mont-bell(モンベル)のメリノウール徹底解剖!インナーから靴下、タイツまで…その魅力をご紹介!

最近、寒い日が続いていますね。こんなとき、ニットのインナーには何を着ていますか?秋に着ていたものをそのまま着て、分厚く重ね着をしていませんか?冬には冬の、インナーがあります。mont-bell(モンベル)のインナーで冬仕様にアップデートしましょう!

そもそも、一般的な「あったかインナー」って?

mont-bell(モンベル)の「メリノウール」は、メリノウールを使用した、保温性・保湿性に優れたインナーシリーズの名称です。いわゆる、「あったかインナー」ですね!

通常、「あったかインナー」と呼ばれる商品は、化学繊維をベースにして作られています。化繊インナーの特徴の一つは、コストを抑えられることです。これにより、洗い替え用のインナーを何枚も揃えることが可能です。

しかし、化繊のあったかインナーは、「劣化が非常に早い」という点も特徴的なのです。最近では改良が進んでいるようですが、それでも、あったか効果が薄れたり、繊維がぴょんぴょん飛び出したり、「一年でボロボロになってしまった…」なんて声も少なくありません。劣化が早いと、毎年毎年買い替えが必要になります。また洗い替え用に何枚も買い直さなきゃならない…となると。初期費用はそれほどかからないかもしれませんが、長い目で見た時に、非常に不経済であることは、言うまでもありませんね。

ですが、mont-bell(モンベル)のメリノウールなら、こんな化繊インナーループから脱却できます!

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107573

mont-bell(モンベル)のメリノウール、その性能は?

mont-bell(モンベル)のメリノウールの最大の特徴は、天然素材をベースにしていること!アイテムにもよりますが、約9割ほどの割合で、天然素材であるメリノウールが配合されています。天然素材ならではの吸湿速乾性、防臭性の高さは、やはり化繊インナーとは大きく異なっている点と言えます。

でも、一般的に「ウール」が直接肌に触れるとなると、「チクチクするのではないか…?」と気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。mont-bell(モンベル)のメリノウールは、ウールの配合率が高いのに、チクチク感は感じません。繊維が非常に細かく、セーターを着ているという感覚よりは、まるで綿素材の服を着ているかのような着心地の良さ。また、mont-bell(モンベル)のメリノウールシリーズは、ウールベースなのに、コストパフォーマンスが非常に高いこともポイント!

他の化繊インナーと比較すると非常に暖かく、他の高価格帯のウールインナーと比べてもほぼ遜色ないといえるほどのスペックの高さ。

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107176

mont-bell(モンベル)のメリノウール「靴下」「タイツ」

先ほどの章で、メリノウールの性能や特徴についてご紹介しましたが、メリノウールのすごさは上質な素材だけではないのです。なによりすごいのは、そのラインナップの豊富さ!!

長袖のTシャツ・半袖のTシャツ仕様のインナーはもちろんのこと、ワイシャツ、タイツ、靴下、ウエストウォーマー(腹巻き)、ブラジャー、ショーツ……まさに、「身につけるものなら何でも」揃っている、と言えるほどの、膨大すぎるラインナップ…!

その中でも特にオススメしたいのは、「靴下」と「タイツ」です!

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107268

https://webshop.montbell.jp/goods/disp_fo.php?product_id=1108644

なぜ靴下とタイツ?と思われるかもしれませんが、これにはきちんとした理由があります。もちろん、防寒対策としてトップス部分を暖かくするのは間違いではありません。しかし、もっとも効率よく身体を温めることができるのは、「下半身・足元」なのです!なぜなら、トップスは着込めば着込むだけ暖かくなりますが、ボトムス部分はそうはいかないからです。着込む数で勝負できない分、着込むモノの質を上げれば、自ずとぽかぽかになる、というわけです!

メリノウールの靴下は、スニーカー用のショートタイプ、足首が隠れるタイプ、膝上までしっかり覆うニーハイソックスなど、さまざまな種類があります。ジャガード柄、アーガイル柄など、アウトドア風ファッションに気軽に取り入れられそうな柄モノ靴下がかわいくてオススメです。また、テーピングの要領で足元をしっかりと支えてくれる、サポートタイプの靴下は、機能性に優れ、本格登山などで大活躍!

サイズは、レディースならSとMの2サイズ、男女兼用ならS・M・Lの3サイズ展開。

靴下は、臭わず暖かい天然素材が一番。豊富な色・柄・形状から、お気に入りの一足を見つけてみましょう!

続いて、タイツは、足先までついているものではなく、いわゆる10分丈のレギンスのような形状です。足先まであるタイプよりも機能性と機動性に優れ、どんな服でも合わせやすいですよね。

色はシンプルなブラックのみ。メリノウールが79パーセントも配合されているので、足全体にセーターを着込んで包まれているような暖かさです。

アウトドアウェアのインナーとしてはもちろん、スカートと合わせたり、通勤中パンツスーツの下に履いたり、様々な使い道がありそうですね!

今年の冬は、mont-bell(モンベル)のインナーで下半身から温めて、乗り越えていきましょう!

mont-bell(モンベル)のメリノウールを用いたアルパインソックスって?

そんなmont-bell(モンベル)の靴下には、メリノウールを用いたアルパインソックスという種類があります!

メリノウール アルパイン ソックス

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118418

メリノウールを用いているので、先ほども解説したように保温性と吸放湿性がバッチリ。防臭効果も付加されている上、さらに防縮加工もされているので、洗濯をしてもあまり縮まないようになっています。靴下は使用頻度が高い分、洗濯にも丈夫かどうかは気になるポイントですね!また、ソックスの厚みは「極厚手」となっています。

カラーバリエーションは、赤、黒、グレー、ベージュの4色。幅が広いので、私服にあったカラーの靴下が見つかるはず!暖かくて、アウトドアにも大丈夫な厚手の靴下が欲しい時にいかがでしょうか?

mont-bell(モンベル)あったかインナー対決、「メリノウール」VS「ジオライン」

さて、これまでメリノウールにスポットを当ててご紹介してきましたが、実はモンベルはインナーのラインがもう一つ存在します。それが、「ジオライン」です。

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107569

ジオラインは、ポリエステル100%の化繊インナーです。特に速乾性に優れ、こちらも非常に人気の商品です。この章では、これまでご紹介した「メリノウール」と「ジオライン」の比較を行っていきます!

まず、メリノウールの最大の強みは、とにかく暖かいこと。ウールなので、動かずじっとしていてもポカポカしてきます。しかもその暖かさがずっと続き、外でじっとしていなければいけない時でも体温が保たれます。ウールならではの強みですね。

暖房の効いた部屋では少し暑く、汗をかいてしまうほどの保温性の高さです。汗が乾くまでに少々時間がかかるようですが、天然素材なので、臭いはしません。また、天然素材なのでチクチクもしません。ただ、ウール素材なので、少々毛玉が出来やすいという声もあるようです。たしかに、ウールのセーターも毛玉になりやすかったりしますよね…。ですが、そんなデメリットを上回るほどの品質の良さですね。

一方、ジオラインの強みは化繊ならではの速乾性です。アクティブに動き回ったあとでも、暖房の効いた電車で汗だくになって急に外気に晒されたときでも、安心。汗冷えせず、すぐに乾いてくれます。また、メリノウールの欠点であった毛玉も、化繊なので心配ありません。洗濯機で気軽に洗えますし、綺麗な形を保ったまま使い続けられます。さらにジオラインは程よい保温性があるので、冬だけでなく春秋にも着用することができます。ただ、化繊は化繊なので、敏感肌の人は要注意です。広範囲で肌に直接触れるため、チクチクすると感じる人もいるようです。

まとめると、

とにかく防寒重視!屋外アクティビティが多い!肌が弱く天然素材の方がいい!→→そんなあなたは、メリノウールがオススメ。

暖房と外気の寒暖差が激しい環境にいることが多い!運動が好き!お手入れが楽なインナーが欲しい!→→そんなあなたは、ジオラインがオススメ。

インナージプシー、卒業!

いかがでしたか?

mont-bell(モンベル)のメリノウールの魅力は伝わりましたでしょうか?インナー選びに迷っている方、是非ともモンベルに行ってみて下さい!

mont-bell(モンベル)のメリノウールアイテムはパジャマとしても大活躍!

【メリノウールはパジャマでも使える!】

☆スーパーメリノウール ラウンドネックシャツ

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107263&top_sk=%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%AB

薄手で軽いにもかかわらず、高い保温性を実現したメリノウールシャツ。山登りやキャンプなどのマウンテンコーデのインナーとして大活躍する一枚なのですが、実はパジャマとしてもおすすめの一枚なんです。バンガローやテントでの宿泊の際、いくら夏でも朝晩は冷え込みますよね?そんな時におススメなのがこのメリノウールシャツ。肌寒い時期だけでなく冬場にもレイヤードアイテムとして大活躍のマルチな一枚。

こちらのアイテム、メンズ使用なのですが、サイズ展開がXS,S,M,L,XLの5サイズ展開なので、女性でもXSやSサイズを購入してオーバーサイズでスタイリングすることが可能なのです。もちろんパジャマだけでなく通常のデイリーコーデにオーバーサイズアイテムとして落とし込むのも◎スキニーデニムやレギンスパンツなどと合わせてトレンドのおしゃれコーデを楽しんでみたはいかがでしょうか?

パジャマで使用するときはメリノウールのレギンスや靴下もあるので一緒に合わせてみてくださいね!