ワンピースが似合わない人に贈る、タイプ別ワンピースコーデ決定版!!低身長の方のためのコーデも!

1枚でコーデが決まる、忙しい女子のお助けアイテムといえば、ワンピースですよね。忙しい朝にコーディネートに悩まなくて済むし、1枚でおしゃれに仕上げてくれるから、それだけでコーデがアップデートされる気分に。でも体型だったり、背が低いなど身長が気になったり、顔色がくすんできたからか、グレーのワンピースや白のワンピースを着るとおばさんっぽくなったりなど、悩みは尽きません。定番のアイテムだからこそ、シーズンごとに古っぽくならないように、きちんとアップデートさせてあげたい。今、私たちに必要なワンピースの極意教えます!

ワンピースが似合わない、、、そんなあなたは頑張りすぎ!休日のラフなスタイルに合わせてこなれ感を出して

ワンピースが似合わない、昔はよく着ていたのに、年を重ねるごとに自分に似合うワンピースが見つけられなくなった。なんて声がちらほら。オフィスやパーティーで華やぐワンピースも良いけど、なんだか自分らしくなくて無理して頑張ってる感じは嫌だな〜。そんなあなたには休日のようなリラックスコーデにピッタリの楽チンワンピースがピッタリです!スニーカーやパーカー、ニットカーデなどとコーデできる柔らか休日ワンピコーデをお届けします!

①着心地抜群のワッフル素材ワンピース、今年は買わない手はない!

https://wear.jp/ayameromeo/13625324/

今にも触れたくなる柔らかい素材のワッフルワンピース。サイドスリットからのぞく黒のレギンスが、暖かさもあってラフに着こなしたいワンピースコーデにピッタリです。袖部分は少しボリュームのあるバルーン袖で、女性らしさも忘れずに。ワンピースなんて似合わない!なんて敬遠せずに、このくらいリラックスしたコーデを楽しめる余裕が、大人女子の魅力かも。

②キャップでハズす休日のリラックスコーデはこのくらいラフに可愛く

https://wear.jp/sizu0618/13507627/

チャコールグレーのラフなスウェットワンピースがこなれて見えるのは、頑張りすぎずリラックスしたスタイルが今っぽいから。キャップにスウェットワンピースの休日スタイルの時も大ぶりのピアスで女っぽさを忘れずに。チェックのカラーストールもあえて巻かずに手持ちでアクセントをプラスすれば、こなれたスウェットワンピコーデの出来上がり。足元のスケートシューズで少しだけボリュームを出せば、このまま公園に行けそうな程よいコーデに仕上がります。

背が低い私はワンピースが似合わない?Sサイズさんでも着こなせるワンピースコーデの新定番!

身長が小さい人ってワンピースをバランスよく着こなすのって難しい?着丈が長いワンピースや、ボリュームのあるワンピースなどちょっと重たく見えちゃいそうで心配。ワンピースに着られてるみたいになっちゃうダサいコーデは勘弁!Sサイズでもおしゃれに着こなせるベストバランスさえ見つければ、明日からのあなたのワンピースコーデも見違えるかも!

おしゃれなSサイズさんのワンピースコーデを集めてみたよ!

①首元や袖はすっきりと。ワッフルワンピースでSサイズに見せない好バランスを見つけて

https://wear.jp/ari0818m/13763951/

黒のロングワンピースを重たく見せないコツは、首元や袖周りをすっきりさせること。適度な肌見せで抜け感を作ることで、黒の重たさを払拭して。足元もローヒールで、頑張りすぎずこなれて見せるポイントに。無理してヒールやブーツなどで背を高く見せようとしないで、ありのまま、あなたらしさを出してワンピースコーデを楽しんで。

②ゆったりデザインのシルエットワンピはSサイズさんこそこなれて着れる

https://wear.jp/mi1213/13783017/

スタンドネックカラーの柔らかニットワンピースは、サイドスリットが今期のポイント。インナーに似たデザインの無地のコットンワンピースをレイヤードさせれば、こなれ感アップの最旬スタイルに。ボトムスは細身のパンツやレギンスでメリハリを出せば、Sサイズのあなたでも着こなせるおしゃれワンピースコーデの出来上がり。アウターはざっくりニットのカーディガンで柔らかく女性らしさをプラス。ワンピースコーデが楽しくなるワクワクしたスタイリングで寒い冬を乗り切ろう!

グレーワンピースが似合わないのは、色を上手に使えてないからかも!

年をとるごとにグレーやベージュなどの柔らかい中間色が、いまいち似合わない。顔色がくすんできたせいかもしれないけど、でも万能なグレーワンピースってオフィスでも休日でも使えるから、着ない選択はないんです。そんな時は小物やアウターで上手に色を取り入れて。着こなし上手さんはだいたいアクセントで色を取り入れてるから、おしゃれに見えるんですよね。あなたにもできる!グレーワンピースが似合う秘訣を教えます!

①グレーに似合うカーキはma1をチョイスするのが大正解!

https://wear.jp/chicchimo5/13536204/

なんだかコーデがぼんやりしてしまうグレーのリブワンピース。年齢を重ねるごとに1枚で勝負するのにはちょっと抵抗が。そんな時はカラーのアウターで着映えさせて!カジュアルになりがちなma1のカーキジャケットも、グレーのワンピースに羽織ると、即おしゃれに変身!頑張りすぎないカジュアルコーデを目指したいならこんなコーデが新鮮です!

②グレーのニットワンピに合わせたのは、大胆なレオパード柄スカート!

https://wear.jp/namigreen/13610758/

パッと目をひく華やかなレオパード柄のマキシスカート。グレーのニットワンピースとのレイヤードで、くすんだグレーもパッと明るく華やかな印象に早変わりします。ホワイトのバッグやベージュの大判マフラーなど同系色で揃えた中にこそ、こんなレオパード柄が着映え力抜群ですよね!ちょと上級テクだけど、真似したくなるおしゃれコーデ。ぜひ参考にしてみて。

③赤の大判チェックストールは、冬に華やぐマストアイテム!

https://wear.jp/momo10ma/11450802/

グレーのニットワンピースにこそ合わせたい、赤の大判チェックストール!ぐるぐるに巻いてもいいし、手持ちでアクセントを加えてもOK。これがあるのとないのとでは、コーデの印象が大きく変わってきます。ダークな色に頼りがちな冬の装いや、イベントシーズンに着る服。そんなとき印象を一気に鮮度アップしてくれるのが、こんな明るいチェックストールです。無難な色に頼らないで、顔周りが明るくなるカラーストールは絶対ゲットして。

白のワンピース、大人が着こなす正解は?

都会的でエレガントな白のワンピースを着る時って、特別な時。って思っている人が多いけど、最近はニット素材の白ワンピースやコットンの柔らかいリラックスワンピースなど種類豊富にリリースされています!膨張して見える白を逆手に取ったおしゃれなコーデが知りたい!上品にも着たいけど、モノトーンに頼りがちな冬こそアクティブにラフに着こなしたい。そんな悩みを解決してくれる白ワンピースのパワーを味方につけて。

①白ワンピは厚手の生地でカジュアルに着こなして

https://wear.jp/nananeayane/13512854/

休日のラフなスタイリングにピッタリなのが、白のワンピース。似合わないって思っていた人は、生地選びが間違ってたのかも。シフォン素材やガーリーな素材はパーティー感が出ちゃって今っぽくない。このくらいラフにカジュアルに着こなすのが今期のトレンド。カゴバックでフレンチシックに仕上げた”ひとさじコーデ”が今っぽい。

②白ワンピはガーリーに着ない!辛口モードで洗練されたスタイルに

https://wear.jp/drwcys_yuka/13801511/

ふわふわガーリーに、若い時はそんなガーリーコーデが大好きだったけど、トレンドは断然大人カジュアルに。今まではこの白ワンピースにAラインのボアコートなどを羽織っていたけど、そんな時代はもう終わり!大人はきちんと辛口に仕上げてあげるのがポイント。黒のライダースジャケットでバランスを抑えたちょっぴり辛口なモードスタイルが、今みんなに好かれる理由なんです!

胸が大きいとワンピースは似合わない?そんなことない!胸が大きい方向けワンピース着こなし法

大きめサイズでゆったり着こなすワンピースも最近は増えてきていますね。でも、Aラインに広がったワンピースやジャンパースカートを着てみたら、自分の胸が大きいせいで逆に野暮ったく見えてしまった…なんて方もいらっしゃると思います。そこで今回は胸が大きい方に合ったワンピースの選び方&おすすめワンピースコーデをご紹介します!

①切り替え付きニットワンピですっきり着こなし

https://wear.jp/lepsim2013_56/16026827/

ウエストに切り替えのあるデザインのワンピースは、視線がウエストに行きやすくなり脚長効果を狙える上に、コーデ全体をすっきり見せます!トップス部分がゆったりしたニット素材なら胸が強調されることもありません。

②襟ぐり深めのVネックで胸元をスッキリ

https://wear.jp/ami0603/16157993/

少し深めのVネックは胸元をすっきり見せてくれて、胸が大きい方の強い味方に!

③スマートなワンピース+ゆったりアウターでメリハリもつけて

https://wear.jp/amnono/16224738/

真っ直ぐのライン&切り返しならニット素材ではなくてもOK!大きめのアウターで胸元を少し覆って、ゆったり感を出しつつ胸の主張を控えめに。

④いっそタイトなワンピースで体のラインを美しく魅せちゃお

https://wear.jp/komi30/15986902/

タイトワンピースを用いれば、女性らしい曲線を生かしたちょっぴりセクシーなコーデに!ここでも大きめアウターで暖かさもメリハリもつけることができます。