニムを選べば、ファッションの可能性はどこまでも広がりますよ!

サムシングのデニムスカートをコーデに落とし込んでオシャレ度を一気にアップ♪

【サムシング】デニムロングスカート×黒ニットコーデ

https://wear.jp/sollchan/15462996/

サム新津のロング丈のややタイト気味のスカートは女性らしいきれいなシルエットを演出してくれるおしゃれアイテム。トップスには黒のニットをチョイス。シックな色合いがかわいらしい大人女性コーデには黒のブーツがよく映えます。特に目立ったカラー使いはないのですが落ち着いた色合いで上手にまとめたおしゃれコーデの完成です。春夏秋冬つかえるデニムスカートなので、夏などは白のTシャツなどシンプルなものを合わせてシンプルカジュアルコーデにアレンジして!

【サムシング】デニムロングスカート×デザインニットコーデ

https://wear.jp/kakacoco/15292536/

ボトルネックがかわいらしいデザインニット。サイドに申し訳なさげに入るスリットがニットのシルエットをきれいに見せてくれるんです。ボトムスにはAラインがきれいなサムシングのロングデニムスカートを合わせます。足元には赤のバンズスニーカーを合わせて差し色をプラス。合わせたソックスがちらりとのぞくレイヤードコーデもとってもオシャレ♪全体的にとってもバランスのいいカジュアルコーデの完成です。

おわりに

ここまで、サムシング(SOMETHING)のデニムの口コミを中心にご紹介してきました。

デニムを新調したい方、新しいファッションを開拓してみたい方、ぜひサムシング(SOMETHING)をチェックしてみてください。通販でもサイズ表はしっかりと載っているため、安心してお買い物ができます。

あなたの好きな一本と出会えたら幸いです。