ma1なら絶対黒!コーデが着映える冬の最旬メンズ、レディースコーデをご紹介します。

カジュアルなコーデにぴったりのアウターといえば、”ma1”古着テイストが好きな方も、カジュアルなコーデが好きな方も1枚は持っている常識アイテム。定番のカーキもいいけど、なんだかコーデがマンネリしてきた気がします。そんな時こそ黒の出番!いつものコーデが新鮮にアップデートされるから、メンズもレディースも冬のコーデにマストで取り入れたいトレンドアイテムなんです!特にプチプラで人気のGU(ジーユー)のma-1はメンズが大人気!おしゃれな着こなしもリサーチしたいし、きになるあれこれを徹底調査!これを読めば絶対黒のma1が欲しくなる。早速ご紹介していきましょう!

ma1の黒コーデって?初心者の方のためにまずはレディースの基本コーデをご紹介。

最近のma1はデザインやシルエットもすっきりと着やすくなっていて、デイリーな着回しにとアウターの中でもじわじわ人気が出ています。トレンドに左右されないシンプルなアウターとして、1枚はクローゼットに入れておきたい優秀アイテム。どんなインナーとも相性が良く、スタイリング次第で雰囲気がガラッと変わるのもma1の大きなポイント。メンズのイメージが強いけど、レディースだって可愛いアイテムがたくさんリリースされています!まずは基本のスタイリングをご紹介。

①流行りのスポーツMIXにもしっくり馴染む優秀さ

https://wear.jp/jiiho96/13270263/

https://wear.jp/jiiho96/13270263/

レオパード柄のスカートを主役にした、カジュアルコーデ。足元はナイキのスニーカーを合わせたトレンドのスポーツMIXスタイル。こんなコーデにもma1の黒ならすっと馴染んで、コーデを高見えしてくれます。トップスは黒を合わせたから、コーデ全体のバランス感もGood。スカートで女っぽさを忘れずに、ma1でかっこ良く仕上げたコーディネートです。

②オールブラックでかっこ良く!真似しやすいカジュアルコーデ

https://wear.jp/saaara57/8946103/

https://wear.jp/saaara57/8946103/

頭からつま先までオールブラックでコーディネートした、かっこいいレディースコーデ。ma1をあえて肩がけして少し抜け感をプラスしたところが、このおしゃれのポイントです。全身黒って重くなりがちだからこそ、アウターはきちんと着ないで肩がけで着崩すくらいがちょうど良い。BIGなシルエットのma1を羽織ったら、ボトムスはスキニーでメリハリをつけて。かっこいいカジュアル女子スタイルはこんなコーデを真似したい!

③ショート丈が新鮮!ma1の黒アウターは短め丈でバランス良く

https://wear.jp/tiensmasaki/8498382/

https://wear.jp/tiensmasaki/8498382/

ハイウエストの綺麗なイエローカラーが素敵なタイトスカートを、黒のma1でカジュアルダウンさせたスタイル。タイトスカートにニットにブーツっていう、定番のコンサバスタイルにも合わせれちゃう黒のma1って、本当に着回し力高めでありがたいですよね。ma1なのにどこかエレガントで女っぽいのは、ショート丈をセレクトしたから。袖のバルーンシルエットが少し抜け感をプラスしてくれるのも着やすいポイントかも。

メンズはかっこよくが基本!?ma1のイマドキ着こなし術を徹底解剖!

軍服が由来のma1は、手軽に男らしさが出せるマストハブアイテムとして、年齢関係なくメンズから熱い支持を受けるアイテム。シーズンやトレンドに縛られることなく、デイリー使いができるところも人気のポイントですね。特にモノトーンコーデでスタイリングさせれば、クールで洗練された印象に見せることができます。ちょっと大人っぽい綺麗めコーデから、ラフな休日に着たいカジュアルコーデなど、いろんな顔を見せるma1のイマドキの着こなしをたっぷりご紹介します!

①ジャストサイズの黒のma1なら、洗練された大人コーデに早変わり

https://wear.jp/shintarok1213/8727994/

https://wear.jp/shintarok1213/8727994/

ma1ってアーミーなイメージが強いから、カーキを思い浮かべる方が多いと思いますが、黒のma1も実は大人気なんです!大人っぽい白シャツでかっこ良く決めたい時は、ジャストサイズの黒のma1を合わせるのが正解。ちょとダメージの入った細身のデニムでコーデをカジュアルにハズしたら、余裕のある洗練された大人コーデの出来上がり。

②黒のma1のインナーは赤のチェックシャツでアクセントを

https://wear.jp/taakaaaaa/13672942/

https://wear.jp/taakaaaaa/13672942/

オールブラックのワントーンコーデもかっこいいけど、ちょっと人とは差をつけたいデートの時などは、女子ウケ抜群の赤のチェックシャツでコーデをアップデート。ma1の黒を羽織れば、かっこ良くて仕事ができそうなワンランク上の自分を演出できそう。黒だけに頼らないで、色で遊べるおしゃれ上手さんを目指したいですよね。

③シャツ+スウェットの休日コーデも黒のma1で大人顔に

https://wear.jp/zozost1380/4942192/

https://wear.jp/zozost1380/4942192/

カジュアルなイメージの強い黒のma1を、きちんと大人顔にアップデートしたこちらのコーディネート。シンプルなネイビーのスウェットにきちんと感なギンガムチェックのシャツをレイヤードさせたところがポイント。デザイン性高めの綺麗なパンツをコーデしたり、カジュアルと綺麗めのちょうどいいバランスがおしゃれ力を見せていますよね。カジュアルに寄りすぎない絶妙なバランス感は絶対真似したい!

今が買い時!なGU(ジーユー)で手に入れたい今期のma1はこれ!

トレンドのアイテムがプチプラでゲットできる、ご存知GU(ジーユー)。ma1に挑戦してみたかったけど、いきなり高額なアイテムを買うのはちょっとな〜という方におすすめなのが、GU(ジーユー)のma1!オール5千円以下で手に入るGU(ジーユー)のma1は、細部までデザインにこだわった逸品です。カラー展開も豊富だから、かぶりアイテムにならずに自分らしいコーデを楽しめそう。

今が買い時!なGU(ジーユー)のma1を早速ご紹介します。

◼︎メンズ

①定番のカーキは赤のニット帽でアクセントを!

https://www.uniqlo.com/jp/gu/styling/18108122

https://www.uniqlo.com/jp/gu/styling/18108122

少しサイズ大きめのGU(ジーユー)のma1は、カジュアルコーデにピッタリ!袖や首回りをリブでしっかり作っているから、防寒性も高め。中綿入りのGU(ジーユー)のma1は、来年も着れる定番アイテムだから、売り切れる前にマストでゲットして。ボトムスはこのくらいスリムなスタイルでコーデにメリハリを付けて、たくさん着回してね。

②ワインレッドで大人の魅力を。新鮮なカラー使いで冬の着こなしを楽しんで

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/307705-56

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/307705-56

定番のカーキやスマートな黒もいいけど、大人の魅力をアップさせたい時はこんなワインレッドが新鮮!コーデが難しそう?そんなことありません!いつもモノトーンコーデにプラスするだけで、ちょっと新しい着こなしを発見できそう。プチプラだし普段買わないこんなカラーにトライするのもいいかもしれませんね。

◼︎レデイース

ちょっとオーバーサイズの本格的ma1もGU(ジーユー)ならプチプラで

https://im.uniqlo.com/images/jp/sp/goods/313888/item/09_313888_mb.jpg

首元すっきりの女性らしいデザインを施した今期のGU(ジーユー)のma1は、まずは黒をゲットしたい。袖や裾はしっかりリブ仕様になっており、細部までこだわったデザイン性の高さが自慢の1枚ですね。これが3,990円で手に入るなんて本当にGU(ジーユー)はおしゃれの強い味方ですよね!

②とびきりガーリーなピンクはいかが?

https://im.uniqlo.com/images/jp/sp/goods/313888/item/09_313888_mb.jpg

カーキや黒などコーデが少し重くなってしまいがちなma1、そんな時はこんなガーリーなピンクはいかがですか?スカートやワンピースなどの女性らしいアイテムとコーデすれば、ma1の新しい魅力を発見できるかも。それどこの!?って聞かれそうなガーリーなma1はGU(ジーユー)で手に入れて。

いかがでしたか?

ma1は古着っぽいカジュアルなイメージがあったけど、いろんなコーデに着回せる万能なアウターだったんですね!あなたもこの冬ma1デビューしてみませんか?