2021年は黒ライダースで決まり!レディース・メンズのおしゃれコーデや,春秋の着こなしを総まとめ!

トレンチコート、Gジャンと並んで春の三代アウターといえば”ライダースジャケット”ですよね。かっこよくパンツに合わせたり、花柄の春らしいワンピースと合わせて、甘辛MIXを楽しんだり、その使い勝手は抜群でおしゃれな人はデザイン違いで何枚も持っているのが当たり前。今日は2019年〜2020年も使える黒のラーダースジャケットコーデや、春にピッタリなライダースジャケットコーデなど、おしゃれな人の着こなしをまとめてみたよ!何年だって使える定番アイテムだからこそ、ちょっとマンネリ気味の人もいるかも、、、そんな人にこそ読んでほしい、レディースのライダースジャケットの総まとめ!これを読めば新しい着こなしが必ず見つかります!

おすすめの黒ライダースコーデ・レディース

黒ライダースxチュールスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNTUzOTk5NjAy

この春もトレンドなピンクのチュールスカートは、辛口仕上げにピッタリはまる最旬アイテム。黒のライダースジャケットとも相性抜群だし、足元はチャンキーヒールのローファーでOKだから、春のお出かけにピッタリです。黒のライダースジャケットを選ぶときのポイントは、あまりゴツめのデザインを選ばず、シンプルなデザインをセレクトするのが正解。カジュアルにも辛口にもガーリーにも着回せる黒のライダースジャケットはベルトなどついていない、シンプルデザインが着回しにはピッタリです。サイズはジャストサイズを選んで、コーデにメリハリをつけましょう。

黒ライダースx白スカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjA3Mz0xNTU1NDk3MDU2

ミニ丈の黒のライダースジャケットなら、春の白マキシスカートとも好バランスで着こなせそう。斜め掛けのショルダーバッグは白をセレクトすれば、コーデのアクセントに。ライダースジャケットはあまりサイズ感大きめのタイプを選ぶと、重たく着られている感じになってしまうので、ミニ丈のコンパクトなサイズ感が着回しにはピッタリです。足元はスウェードのパンプスで仕上げればきちんと感のある大人コーデに。

黒ライダースxパープルティアードワンピースコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTU1ODc5MjE5

春にぴったりなパープルカラーのティアードワンピースは、それ以外のアイテムをモノトーンカラーで合わせるのが大人っぽく着こなすコツです。ガーリーな印象の強いティアードワンピースにあえて黒のライダースジャケットを合わせ上手にカジュアルダウン。甘めなカラーを黒できっちり締めたメリハリコーデはおしゃれ上級者の裏ワザ。甘辛MIXが上手にコーディネートできるようになると、コーデの楽しみが増えそう。自分は甘いワンピースは似合わない!なんて思わないで、上手にライダースジャケットを投入しておしゃれに着こなしてみて。

黒ライダースxプリーツスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTY5MD0xNTQ0MjIxOTIx

淡いモスグリーンのプリーツスカートが、女っぷりをあげてくれているこちらのコーデ、ポイントはジャストサイズでかっこよく着こなしている、黒のライダースジャケットです。プリーツスカートとライダースジャケットって甘いアイテムと辛口のアイテムで一見あわなさそうだけど、実は抜群に相性の良いコンビなんです。春に颯爽と着こなしたいプリーツスカートにはライダースジャケットと覚えておけば、おしゃれの新ルールになりそう!

黒ライダースxチノワイドパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzMz0xNTcwMTAzMzg0

ハイウエストのデザインがトレンドの、ワイドチノパンツ。春はこんな定番のカットソーと黒のライダースジャケットで辛口に仕上げたい。コンパクトなサイズ感のライダースジャケットは無理に着ないで、肩がけでもOK。足元は落ち着いたトーンのベージュのショートブーツを合わせてクラシカルに仕上げて、レザーバッグを合わせれば春の行楽シーズンのお出かけにピッタリですよね!カジュアルなパンツコーデにも合わせれちゃう黒のライダースジャケットは本当に優秀ですよね!

黒ライダースxニットスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzOD0xNTM5MTgwNDA3

楽チンでシルエットが綺麗なベージュのニットスカート、春はこんなライダースジャケットとの合わせを楽しみたい!ニットスカートの上はついラフなアウターを選びがちだけど、ニットスカートがラフな分、ライダースジャケットできちんと感をプラスしてあげて。それぞれジャストサイズをセレクトすれば、コーデもまとまりがあるし、スタイルもよく見えそう。休日はこんなこなれコーデで春の空気を吸いに遊びに出かけよう!

黒ライダースxピンクフレアスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTkxOT0xNTQyNzIzMjE5

白のカットソーに華やかなピンクのフレアスカートを合わせた春コーデ。黒のライダースジャケットを羽織ってもいいし、手持ちでアクセントをつけるのも裏ワザです!コーデに華やかさをプラスしてくれるピンクのフレアスカートは、春に1枚は用意しておきたいマストアイテム。着回し力も高めだし、コーディネートがパッと明るくなるから、春のお出かけコーデにピッタリなんです。

黒ライダースxカラースカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1OD0xNTE4Nzc1MDI4

元気をくれるビタミンカラーのマキシスカートは、コーデをぐっと華やかな雰囲気にしてくれる優秀アイテム。どんな組み合わせで着こなせばいいかちょっと悩みそうだけど、シンプルな黒や白とコーデするのが失敗なく着こなせますよ。こんな風に黒のライダースジャケットと合わせて、足元はナイキのスニーカーなどカジュアルダウンさせたスタイルもおしゃれですよね。インナーはボーダーカットソーでアクセントをつければ、まとまりのあるカラースカートコーデの出来上がり。

オススメ黒ライダース

おすすめの春のライダースコーデ・レディース

ライダースxハイウエストデニムコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTc1Mz0xNTQwMDkxNDE5

春にピッタリなシンプルなデニム+Tシャツの定番コーデ。あえて黒の異素材MIXの黒のライダースジャケットとコーデすれば、ちょうどいいMIXスタイルに。足元はスニーカーなどのアクティブな印象に仕上げるのもいいですが、シックな黒のパンプスを合わせることでレディライクな印象に♡黒のライダースジャケットに飽きた方は、思い切ってこんな異素材MIXのライダースジャケットをセレクトしてみては!?

ライダースxワッシャースカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTY5MD0xNTM3OTcxMzE5

白シャツxワッシャースカートの春の定番コーデを、黒のライダースジャケットでピリリと辛口に仕上げたコーディネート。全体的に落ち着いたカラーを使用したモノトーンな仕上がりは、ライダースジャケット初心者の方でも簡単に真似できそう。ちゃんと着ないで、手持ちにしたり肩がけしたり、ライダースジャケットのハードなイメージが苦手な方は、着こなし次第で雰囲気は簡単に変えられるからぜひ挑戦してみて。デザイン性の高いキャップもアクセントになって相性抜群ですね!

ライダースxピンクカラーワイドパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTY5PTE1MDQ2MTg3Njg

春らしいピンクカラーのワイドパンツを、ライダースジャケットでかっこよく着こなしたおしゃれコーデ。ピンクの甘い雰囲気も可愛いけど、この春は甘辛MIXがトレンドだから、ガーリーになりすぎないように注意が必要です!ボートネックの白のカットソーをセレクトすれば、顔周りが華やぐ春コーデに。早く暖かくなって白のトップスで可愛い自分を演出したいですよね!

ライダースxレオパード柄スカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzNT0xNTQxNDMwODg3

少し着丈が長めののライダースジャケットなら、優しい雰囲気でコーデにしっくり馴染むから春の着こなしにピッタリなんです!襟が大きめののライダースジャケットは、首回りもすっきりと綺麗なラインが作れるから、シンプルなコーデとも好相性。ハイウエストのレオパード柄プリーツスカートに羽織れば、春の大人コーデの出来上がり。足元のショートブーツでコーディネートを引き締めて!

おすすめノーカラーデニムジャケット/Gジャンコーデ !

ノーカラーとは、襟のない服のことを指しています。通常のジャケットと比べて、襟がないために首元がすっきりし小顔効果もあります!中に合わせるアイテムによって様々な印象を与えてくれることもできます。そんな便利なアイテムであるノーカラーデニムジャケットは、2021年話題沸騰中です。まだ持っていない方はぜひ、この機会にチェックしてみてくださいね。

最初に紹介するのは、ノーカラージャケットを使ったオススメレディースコーデ。こちらのコーディネートは、全体的にカラートーンを合わせ女性らしさ満点のスタイルに仕上がっています。ノーカラージャケットにVネックカットのワンピースを合わせることで、綺麗なレイヤードコーデを簡単にすることができますね。また、ジャケットを羽織ることで、シンプルな花柄ワンピースのイメージを一気にガラッと変えることができます。ぜひ、まだ試したことない人は、挑戦してみてくださいね。

https://cubki.jp/snaps/MjM4Mz0xNjEyMjY5MDAx

次に紹介するコーディネートは、ノーカラーデニムジャケットを使ったおすすめウィメンズコーデです。こちらのコーディネートは、ブルーのノーカラーデニムジャケットに、チノ素材のワイドパンツ、黒のトップスを合わせたコーデとなっています。コーディネートのポイントとしては、ハイウエストのパンツによる脚長効果や、ノーカラーのジャケットと、丸首のトップスにより首元がすっきりとし、爽やかな印象を与えてくれるところです。オトナの女性がカジュアルに着ることでどんな場面でも重宝しそうなコーデとなっています。

https://cubki.jp/snaps/MTU3ND0xNTg0NjE5MDU5

皆さんどうでしたか?男性・女性性別問わずノーカラーデニムジャケットは上品に着こなすことができるため1着持っておくだけで色んな場面で重宝すると思います。ぜひ、試してみてくださいね!

おすすめ白デニムジャケット/Gジャンコーデ♪

こちらでご紹介するコーディネートは、retro girl(レトロガール)の白デニムジャケットにワイドシルエットのインディゴデニムと、柄ブラウスを合わせたコーデです。着こなしのポイントとしては、ホワイトのデニムジャケットにカラフルなシャツアイテムを合わせることで、独特な世界観を醸し出すことができていますね。ボトムスは定番のワイドデニムでOKなので実は白のデニムジャケットは着回し力抜群なんです!ソックス+パンプスのおしゃれワザもちょうどいいアクセントに。

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNjE1NzE0NjI2

おすすめデニムジャケット/Gジャンx春コーデ!

春のにおすすめなデニムジャケットコーデ♪

こちらのコーディネートは、定番のブルーデニムジャケットではなく、あえて大人っぽいブラックのデニムジャケットを取り入れた春コーデ。着こなしのポイントとしては、デニムジャケットはオーバーサイズをセレクトしてコーデにぬけ感を作った所。おしゃれな人はどんなアイテムでも取り入れることができるってことですね。ハイウエストのマキシスカートに黒のトップスというシンプルなスタイルを、ブラックデニムジャケットで少しカジュアルダウンさせたスタイルなら、春のお出かけやデートにもぴったりなコーディネートに。足元はモカシンで上品さも忘れずに。

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjE1MDQwMzI3

おすすめデニムジャケット/Gジャンx夏コーデ!

夏にデニムジャケット?と思うかもしれませんが、ショッピングセンターなどの屋内では空調が効きすぎいて上着が欲しくなります。そんな方におすすめのコーデを紹介していきたいと思います。こちらのコーディネートは、ブルーのデニムジャケットに、fifth(フィフス)のマキシワンピースあわせた爽やかなコーディネートとなっています。ポイントとしては、夏のワンピースはノースリーブだったり、半そでだったり室内では体が冷えてしまうことも多いですよね。そんな時にさっと羽織れるデニムジャケットは実は大活躍するアイテムなんです!きちんと袖を通さず、あえて肩掛けすることで夏のデニムジャケットコーデも軽やかな印象になりますよね!

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNTkwODU1MzY2

おすすめデニムジャケット/Gジャンx秋コーデ♪

秋になると、デニムジャケットを着る機会がどんどん増えてくると思います。そんなときに、毎回同じような着こなししかしてなくて、飽きてきたと感じる人も少なくないでしょう。そんなマンネリコーディネートに飽きてきた皆さんに必見!秋のおすすめデニムジャケットコーデを紹介していきたいと思います!

まず最初に紹介するコーディネートは、ホワイトデニムジャケットに、黒のレギンスを合わせたモノトーンコーデです。カジュアルながらも、サングラスやピアスなど小物使いが秀逸で、こなれ感たっぷりな秋コーデに仕上がっています。下はスキニーっぽい細身のパンツ、上はややオーバーサイスのアイテムを着ることでスタイルもよく見えます。トップスも白のTシャツですっきりとまとめれば、シンプルなアイテム合わせながら上級コーデが作れちゃいます。ぜひ秋コーデの参考にしてみてくださいね。

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE1ODMzNTUzMTY

次に紹介するコーディネートは、まだ少し暑さの残る秋にぴったりなホワイトデニムジャケットコーディネートです。夏に出番の多かった花柄のスカートを、デニムジャケットを合わせることで秋コーデにシフトチェンジしており、インナーはヘルシーなタンクトップにしているので、バランスの良いコーディネートに仕上がっています。寒暖差が激しく気温が読めないことの多い秋は、特にホワイトのデニムジャケットが役立ちそう。さっと肩掛けで着こなすことでコーディネートにぬけ感が生まれ、重たい感じはしないですよね。スカートのブルーとも好相性で、清潔感のあるスタイルはデートや女子会にぴったりなコーディネートです。

https://cubki.jp/snaps/MTU1OD0xNTg3NTU1NzU0

おすすめデニムジャケット/Gジャンx冬コーデ!

冬におすすめのデニムジャケットを紹介していきたいと思います。

こちらのコーデは、デニムジャケットの上からベージュのボアコートを着用しています。通常、デニムジャケットはアウターとして着用しがちですが、アウターonアウターとして着用するのも可愛くないですが?ボアコートの隙間から覗くデニムジャケットかっこいいです。ぜひ、定番の着こなしは飽きた!人と違ったコーデをたくさんしたと思っている方は今年の冬に挑戦してみてくださいね!

https://cubki.jp/snaps/MTY5MD0xNTQ1NTMxNTY4

おすすめデニムジャケット/Gジャンxスカート♪

デニムジャケット×スカートコーデは定番で可愛いですよね。おすすめのコーデを紹介していきたいと思います♪

最初に紹介するコーディネートは、デニムジャケットにボーダーのロンT、淡いグリーンのロングスカート、ハイカットスニーカーをあわせたコーデとなっています。こちらの着こなしは、デニムジャケットとグリーンのスカートの色味が絶妙にマッチしているところです。また、ロンTの袖も少し長いことで、デニムジャケットからちらっと見せることでコーディネートにメリハリが生まれますね!

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTUzMzM0Mzg5

次に紹介するコーディネートは、インディゴカラーのデニムジャケットに、グレンチェック柄のロングスカート、ショートブーツをあわせたコーデとなっています。デニムジャケットはカジュアルな印象が強いですが、上品なスカートと合わせることでクラシカルなスタイルに仕上がります。

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNTM3ODI2NDE2

おすすめの秋のライダースコーデ・レディース

黒ライダースxタイトスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1Mj0xNTQzNDE2MjA4

秋らしいくすみブラウンのタイトスカートと、黒のライダースというシンプルなアイテムを合わせてバランスを取ったオシャレコーデ。足元はトレンドの黒のローカットスニーカーでおしゃれに決めれば、ライダースジャケットとのリンクもできていいですよね!白Tシャツはきちんとウエストインしてトレンド感をアップ。長めのライダースに対して、インナーはすっきりとまとめることででコーデにメリハリをつければ、ワンランク上のおしゃれを楽しめそう♡体型が気になりなかなか挑戦しづらいタイトスカートも大人っぽいシルエットとカラーなら、取り入れやすそう。大人の女性だからこそ着こなせるスタイリングは、この秋絶対挑戦したいおすすめコーデです!

黒ライダースx黒フレアスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTg4Mj0xNTQwNjQ0MDkw

秋にぴったりなフレアスカートにちょっとカジュアルなロゴTシャツを合わせたオフィスコーデ。上品な黒のライダースジャケットを肩がけして、コーデにこなれ感をプラス。黒のフレアスカートは、カジュアルにもきれいめにも着回せる万能アイテムとして、クローゼットに一枚は用意しておきたいマストアイテム。ミモレ丈なのでぬけ感を出してオフィスコーデの中にも女性らしさを演出したいですよね。甘くなりがちなヒールパンプスも、ライダースジャケットでぴりっと引き締めるのがおすすめ。甘くなりすぎないライダースジャケットコーデはこの秋したいリッチコーデ!

黒ライダースxワンピースコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTkxOT0xNTQyNzI0OTE2

秋らしいシックな色合いのワンピース。大判の花柄は優しい印象に仕上げてくれるだけでなく、黒のライダースジャケットとも好相性♡落ち着いた印象プラス女性らしさもあるので、オフィスコーデにも着回せそう。マキシ丈のスカートやワンピースにぴったりな秋のアウターはやっぱり黒のライダースジャケットですよね!ショート丈でバランスもいいし、甘い雰囲気をぴりっと引き締めてくれるから女子会などのお出かけにもぴったり。秋になったら一番に取り入れたい黒のライダースジャケットで、早速お出かけしちゃいましょう!!

黒ライダースxチェックスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1NT0xNTM0ODYwMzE0

ブラウンカラーのチェックスカートの甘めな雰囲気を、黒のライダースジャケットで辛口に仕上げた甘辛MIXコーデ。秋になると温かみのある優しいカラーを着たくなるけど、野暮ったく見えたり太って見えたりなど意外と着こなしが難しいですよね。そんな時に頼りになるのが、黒のライダースジャケット。コーデがぐっとおしゃれに仕上がるのはもちろんのこと、コーデが引き締まってバランスの取れたスタイルに仕上がりそう。足元はデザイン性の高いサンダルをオン♡お団子ヘアとバッグで秋っぽさをさらにプラスして、デートコーデにぴったりですね。

黒ライダースx柄スカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzND0xNTQwMjExMjE4

大人っぽいボタニカル柄のスカートに黒のライダースジャケットを羽織った秋コーデ。袖部分はくしゅっとレイヤードさせたスタイルで、デザイン性の高いライダースジャケットは一枚あると便利です!すっきりとしたシルエットのスカートに、清潔感のある白のスニーカーで差し色をプラスすればバランスの取れたお出かけコーデに。トップスに黒のカットソーを合わせて落ち着いた印象をプラスすれば、どんなシーンでも活躍できる鉄板コーデに。

おすすめの秋のライダースコーデ・パンツ編

黒ライダースxワイドパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTc1Mz0xNTM3OTk5NzU3

足長効果抜群の白のワイドパンツを主役にした辛口コーデ。きれいめとカジュアルの間くらいの真似しやすいコーデは、アウターは黒のライダースジャケット一択。すっきりとしたシルエットにもハマるコンパクトなライダースジャケットは、秋のおしゃれコーデのマストアイテムに。黒のライダースジャケットは異素材MIXでカジュアルな雰囲気をプラスして着こなしやすくしてあげれば、ハードルの高そうなアイテムもすんなり着こなせそう。かちっとしたイメージのある黒のライダースジャケットは、秋一番のアウターとしてマストでゲットしておきたい。

黒ライダースxパーカーコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTE5MTk5NjE1

黒のライダースジャケットxフード付きパーカーの王道コーデは、やっぱり鉄板で着たい秋コーデ。ノーカラーのデザインの多いライダースジャケットは、首回りが寒いのが気になるところ。そんな時はグレーのフード付きパーカー合わせが正解です◎コーデもこなれて見えるし、ちょうどいいカジュアルさがメンズウケも良さそう♡スポーティーでカジュアルなライダースジャケットコーデって意外と難しく感じますが、手持ちのパーカーで簡単に着こなせちゃうんですね!可愛さ溢れる花柄スカートにコンバースのハイカットを合わせれば、秋にぴったりのお出かけコーデに!

黒ライダースx黒Tシャツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTY5MD0xNTUxMDkzMzM5

黒の花柄スカートに黒Tシャツを合わせたシンプルコーデ。夏はこれだけで過ごせたけど、さすがに秋にこの着こなしのみでは寒いですよね、、、。そんな時に頼りになるのが黒のライダースジャケット。定番のカジュアルコーデにもさらりと羽織れちゃう万能さが、マストアイテムな理由かも。もちろんちょっとしたお出かけの時などのフォーマルシーンにも活躍してくれます。シャツやスラックスを合わせればビジネスシーンもOKですよね◎バリエーション豊かに着回せる黒のライダースジャケットはこの秋もマストアイテムになりそう!

絶対使える!おすすめライダースジャケット・レディース

Ron Herman(ロンハーマン) ラムレザーライダースジャケット

https://cubki.jp/snaps/MTkwMT0xNTY5Nzg4NzQ3

なめらかで上質なラムレザーを使用した、リアルレザージャケット。ハードになりすぎず女性らしく着こなせるようなコンパクトなサイズ感が、どんなシーンでも活躍してくれる一着になりそう。幅広いコーデに対応可能なシンプルなレザージャケットは、いつかは欲しい!と思っていた方も多いかも。ロンハーマンの信頼できるブランド力も頼りになりそう。長く愛用できる定番品は確かなブランドでGetしてくださいね。

RE:EDIT(リエディット) レザーライダースジャケット

https://cubki.jp/snaps/MzA0PTE1MTc4MDQ0Nzg

ソフトな着心地となめらかな肌触りが特徴のシープレザーライダースジャケット。体にフィットしやすく軽い着心地で着ていただけるので、ハードなライダースジャケットが苦手な方にはトライしやすいアイテムかも。特殊加工が施してあり、程よいシワ感とビンテージ感を演出できそう。レザー特有のエッジや辛口な雰囲気を極力ミニマルにし、タイトで女性らしいシルエットが着回し力もアップしてくれそう。シーンを選ばない幅広いテイストに対応してくれる決め込みすぎない大人のこなれ感が叶う一着です。

GU(ジーユー)フェイクスウェードライダースジャケット

https://cubki.jp/snaps/MTY1MT0xNTQwMDQ2MjYx

上品な雰囲気のフィクレザーライダースジャケットは、ハードな印象の強いライダースジャケット苦手派にオススメしたい一着です。GU(ジーユー)らしい色味のフェイクスウェード生地で、フェミニンな表情に見せてくれるから、いつもの甘めな着こなしにもすっと馴染む万能さが嬉しい。コンパクトなサイズ感で羽織れるから、トレンドのワイドパンツやボリュームコーデとも好相性◎もちろんレディライクなワンピースやレーススカートに合わせてデートコーデに仕上げてもOK。プチプラ価格には見えない高見えアイテムは今期も要チェックです!

ムートンジャケットも超おススメ!ライダースジャケットと肩を並べるおしゃれコーデのご紹介♪

ブラウンムートンジャケット×ベージュコットンパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU3ND0xNTc5NjAzODcx

ブラウンムートンジャケットのいいとこを最大限に利用したおしゃれコーデ。リラックス感溢れるベージュのコットンパンツに、シンプルなナチュラルカラーのカットソーをチョイス。ウェストにタックインしてすっきりと演出。アウターにはオーバーサイズのブラウンカラームートンジャケット合わせます。トレンドのオーバーサイズはストレートパンツとのギャップが絶妙で足を細く見せてくれるうれしい効果を最大限に利用していますね。そしてポイントは足元。バーガンディーのシックなスニーカーを合わせて温かみを出して♡

ベージュレザー風ムートンジャケット×カラーパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNjA0OTE4MzUx

ショート丈がかわいらしいこちらのムートンジャケットはボア感とレザー感のバランスがとってもかわいらしい一着。ボーイッシュなコーデにもフェミニンなスカートなどを使ったコーデにも相性抜群なので一枚持っているとあなたのコーデの幅を広げてくれるうれしいアイテムです。インナーには白のグラフィックTシャツをチョイス。ボトムスにはボこっくりカラーがおしゃれなオレンジのワイドパンツが正解。90年代らしいオールディーズなコーデはトレンドのリバイバルブームをほうふつとさせるおしゃれコーデ。ボーイズライクなコーデですが合わせるショルダーバックが女性らしいワンポイントになるのでバランスもばっちり♪

ブラウンレザー風ムートンジャケット×デニムパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTc3Mz0xNjAyNTk1NzYy

いつものデニムにいつものロンTを合わせたリラックススタイル。この定番コーデをどうブラッシュアップするかがおしゃれの見せどころですが、こちらのモデルさんはムートンジャケット1枚でリッチなスタイルにアップデートしています。冬のドライブデートや旅行など、寒暖差の激しい時にはこの位ラフなスタイルに保温性の高いムートンジャケットを羽織るのが正解です♡亜歌ーにボリュームがある分、ボトムスはテーバードデザインのデニムですっきりコンパクトに◎ソックスを合わせれば足首もきちんとあたたかいですね!

【レディース編】ライダースジャケットに続く定番アウター”トレンチコート”コーデをチェック!

【DHOLIC(ディーホリック)】ベージュトレンチコートx花柄スカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTU0NjI4OTE4

春や秋の定番アウターライダースジャケットをたくさんご紹介してきましたが、それに負けない位定番と言えるのがこの「トレンチコート」です!一枚も持っていない!という大人の方はいないのでは?というくらいオフィスにもデイリーにも着回せる万能アイテム。こちらのモデルさんはブルーカラーがきれいな花柄のスカートにNORTH FACE(ノースフェイス)のロゴTシャツを合わせたデイリーコーデに、優し気なベージュのトレンチコートを合わせたおしゃれコーデに!シーンによってライダースジャケットか、トレンチコートか選ぶのも楽しいですよね!あなたらしいおしゃれコーデをぜひ見つけてください。

【URBANRESEARCH(アーバンリサーチ)】ベージュトレンチコートxプリーツスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTE2MD0xNTUxOTY4NjY5

ライダースジャケットの辛口なMIXスタイルもおしゃれですが、やっぱりトレンチコートの万能さは頼りになりますよね。こちらはミントグリーンのプリーツスカートをフード付きのパーカーでカジュアルダウンさせたコーディネートです。一見コンサバっぽいプリーツスカートも、トップスにカジュアルなアイテムを合わせるとデイリーに落とし込みやすいです。見比べてみるとわかりやすいのですが、トレンチコートありと無しでは印象も大きく変わりますよね!もちろん気温に合わせたアウター選びも必要ですが、公園や近くに出かける時はそのままで、女子会やオフィスなどにはやっぱりトレンチコート有のスタイルの方が清潔感があっていいですね!足元は無理にヒールやブーツを合わせなくてもスニーカーでOK◎ライダースジャケットのぴりっとした辛さを和らげてくれるトレンチコートは、オトナコーデに必須のおすすめアイテムです。

【Unfield(アンフィールド)】ベージュトレンチコートxプリントワンピースコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjE0MjkxNzY4

インパクトのある総柄のプリントワンピース、これだけで存在感が強いのでアウター選びに悩みますよね。どんなスタイルにしたいかによってアウターをセレクトすることが大切です。こちらはベージュのトレンチコートを合わせてエレガントなスタイルに仕上げています。女性らしい雰囲気も作れるのでベージュのトレンチコートはマストハブなオトナアイテムと言えそう。もちろんライダースジャケットを合わせてもかっこいいので、一枚でコーディネートが決まる総柄のプリントワンピースはオールシーズン着回せるおすすめアイテムですよ!

ライダース ジャケット コーデ かわいい

【UnitedTokyo(ユナイテッドトウキョウ)】黒ライダースジャケット×パープルスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU4Nz0xNTIxODY4NDc0

辛口な印象の強い黒のライダースジャケットを可愛く着こなすにはどうしたらいいの?って悩んでいる方にご紹介したいこちらのコーデ。エレガントなパープルのスカートとの組み合わせは、ちょどいい甘辛MIXスタイルでおしゃれ見え間違いなし♡

【Spick&Span(スピックアンドスパン】黒ライダースジャケット×チェックワイドサロペットパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1NT0xNTE4NTgzNDY4

高級感のあるラムレザーのライダースジャケットは、チェックサロペットワイドパンツと合わせてマニッシュなスタイルに。サロペットのアウター選びって意外と難しいですが、コンパクトなライダースジャケットとは好相性なんです。足元はシンプルな白のコンバースを合わせればOKなので、実は着回し力の高いアイテムなんですね!

【DHOLIC(ディーホリック)】黒ライダースジャケット×ハイウエストデニムコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzI4PTE0OTEwMzUyNDA

やっぱり定番のライダースジャケットxデニムコーデはどんな時でも頼れる万能コーデ。トップス次第で可愛くもきれいめにもスタイルチェンジできるし、コンパクトなライダースジャケットならスタイルアップも叶っちゃう。