パタゴニアのナイロンジャケット、レディースの着こなしが気になる!気になる古着情報や、キッズやメンズも。

皆さんは「パタゴニア」というブランドを知っていますか?アウトドア好きの方はよくご存知かもしれません。「パタゴニア」はアメリカのアウトドア用品、サーフィン用品、フィッシング用品が有名で、高いクオリティとおしゃれなデザインが特徴のフィールドユース、タウンユースいずれでも大人気のブランドです!!!今回の記事では、メンズ、レディースはもちろん、キッズにも人気の老若男女から愛されている「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」に焦点をあてて紹介していきます!!!!

「パタゴニア」って何?どんなブランドなの?歴史からチェック!!

パタゴニアの創立者、イヴォン・シュイナードは14歳でクライミングに出会います。クライミングに必要な道具であるピトンはかつては一度打ち込んだら引き抜くことはできず、高い壁を登るには何百ものピトンが必要だったそうです。

 

そこでイヴォンは繰り返し使えるギアを作るため独学で鍛造を学び始めます。そうして作られた繰り返し使えるピトンはたちまち広まり、人々の話題に。急速に需要が増してゆき、イヴォンひとりの手作りでは製造が追いつかなくなります。そこで、建てられたのが「シュイナードイクイップメント」であり、1970年にはアメリカ最大のクライミング・ギアの製造業者になります。しかし、イヴォンの作ったピトンではギアの抜き差しにより岩が傷つき、自然環境を壊すことに。自分の作った商品によって大好きな自然を壊すことになってしまったことで、イヴォンはギアの製造から手を引くことを決断します。代わりにチョックを販売することに。

 

また、当時クライミングをするときに着用する洋服はスウェットとズボンが定番。色もホワイトやグレー、ベージュなどとてもベーシックなものだったそう。そんな中、イヴォンはカラフルなラグビーシャツをクライミング用に着たところ、これがクライミング仲間に好評。そこで、イヴォンはカラフルなラグビーシャツをクライミング用に販売を開始する。需要が増して販売が増すと、ウェア用にブランドを立ち上げます。これが「パタゴニア」です。

 

パタゴニアとは、そもそも南アメリカ大陸を流れるコロラド川以南の地域の総称を言います。しかし、この言葉にはそもそも「はるか彼方の、地図には載ってないような遠隔地」というイメージがあったそうです。そのイメージがウェア部門とイメージと合致したので、パタゴニアという名前がつけられました。

「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」レディースアイテムの着こなし♡コーデまとめ

おしゃれなアウトドア着として人気の高い「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」

 

「パタゴニア」のこだわりは、地球上で手に入りうる環境負荷の最も低い素材を使う、もしくは開発することにチャレンジしていることです。環境のことを考えつつ、アイテムの機能性やデザイン性を考え、両立しているのはすごいですよね。

 

例えば、ナイロンジャケットでは、リサイクル・ナイロン、リサイクル・ウール、リサイクル・シルク、リサイクル・アクリルから再生した糸で編んだりとリサイクル素材を使用しています。

 

今の季節、ウインタースポーツの時にもおすすめなのが、「ウィメンズ・パウスレイヤー・ジャケット」です。軽量でコンパクトに収納できるので、スキーやスノボの旅行などにぴったり。最高レベルの防水性、透湿性、防風性を兼ね備え、デザイン性に優れています。

https://www.patagonia.jp/ws-powslayer-jkt/30313.html?dwvar_30313_color=DKCT&cgid=root#tile-18=&q=ナイロンジャケット&lang=ja_JP&start=1&sz=36

 

タウンユースでおすすめなのは、「ウィメンズ・オフカントリー・フーディ」です。素肌に快適なうえに丈夫で、泥や汚れに強いです。肌触りが最高で、ゆったりとしたフードが顔を魅力的にみせます。

https://www.patagonia.jp/womens-off-country-hoody/50565.html?dwvar_50565_color=NVYB&cgid=root#tile-6=&q=ナイロンジャケット&start=1&sz=24

 

続いて人気コーデをみてみましょう。

 

ロングスカートがかわいいコーデ。大きめのナイロンジャケットのオーバーサイズ感がかわいいですね。

https://wear.jp/gameover0519/8458293/

 

https://wear.jp/gameover0519/8458293/

 

 

 

探検帽がポイントのかわいい探検コーデ。パタゴニアのナイロンジャケットとパンツがセットアップのようで統一感のあるおしゃれコーデになっています。

https://wear.jp/chibayukinnko/5647189/

 

「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」メンズアイテムの着こなし、コーデまとめ

レディースだけでなく、メンズにも大人気の「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」

おすすめなのは、「メンズ・トレントシェル・ジャケット」です。すっきりとシンプルで、コンパクトに収納できるH2Noパフォーマンス・スタンダード採用のハードシェル・ジャケット。防水性/透湿性を備え、環境への責任を前進させるリサイクル・ナイロン100%素材を使用し悪天候に対応しているので、タウンユースにもアウトドアにもぴったり。

 

https://www.patagonia.jp/ms-torrentshell-jkt/83802.html?dwvar_83802_color=FIBU&cgid=root#tile-2=&q=ナイロンジャケット&start=1&sz=24

 

おすすめなのは、「メンズ・ミニマリスト・ウェーディング・ジャケット」超軽量ながら、最高レベルの防水性、透湿性、防風性を兼ね備え、デザイン性に優れています。ウインタースポーツにはもちろん、旅行などの荷物が多くなりがちな移動にもぴったり。

 

https://www.patagonia.jp/product/mens-minimalist-wading-jacket/81831.html?dwvar_81831_color=FGE&cgid=root#tile-4=&q=ナイロンジャケット&start=1&sz=24

 

 

続いておすすめコーデです。

パタゴニアのナイロンジャケットをタウンユースとして使っているコーデです。シャツにセーターを合わせた清潔感のあるきれいめコーデにもぴったり。

 

https://wear.jp/kony1996/13849352/

 

寒い日もパタゴニアのナイロンジャケットなら、暖かくて楽チンパタゴニアのアイテムを多数取り入れたコーデ。Tシャツの柄がポイントになっていてカッコいいですね。

https://wear.jp/yonemichi/12289550/

「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」キッズアイテムまとめ

https://wear.jp/mpero/6071919/その高い機能性とデザイン性から人気の高い「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」

キッズにも人気が高いんです。おすすめアイテムは、「ベビー・リトル・ソル・ラッシュ・ジャケット」です。

海水浴などで日が暮れて涼しくなってきた頃も、水着の上にリトル・ソル・ラッシュ・ジャケットを着せてあげれば、まだまだ元気に遊べます。速乾性を備えた丈夫な化繊の混紡素材は肌触りがやわらかく、UPF(紫外線防止指数)50+UVプロテクションで赤ちゃんの肌を日差しから守ります。

 

https://www.patagonia.jp/baby-little-sol-rash-jkt/61281.html?dwvar_61281_color=BFRA&cgid=root#tile-12=&q=ナイロンジャケット&start=1&sz=36

 

家族でお揃いのコーデ。パタゴニアのナイロンジャケットにアディダスでキマってますね。暖かく家族でお出かけにぴったりですね。

 

https://wear.jp/hiromi66/13797299/

 

ディズニーランドなどの遊園地に行く時もパタゴニアのナイロンジャケットがぴったり。暖かく着心地もよく軽いしなんといってもおしゃれなのでテーマパークにちょうどいいですね。

 

https://wear.jp/mpero/6071919/

 

 

 

「パタゴニア」の「ナイロンジャケット」の古着情報まとめ

パタゴニアのナイロンジャケットの検索ワードで意外にも多かったのが「古着」です。パタゴニアのナイロンジャケットは毎年新色が出るのもあり、欲しい色やデザインのものが過去に販売されていることもありますよね。また、少し安くなるので古着で探したいという方も多いと思います。

パタゴニアのナイロンジャケットは、メルカリなどのフリマアプリではもちろん、ZOZOTOWNの姉妹サイト、ZOZOUSEDでも販売されています。

使用感の少ないアイテムでも大幅値下げしているものもあったりと掘り出し物がたくさんなのでチェックしてみてください。

 

http://zozo.jp/brand/patagonia/?p_gtype=2