今季おすすブルゾンコーデ!2020年秋冬〜2021年春まで使える黒・カーキ等、ブルゾンのレディースコーデを紹介します

今回は今人気の黒やカーキのブルゾンレディースのコーデに迫ってみました!最近おしゃれな人のコーデで見かける”ブルゾン”メンズライクなイメージがあるから、カジュアルなコーデにはもちろん、実はスカートやワンピースなどのガーリーなコーデとも相性抜群らしい!特に黒のブルゾンが1枚あれば、優秀アウターとして1週間のコーディネートで大活躍!どんな着こなしやコーデがあるのか気になりますよね。特に人気のGU(ジーユー)のブルゾンを使ったコーデもご紹介!これを読めばあなたもブルゾンの魅力にハマってしまうかも!?早速おしゃれコーデをご紹介していきましょう!

【2021年保存版!】ブルゾンっていったい何!?今更聞けない質問にお答えします。

【ブルゾンって何?】

ブルゾンという言葉はよーく聞きますよね?でもみなさんブルゾンって何?と聞かれた時に即答できますか?恥ずかしながら私はできませんでした。ということで今更ですが、最後にブルゾンとは何かをご紹介して終わろうと思います。ではさっそく開始!ブルゾンとはフランス語でblousonと書きます。調べたろころ、ブルゾン=ジャンパー、jumper(英語)だそう。確かにジャンパーとブルゾンのイメージって一致しますよね?要するに、英語かフランス語科の違い。ゆったりと着れる活動的な上着全般のことをブルゾン、またはジャンパーと呼ぶそうです。

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTc0NTIyOTQ1

遊び着も仕事着も運動着も要するにゆったりとしていたらジャンパーやブルゾンと呼べるみたいですね。ただ注意してほしいのが、アメリカでジャンパーというとジャンパースカートのことを、イギリスでジャンパーというと、セーターやカーディガンを示すそうなので気を付けてくださいね!その為素材も様々。スエード素材やレザー素材、ナイロン素材など様々です。その年によってブルゾンの流行は変わりますが、トレンドに関係なく常に着続けられるのもブルゾンの長所。カラーもベージュ、ブラック、カーキなどのアースカラーを中心に様々なバリエーションがあるのでとっても便利ですね!袖をたくし上げて7分丈風に着るのもかっこよくておススメです!

ブルゾンにはフロントをボタンやジップで開閉できるものが多いので、きっちりと占めて防寒対策をしてもよし、フロントをオールオープンにしてインナーをみせてコーディネートするのもよしな超便利アイテムです。

おすすめの黒ブルゾンコーデ・レディース

黒ブルゾンxプリーツスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTM3NzY0Njcz

レオパード柄のプリーツスカートに白のTシャツを合わせた、シンプルなコーデ。2019年はこんな定番コーデに黒のブルゾンが気分♫ガーリーで柔らかい印象をちょっと辛口に仕上げてくれる、黒のブルゾンって実は使える優秀アイテムなんです。メンズっぽいイメージの強い黒のブルゾンだけど、デニム合わせだけじゃなく、こんなプリーツスカートとのコーデにも着回せるありがたさ。1枚あるとどんなコーデにも使えそうな黒のブルゾンは、2019年のマストアイテムとして覚えておいて!

黒ブルゾンxピンクワイドパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/NTE4PTE1MTExMjcyMDk

パッと華やぐピンクのワイドパンツを、黒のブルゾンでメンズライクに仕上げたこちらのコーデは、デザイン性の強いブルゾンをセレクトしたのがおしゃれのポイントですね。肩が落ちたデザインのブルゾンは抜け感をプラスしてくれるから、女子っぽいピンクカラーとも好相性◎足元はトレンドのスポーツMIXでナイキのスニーカーをオン!アクティブなお出かけにもピッタリな、黒のブルゾンコーデは今すぐ真似したいおしゃれコーデです。

黒ブルゾンxブラウンスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0ODE3NjQ1NzY

メンズライクなアウターなのに、どこか女性らしい雰囲気を漂わせるこちらのコーデは、黒のブルゾンにブラウンのフレアスカートを合わせた新鮮な着こなしがポイント。ブルゾンを羽織るときは、デニムやスキニーなどついパンツをセレクトしがちだけど、こんなレーススカートをセレクトすれば、ボーイズライクだけど、どこか女性らしさも叶えてくれる優秀なコーデに早変わり!シューズは黒で引き締めて。

黒ブルゾンxデザインスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0OTAyNDEzNTY

柄入りホワイトスカートは、大人カジュアルでコーディネート。ネイビーのカットソーで春っぽい明るい雰囲気を出して、アウターは黒のブルゾンで引き締めて。パーカーを羽織るのもいいけど、ブルゾンで少しだけコーデをかっこよくすれば、メリハリの付いた大人カジュアルコーデに。春のお花見やBBQなどアウトドアのお出かけにはこんな着こなしで出かけたい!

黒ブルゾンxイエローTシャツコーデ

https://cubki.jp/snaps/OTU2PTE0ODMwNjAxODY

2019年の春はこんなボーイズスタイルな着こなしから始めたい!マスタードイエローのTシャツは顔周りを明るくしてくれるし、元気な印象に。薄いカラーのデニムも春にピッタリですよね。アウターとしてセレクトしたのが、黒のブルゾン。まだ少し肌寒い春のアウターとして欠かせないブルゾン、2019年はかっこよく辛口に仕上がる黒をセレクトするのが正解です◎ベーシックでかっこいい黒のブルゾンなら、思いっきりカジュアルを楽しみたい日にもピッタリ。いろんな着回しのできる黒のブルゾンはプチプラでお得にGETしちゃおう!

黒ブルゾンx黒スキニーコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0ODg1NDQyMzQ

黒のブルゾンに黒のスキニーを合わせたモノトーンコーデ。2019年始めに着こなしたいブルゾンスタイルはこんな感じが気分♫ざっくりとしたサイズ感のブルゾンは、袖のたっぷりギャザーがアクセントに。かっこいいアイテムなのに、ガーリーな雰囲気があるのはこの袖のギャザーのおかげかも。辛口な仕上がりを和らげてくれる、グレーのインナーをセレクトすれば、バランスの取れた大人カジュアルコーデに仕上がります。いつものスニーカーを合わせれば、2019年のトレンドコーデの完成です!!

黒ブルゾンxワイドパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0ODE5ODcyODU

休日にしたいこんなリラックスコーデは、黒のブルゾンでコーデを引き締めて。黒のワイドパンツに黒のトップスを合わせたきちんとコーデが簡単に作れます。まだ少し肌寒い春のコーデにはパーカーもいいけど、2019年は思い切って黒のブルゾンをセレクトしてみて。コーデがぐっとメリハリが付いて高見え出来ちゃうし、ショート丈のコンパクトなサイズ感をセレクトすれば、スタイルアップも叶っちゃう。公園やお花見など外で1日遊ぶ日はこんなリラックスコーデが一番ですよね!

黒ブルゾンx花柄ワンピースコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0ODU5MTA4ODE

華側が眩しいワンピースを使った大人コーデ、かっこいいおしゃれな着こなしにピッタリなのが、黒のブルゾン。ブラックのブルゾンならスポーツブランドらしい、軽い着心地で着回せるから毎日の着こなしに重宝しそう。アスレジャースタイルがトレンドの今、スポーツブランドのアイテムをさりげなく取り入れるのが、おしゃれ上級者の証。肌をキレイに見せてくれる、花柄のパワーを借りて、元気でフレッシュな着こなしを叶えちゃいましょう!

黒ブルゾンxカラースカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0NjQwMDI3Mjc

ブルーx黒のガーリーなスタイルが印象的なこちらのコーディネート、春のお出かけやデートにピッタリの着こなしですよね。黒とブルーは相性もよく、程よくガーリーな印象を与えてくれるので、ブルーの女子っぽさを少しカジュアルダウンしてくれるところが魅力的。カットソーをしっかりウエストインして、足長効果を出して、黒のブルゾンのショート丈がさらにスタイルアップに!肩がけして抜け感をプラスすれば、心地よい春の季節にピッタリなコーディネートになりそう。足元は大人っぽいサンダルでぬけ感をプラスしておしゃれコーデに仕上げちゃいましょう。

オススメブルゾン

おすすめのレディースカーキブルゾンコーデ

フードジップカーキブルゾン×ダメージデニムコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTE4MDQ4ODYy

ジップアップブルゾンは寒い季節にピッタリの一着。少し大きめをチョイスしてルーズに着るのがトレンドスタイルです。インナーはグレーできれいにきめることでカジュアル過ぎてしまうこともありません。ボトムスのダメージデニムはハードすぎないデザインがポイント!足をスッキリ見せてくれます。靴やキャップ、ピアスなどの小物を上手につかうことでフェミニンな雰囲気をプラスして、大人カジュアルの完成です。

マウンテンパーカー風ブルゾン×花柄スカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE1MTY0NTY2ODg

トレンドのビッグシルエットがかわいいマウンテン風ブルゾンは、寒い冬の時期でも中に着込むことができる便利アイテム!とにかくシルエットが可愛いのでこれ一着でコーデが決まります。ワンピースやスカートとの相性も抜群です。花柄スカートを使ったこちらのコーデは色合いが秋っぽくてとてもシックに決まっていますね。インナーの黒のタートルネックニットがとても素敵なコーディネートです。

ショート丈カーキブルゾン×黒タイトスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNTE0MzAxNzM1

大人カジュアル感のあるノーカラーのブルゾンは、羽織るだけでぬけ感がでるアイテムです。ショート丈で腰が上にみえるので脚長効果も抜群!インナーにレースをあしらった薄手のニットをもってくることで一気にフェミニンな印象に。甘さを抑えた黒のタイトスカートは緩めのブルゾンと合わせることで一気にトレンド感のあるスタイルに変身します。

大きめカーキブルゾン×白ロングスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNDg5MTI4Mzg4

オーバーサイズでゆったりとしたシルエットのブルゾンはインナーにボーダーのシャツをチョイスすることでカジュアル寄りに。揺れ感のあるミディ丈のホワイトスカートはフェミニン感を演出して全体のバランスを取ってくれています。黒のバレエシューズと黒の鞄をちょいすることで淡い色味のコーデが引き締まるのでおすすめです。

カーキブルゾン×ワイドデニムパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTE2MD0xNDg4NjE1ODM3

ウォッシュ感のあるカジュアルなブルゾンは実はメンズもの。ゆったり着たいならメンズからチョイスするのもありですよね。全体的にゆるっとした雰囲気をだしたいなら、ボトムスにはシルエットがゆったりとしたストレートデニムを合わせるとGOOD!インナーはブラックを合わせてコーディネートを引き締めれば、大人かじゅらうコーデのできあがりです。

カーキブルゾン×タイトスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTAwNz0xNDg3MTYyMTAy

ベーシックなカジュアルスタイルのご紹介です。ミディ丈のデニムタイトスカートはフロントボタン付のデザインを選ぶことで大人な雰囲気に。ハンドバッグとスニーカーがカジュアル感を演出して、大人カジュアルコーデになっています。

パーカータイプのブルゾンを使ったコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzI4PTE0NTcyNjQ1NzE

バックプリーツがかわいいパーカータイプのブルゾンは大きめサイズを選ぶことで今年顔に。カジュアルに決めたいときはデニムと合わせるとGOODです。インナーには華やかなピンクのニットをオン。カットオフデニムと合わせたラフな着こなしがMA-1ともマッチしていますよね。ガーリーなピンクニットにMA-1を羽織ることでちょうどいい甘辛MIXなスタイルに仕上がるんですね。ぜひ参考にしてほしいおすすめコーディネートです。

マウンテンパーカーブルゾン×ワイドシルエットスウェットパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzI4PTE0ODE5NjY3OTg

着丈が絶妙な美シルエットのマウンテンパーカー風ブルゾンはワイドなシルエットがおしゃれなスウェットパンツを合わせることでリラックスコーデに。MA-1にスウェットパンツだとラフすぎてしまう時も、ワイドシルエットなら高見えコーデにアップデートできますよね。足元は定番スニーカーでコンパクトにまとめて◎

ミリタリー風フレアブルゾン×ワンピースコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTAwNz0xNDgxNzA4MTE3

存在感のあるフレアブルゾンは少し大きめサイズでカジュアルな着こなしに。ボリューム感のあるシルエットなので、下はタイトスカートやこちらのコーデのようにシンプルなワンピースがおすすめ!マスタードカラーのタイツがアクセントになったおしゃれコーデですが、足元はスニーカーなので程よいぬけ感がありますよね。インナーにグレーのタートルネックニットを合わせて防寒対策をすれば、アウターがMA-1でも寒くなさそうです!

おすすめのGU(ジーユー)ブルゾンコーデ・レディース

GU(ジーユー)ブルゾンxワンピースコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjA3MT0xNTgxMjM4NjQ5

さっと羽織れる着回し力高めな優秀アイテム、実はこちらはGU(ジーユー)のアイテム。シーズンレスで着回せるので、本当に使える名品ですよね!ちょっと着丈長めのブルゾンだから、腰回りも温めてくれるし、まだ少し肌寒い春先にピッタリのブルゾンです!薄手で軽いからどこにでも着ていけるし、カジュアルにもキレイめにも着回せる優秀さがありがたい。さすがGU(ジーユー)な一枚ですね!

GU(ジーユー)ぼあブルゾンx着回しコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzOD0xNTc4MTQ0NzA2

こちらの着回しアイテムはGU(ジーユー)のボアブルゾン。あたたかく真冬のマストアイテムなので、毎年大人気のアイテムなんです!こちらのモデルさんのように、スカートでもパンツでもおしゃれに着こなせるので、コスパ力抜群のアイテムと言えそうです。カラーもシンプルにベージュをチョイス。様々なブルゾンがありますが、今期大注目のボアブルゾンはイチオシのアイテムです!

【2021年冬】ブルゾンをどう着こなす!?ブルゾンの正解コーデ術とは?

【Chaco closet(チャコクローゼット)】白ボアブルゾン×ボーイフレンドデニムパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU0MD0xNTc0MjUwMzMx

トレンドのオーバーサイズライクな白のブルゾンは柔らかい女性の印象を与えてくれるおシャレアイテム。腕周りがオーバーサイズにデザインされており、きゃしゃな女の子を演出。大き目の袖からちらりと見える華奢な手は男の子のハートをぐっと刺激すること間違いなし!ボトムスはボーイズライクなデニムパンツをチョイスしトップスには超シンプルな白カットソー。ブルゾンがないと、トレンドのリバイバルスタイルになりますが、そこにブルゾンを合わせることによって一気に現代風にアップデートされたオシャレコーデに大変身!足元もカジュアルにローカットスニーカーで決めて!

【titivate(ティティベイト)】ホワイトオーバーサイズブルゾン×リブニットワイドパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTAxNT0xNTc0MjQ4NTYw

トレンドのオーバーサイズデザインのホワイトのボアブルゾンはシンプルなデザインなので、どんなコーデにも相性抜群な優秀アイテム。フロントとバック部分が若干アシンメトリーな作りになっているので、ショルダー部分を少し抜けた感じで着こなすと、こなれ感抜群でセクシーにも見えちゃううれしいブルゾン。こちらのコーデはリブニットのハイウェストパンツと合わせたヨーロピアンなスタイル。ワイドなリブニットパンツはあしなが効果抜群でかっこいい大人女性を演出で着ちゃいます。こちらのコーデにはヒールやパンプスを合わせる方が多いのですが、ここはあえてカジュアルにローヒールのショートブーツをチョイスして遊び心を演出!

【FOR SURE(フォーシュア)】白オーバーサイズブルゾン×プリーツスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNTc2MTQ4OTAy

先ほどもご紹介したchaco closet(チャコクローゼット)のブルゾンと似ておりますが、コーデの仕方によってとっても印象が変わってきます!こちらのコーデは、サテン地のプリーツスカートに合わせたコーデ。ガーリーなプリーツスカートと相性抜群なんですね。ブルゾンにはフードも衿もついていないので、インナーのフード付きワンピースとレイヤードコーデを楽しむのはとってもおススメ!ブルゾンを羽織るときはぜひフロントは開けてコーデするのがおススメ。ジップを閉めてしまうと少しモコモコと窮屈そうなイメージになってしまうので注意してくださいね。足元はシンプルなブラックのショートブーツをチョイス。こちらのコーデは落ち着いたカラーのブーツですが、思い切って赤や黄色などの明るめのシューズ合わせてもかわいいですよ♪

【ADAM ET ROPE(アダムエロぺ)】ホワイトボアブルゾン×レザー風パンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNTc1NzEzOTE5

クールでかっこいい大人女子コーデを希望のあなたにおススメなのがアダムエロぺのホワイトブルゾン。プチプライスで手に入るのもうれしい使えるアイテムです。顔周りを明るく見せてくれるホワイトのブルゾンはモノトーンになりがちな冬のコーディネートの差し色として活躍してくれるアイテムなんです。大人っぽいレザー風のブラックパンツはあえてゆったり感のあるサイズをチョイスし、上品なスタイルに。ベージュのパンプスを合わせればオフィスコーデもOKなおしゃれコーデに。こういったコーディネートにはチェスターコートやノーカラーのクラシックコートを合わせることが多いですが、あえてボアブルゾンを合わせカジュアルダウンさせることがおしゃれのポイントですね。

【W Closeto(ダブルクローゼット)】ブラックボアブルゾン×チェックタイトスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNTczNjQ2MTc1

こちらのブルゾンはとってもかわいらしい、ヨーロピアンライクな一枚!最近はトレンドもありロング丈や少し長めの丈のブルゾンが多いのですがここはあえてトレンドに流されずショート丈デザインに!幅広なデザインはゆったりと着こなせて抜け感もばっちり!腕周りもゆったりとチクられているので、緩めにロールアップしてこなれ感を演出。合わせるハーフネックニット。アウターとのカラーコントラストがとってもさわやかですね。ボトムスは上品なチェックタイトスカートをセレクト。足元はドレスシューズを合わせてガーリーなスタイルに♪こちら、ローカットのスニーカーで合わせてもカジュアルにオシャレに決まりますよ。

【AUNTIE ROSA HOLIDAY(アンティローザホリディ)】ブラウンショート丈ブルゾン×スキニーパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU4Nz0xNTQ0MjI1MTA2

シンプルで落ち着いたカラーのブラウンブルゾンはショート丈をチョイス。袖口はワイドで長めの造りになっているので、ゆったりとロールアップしてこなれ感を演出するのも◎インナートップスは白のカットソーをチョイス。ボトムスはすっきりとしたシルエットのスキニーパンツでシンプルに。足元も定番のコンバースで決めて全体的にシンプルでまとまりのあるコーデの出来上がり。

革のブルゾンの着こなしコーデ紹介!かわいいからかっこいいまで!

ブルゾンと呼ばれるアイテムにはフリースやボア、ナイロン素材のものが多いですが、もちろん革のブルゾンも大人気!革独特の光沢を持つクールなブルゾンから、スエードのように柔らかな風合いを持つブルゾンもあります。今回はそんな革のブルゾンの着こなしコーデをご紹介します!

革ブルゾンxグレーパーカーコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTE5MTk5NjE1

こちらは丈の短い革ブルゾンに、可愛らしいドット柄のスカートを合わせたコーデです。レザーのアンティーク感と落ち着いたカラーの組み合わせが絶妙なバランス!おしゃれなカジュアルコーデとなっています。

革ブルゾンx花柄ワンkンピースコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTkxOT0xNTQyNzI0OTE2

大きめの花柄が大人っぽいワンピースに、革のブルゾンを合わせたおしゃれコーデ。コンパクトなデザインなので着回し力も高い黒のブルゾンなら、シーズンレスで使えるので便利ですよね!ファー付のかごバッグでガーリー差をプラスしてあげれば、デートコーデにもピッタリな装いに。