モンベルのストームクルーザーの評価は?ジャケット、パンツ徹底解剖。街着にも。

アウトドアブランドの中でも特に、高品質な商品を、手の出しやすい価格帯で提供している印象のあるモンベル。 今回は、高品質・リーズナブルなアイテムの筆頭、ストームクルーザーについてご紹介します!

レインウェアの代表、モンベルのストームクルーザー

モンベルは、アウトドアウェアを中心に展開するブランド。どのアイテムも、本格的な登山やアクティビティにも対応できるような、アイデアの詰まったものばかりです。今回は、そんな多種多様のラインナップの中から、「ストームクルーザー」をご紹介したいと思います!

まず、「ストームクルーザー」ってなに…?という疑問。「ストームクルーザー」は、水を弾く生地で作られたアウターで、すなわち、高性能レインウェアのことです。

ストームクルーザーの最大の特徴として、生地にゴアテックスを使用していることが挙げられます。ゴアテックスの生地は、非常に耐水性が強く、まさに、「ストーム」を凌げるほど。

しかし、以前のゴアテックスの生地というのは非常にシャカシャカ・パリパリ・ゴワゴワする着心地でした。機能性が優れていても、着ていてストレスを感じるようでは、服としてダメなのでは…?という評価も。

そこで、モンベルのストームクルーザーは、「GORE®C-ニット™バッカーテクノロジー」を採用し、これまでの着心地とは比べ物にならないほど柔らかな着心地が実現したそうです。

確かに、多少シャカシャカ感はあるものの、通常のレインコートと比べると機動性はかなり上がっています!また、素材の縫製箇所を減らし、大幅な軽量化に成功しました。

アウトドア中に、重い服を着ていると、身体的にも精神的にも非常に負荷がかかるもの。アウターの軽量化は本当にありがたいですね!

その上、レインウェアとして求める耐水性の高さも、かなりの水準。ファスナーやポケットなど、水が浸入しやすい箇所にまで防水処理がほどこしてあります。

また、フード部分は通常のレインコートよりも顔を覆うことのできる範囲が広く、ゴーグル等を装着すれば顔面全体が完全防備できるほど。これがあれば傘はもういらないほどの防御力!!

水がたまってきてしまいがちな袖口・裾は、逆に接着加工をすることで水をためこみにくくしているそうです。レインウェア独特の、湿気がこもって暑くなるようなこともありません。

ゴアテックスは、水は通さず、水蒸気は通す性質があります。また、暖かい場所から寒い場所に水蒸気が逃げていくので、体温で温まった湿気が外に出て行ってくれるという仕組みです。

https://wear.jp/pinopiro/13831984/

いかがでしょうか?

モンベルの高品質のレインウェアの威力がわかっていただけたでしょうか。

モンベルのストームクルーザー、パンツの特徴は?

普通の「レインコート」と呼ばれるものだと、丈が長く、コート一枚で雨を凌げるような形状となっています。しかし、いくらロング丈とはいえ、足元までは覆ってくれません。だから足元がびしゃびしゃになってしまう…という経験がある方もいらっしゃることでしょう。

モンベルのストームクルーザーには、パーカーだけではなく、セットで揃えられるパンツもあります!このストームクルーザーのパンツは、パーカーと同じ素材を使っており、水を通しません。

また、裾にファスナーがついています。フルレングスでも膝下丈でも使用することができますね!カラーは、メンズならブラック・ブルー・レッド・ライトグレーの4色、レディースならネイビー・ダークグレー・ターコイズの3色展開です。

また、圧倒的なのはサイズの多さ。なんと、脅威の12サイズ展開です。これだけあれば、絶対に合うサイズが見つかりそうですね。パーカーと合わせて、完全防備で雨風をしのぎましょう!

モンベルのストームクルーザー、防寒はできる?

さて、これまで「防水・耐水」の視点からストームクルーザーをご紹介してきましたが、このアウター、「防寒」はできるのでしょうか?

公式通販サイトには、「ウィンドブレーカーや防寒着としても活躍します。」と記載されています。ですので、レインウェア以外に防寒着としての使用も推奨されています。ですが、真冬の防寒は、あまり期待できないと思われます。

実は、このストームクルーザー、縫製と生地を工夫することで相当な軽量化に成功しています。その重さ、なんと約260グラム。スポーツ用のスニーカーよりも軽いです。

ですから、冬の防寒には薄すぎて、あまり適していないかもしれません。しかし、雨風を完全にしのげるため、春・秋のちょっとした防寒対策として、また夏フェスなど寒暖差が激しい環境に持っていくにはもってこいのアウターと言えます。

防寒対策としてのみの使用する予定の人は別のアウターを購入することをおすすめしますが、雨の日に着込みすぎずに気軽に防寒できそうです。

モンベルのストームクルーザーとレインダンサーの比較!どっちがいいの?

モンベルのレインウェアには、レインダンサーというのも存在します。レインダンサーは、ストームクルーザーと同じく、ゴアテックスを使用したレインウェアです。

レインダンサーの特徴は、生地に使用しているのがスタンダードなゴアテックスである点です。ストームクルーザーは、生地を柔らかい風合いにする加工がしてあるので、薄くて重量が軽いという特質があります。

一方、レインダンサーは特殊な加工等は施していないので、ストームクルーザーよりも分厚く、その分耐久性があります。

ですので、長時間着用するからストレスフルに着たい方・着心地重視の方にはストームクルーザーを、ハードに使う予定のある方はレインダンサーの方をオススメします。

また、カラー展開の種類も少し異なります。

ストームクルーザーは7色展開、レインダンサーは5色展開です。また、両方ともメンズは濃いめの原色、レディースは淡いパステルカラーが多くなっています。

好きな色がある方を選ぶ、というのもありですね。耐水性は、同じ高性能なゴアテックス素材を使用しているため、あまり変わらないようです。

比較を行いましたが、素材が同じな分、大きな変化はないようです。また、レインダンサーについて書いた記事もありますので、ぜひ読んでみてください!

モンベルのストームクルーザー、洗濯は可能?

モンベルのストームクルーザーは、レインウェアとしての機能が中心ですが、洗濯はできるのでしょうか?通常、ビニール製の安価なレインコートは、あまり洗濯をするイメージはありませんよね。でも、雨風を受けてかなり汚れるレインウェアは、洗濯して清潔な状態で気持ちよく着たいですよね!

公式サイトを確認すると、実は、洗濯することが推奨されているのです!驚きですね。ストームクルーザーの洗濯方法の手順は以下の通り。

1.汚れが酷い部分に、中性の洗剤(モンベル製品専用のクリーナーでももちろんOK)を直接つけます。

2.全てのジッパーを閉じ、ネットに入れて、ドライコース(オシャレ着洗い用コース)で洗濯します。

ここでの注意は2つあります。

・すすぎは通常の2倍かけて行ってください。

・脱水は生地の痛みの原因となる上、生地自体に速乾性があるのでしなくてOK

3.乾かす

自然乾燥で外に陰干ししても、乾燥機でも大丈夫。ただし、自然乾燥の場合、乾かした後に当て布をしてアイロンをかけることをオススメします。熱処理を加えることで、撥水機能が復活します。洗濯することで、清潔に保てるだけでなく、元の撥水機能を持続させることができます。ストームクルーザーを持っている方、今すぐ洗濯機に入れてお手入れしましょう!

モンベルのストームクルーザー普段使い街着コーデ

赤×モンベルストームクルーザー

赤のモンベルストームクルーザーであれば普段使い、街着にも全く違和感ありませんね。

オリーブ×モンベルストームクルーザー

落ち着いたオリーブのモンベルストームクルーザー。パンツにデニムを合わせてもよさそうですね。

montbell(モンベル)ストームクルーザーの人気コーデ一覧

montbell(モンベル)ストームクルーザーは、その機能性からアウトドアファンの方に熱い支持を集めています。そのためコアなアウトドア仕様のコーデが多いのが特徴。

その中でもおすすめなコーデを紹介および解説していきますので、ぜひ参考にしてください!

montbell(モンベル)ストームクルーザー×シンプルアウトドアコーデ

https://wear.jp/coordinate/?tag_ids=443370

こちらはグリーンのストームクルーザーに、アウトドアテイストのポリエステルパンツを合わせたコーデ。かなり本格的なアウトドア仕様と言えます。男性の場合はアウターというとどうしても黒やネイビーなどの暗めのカラーを選びがちですっが、アウトドアファッショにおいては明るめの色味に挑戦してみるのがおすすめ!オシャレ感もそうですが、しっかりと色がついている方がアウトドア環境においては安全なので。

montbell(モンベル)ストームクルーザー×デニム

男性人気が高いmontbell(モンベル)ストームクルーザーですが、女性の愛用者もいます。やはりアウトドア目的で着ている方が多いですが、実際にはタウンユースなどで使っても良いものです。写真のようにジーンズと合わせても違和感はありません。とにかく暖かいので、真冬のデイリー用としてもおすすめできます。カラフルなんどえ合わせ方によっては可愛くコーデできるでしょう!

montbell(モンベル)の大人気ジャケット、ストームクルーザーはこう着こなすのが正解です!

【montbell(モンベル)】カーキストームクルーザー×モンベルキャップコーデ

雨風をばっちりよけてくれるモンベルのストームクルーザーは山登りやキャンプ好きな人には欠かせないおしゃれアイテムですよね!機能性はもちろんデザイン性もいいというから、人気が出ないはずがありませんよね?こちらのストームクルーザーはカーキカラーがマウンテンコーデにぴったりな一枚。小さくたたんで持ち運びもできるので急な雨や悪天候にもばっちり対応できるおしゃれアイテムなのです。ベースはカーキカラーですが、フロント部分の実父がオレンジカラーにデザインされてるのがとってもオシャレ。マウンテンコーデのみならずストリートコーデにも落とし込めるおしゃれアイテムです!

【montbell(モンベル)】ブルーストームクルーザー×ショート丈パンツコーデ

群青色のストームクルーザーはぱっと人目を惹く存在感のある一枚。フロントのジップ部分が傾向イエローになっているので元気が出るようなカラーデザインですね!パキっとしたメリハリのあるカラーなので、合わせるアイテムはシンプルなものでOK!