タイトスカートコーデ28選。冬になったら着たいタイトスカート。大人フェミニンだけじゃなくカジュアルやガーリーにも着こなそう。

冬になると、つい履きたくなる黒のタイトスカート。タイツとも相性が良いし、着こなしのコーデが広がります。女っぷりも上がるし体型キープにもなるから特に無難なコーデになりがちな冬はたくさん着回したい!と一度は手にしているのでは?タイトなミニスカートも気分だけど、ロングのタイトスカートも気になりますね。プチプラの王様UNIQLO(ユニクロ)からもロングタイトスカートがリリースされてるみたいだし、何かと気になる冬の黒タイトスカートの上手な着こなしを徹底調査しました。マンネリになりがちな冬のコーデに悩んでいる方必見のコーデ記事です。本記事の最後では、春、夏、秋におすすめしたいタイトスカートのコーディネートもおすすめしています。オフィススタイルからお休みの日のカジュアルスタイルにも幅広くコーディネートに使えて着回し力も抜群のタイトスカート。おしゃれで使いやすいタイトスカートは冬だけじゃもったいない。ぜひ本記事を読んでタイトスカートを日常のご自身のコーディネートに活用してみてください☆

【タイトスカートコーデ】この冬どうする!?冬のタイトスカートコーデは、こうアップデートしてみよう。

とにかく寒い冬の毎日。アウターも着るし、ついつい適当で楽チンなコーデに頼りがち。おしゃれより防寒になる気持ちはわかりますが、寒い冬こそ履けるタイツを味方にすれば、スカートコーデだっておしゃれに可愛く着こなせちゃいます。特に今年は黒のタイトスカートが気になる。可愛いニットがたくさんリリースされてるから、いろんなコーデを楽しみたい。特に今年のニットはオーバーサイズでだぼっと着るのが流行しているからこそタイトスカートと合わせたい。黒色には引き締め効果があるのでスタイルアップ効果もあるのが嬉しい。ブーツでもスニーカーでもおしゃれに仕上がる黒のタイトスカートコーデを早速ご紹介します。オンにもオフにも使えるアイテムとして冬コーデにか欠かせない黒のタイトスカート。

①トレンドのニットカーデと好相性なのはやっぱり黒のタイトスカート

黒のIラインタイトスカート×ケーブルニットカーディガンコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzNT0xNTYyMjY2NjIw

ざっくりとしたニットカーデは今年マストでゲットしたいアイテムだけど、ついついデニムやパンツに頼りがち。いつも同じようなコーデだな〜って思っている方は、こんなコーデが新鮮でいいかも。黒の着丈長めのタイトスカートで上品な印象に仕上げれば、デートやちょっとしたお出かけにもピッタリなコーデに早変わり。下半身の体型カバーにもなるから、やっぱり黒が正解みたい。トップスにボリュームがある分、ボトムスはタイトに合わせるとGood。ロングスカートだったら、スカートに抵抗がある方もパンツのように足をカバーしながら、女性らしさも出ます。

②オフィスも華やぐ、黒タイトスカートコディネートは、こちら!

黒タイトスカート×ベージュニットカットソーコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzOD0xNTYxNjY3MDUx

オフィスコーデにピッタリな黒のタイトスカートは、パンプスとベージュトップスでレディライクに仕上げてみてください。きちんと感も出せるけど、どこか女っぽい、両方が手に入る魔法のアイテムこそが黒のタイトスカートなんです。スニーカーやコーディネーとするアイテムでカジュアルにも、こんな風にエレガントにも見せてくれる、タイトスカートは寒い冬こそ着回したい優秀アイテムなんです。ぜひ、チェックしてみて。

③フロントボタンでアクセントを!ウエストリボンが新鮮なタイトスカートコーデ

フロントボタンタイトスカート×デニムシャツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA0PTE0NDg0MzIxOTc

白のタイトスカートは無地が多いけど、ちょっと味気なくて物足りないなって方にピッタリなのが、今期トレンドのフロントボタンの付いたタイトスカート。シューズも白でリンクさせれば、落ち着いた印象なコーディネートになります。トップスのデニムシャツは少しだけウエストインして、バランスを取ればスタイルアップも叶いそう。すごく寒い日はこれにタイツを合わせても可愛いかも。タイトスカートは、あたたかみもあり冬のマストアイテムです。カジュアルなコーデにぴったり素材です。

やはり、黒のタイトスカートや他の色のタイトスカートに比べて、【白のタイトスカート】はスタイリッシュで大人なコーディネートに仕上げる効果に期待できます。少し大人っぽい印象の白のタイトスカートも実はカジュアルコーデも得意技。着膨れしやすい冬には特に、着痩せを狙いたい方にもぴったりのアイテムです。ぜひおすすめしたいアイテムになっています。カジュアルコーデを狙うなら、ひざ下丈で厚みのある生地のコーディロイやニット素材がカジュアルコーデに馴染みやすくコーデしやすくなります。

【タイトスカートコーデ】冬だけど履きたいミニスカートは、黒のタイトミニで勝負して!

忘年会や飲み会などが増える冬の時期、出会いを期待してミニスカートで挑みたいけど、とにかく寒い!おしゃれより防寒が優先になる時期こそ、他の人と差をつけたいですよね。黒のミニスカートなら冬のコーデにピッタリだし、ロングブーツやタイツ+ショートブーツなどいろんなおしゃれに対応してくれるから、マストでゲットしたい1枚なんです。ガーリーすぎない黒のタイトミニスカートで作る、最旬コーデをご紹介します!

①黒のフレアスカートは今期絶対チェックして

ショート丈黒スカート×ハイネックニットセーターコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTE5MDg2NDQz

黒のミニスカートはタイトで大人っぽく着こなしたいけど、無地でシンプルなものはすでに持っている方が多いかも。コーデを今年っぽくアップデートしたいなら、こんなフレアスカートがいいかも。タイトスカートにも見えるし、少し台形シルエット。ちょうどいいアクセントになって、足も細く見せれるし、ニットをウエストインしてもすっきり綺麗にまとまりそう。足元は薄いデニールのタイツとソックスのレイヤードでアクセントがありつつ足元はしっかりポカポカに。スニーカーでカジュアルダウンすれば、デイリー使いにピッタリな1枚になりそう。ローカットのadidas(アディダス)も、ハイカットのコンバースともミニスカートならバランスが取りやすくコーディネートしやすい。

②カジュアルコーデにマッチするのは、グレーが正解!

グレーショート丈スカート×ケーブルニットセーターコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nz0xNTE4NTYyOTI3

今年も引き続き人気のトレンドのざっくりニット。どんなボトムスとも相性抜群だけど、たまにはグレーのタイトミニスカートと合わせたい。パンツコーデも得意なざっくりニットは、体のシルエットを取らない上に女性らしさが人気です。トップスのふんわり感を、グレーのコーデュロイで引き締めた好バランスがおしゃれのポイントで、デートに着ていきたいガーリーなコーデに仕上がりそう。スニーカーでもブーツでも女っぽくなれるグレーのタイトミニスカートは、今年絶対トライして!今年注目のニーハイブーツとも相性が良いのはやっぱり「黒のミニスカート」です!

③これぞ王道のデートコーデ!黒のタイトミニスカートにショートブーツが今っぽい

刺繍ミニスカート×ハイネックニットセーターコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTY4PTE0ODQ4Njk3MjQ

ノルディックな雰囲気のミニスカートに合わせたのは、刺繍柄のタイトミニスカート。厚手の黒タイツとパンプスでしっかり防寒してるのに、ちゃんと可愛いが叶うのはやっぱりタイトミニスカートのおかげ。ついついパンツを合わせてしまうところは、この冬思い切ってミニスカートに切り替えて。黒を選べば、冬っぽく仕上がるから、簡単に着回せます。厚めのタイツを選べば、防寒もスタイルアップも叶うので冬のミニスカートだって怖くない。大人の女性だって、ミニスカートを着こなせます。大人だって、思いっきり足を出したコーディネートも素敵です。

【タイトスカートコーデ】ロングタイトスカートが女っぷりをあげてくれそう!今年は黒をセレクトして。

ロングのタイトスカートが1枚あれば、大人コーデがきちんと叶うらしい。人気の色はやっぱり定番の黒です。トップスが何色でもおしゃれに決まるし、体型カバーも叶えてくれるのに女っぷりもあげてくれる優秀なアイテムと言えます。でも、どうしてもいつも同じコーデになってしまうって方も多いのでは?ボトムスがロングの時はどんなトップスが正解?おしゃれな人のロングタイトスカートコーデを厳選してご紹介します。オシャレのヒントを掴みましょう。

①黒の柄スカートは思いっきり派手に遊んじゃおう!

黒レザー風ロング丈スカート×ブルーニットコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjMzMjcwNjY0

黒のレザー風スカートを主役に、思いっきりハッピーなトップスを合わせたハイクラスコーデ。一見難しそうなブルーのケーブルニットに、無地の黒スカートだとちょっと重たく味気ないから、レザー風の黒のロングタイトスカートでおしゃれを格上げ。トップスはブルーのニットを合わせてちょっとカジュアルダウンさせれば、女っぷりMAXな黒のロングタイトスカートコーデの出来上がりです。女性らしさが引き立つケーブルニットは甘めで抵抗がある方もこんな風に、黒のスカートとコーディネートすれば大人かわいいコーデが叶います。

②オールブラックの大人コーデで寒い冬を乗り切ろう!

白ロング丈ニットタイトスカート×ピンクタートルネックリブニットコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjA2ND0xNjA5NDE5Mzc2

白のロングタイトスカートが新鮮に見えるのは、ニット素材のタイトスカートを選んだおかげ。ポイントとしてアクセントにもなるし、コーデがモッタリしないいい感じの抜け感がありますよね。ワントーンコーデはメリハリが難しかったりするけど、斜め掛けのショルダーバッグでアクセントを付ければ簡単にメリハリがつけれます。足元は黒のショートブーツで大人っぽく仕上げたところもポイントに。タイトシルエットだけど歩くとふんわり広がる姿はカジュアルなのに女性らしさが感じられ素敵です。

③今すぐ真似したい大人カジュアルの新定番!

黒Iラインロングスカート×カーキMA-1コーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTczMTU5ODg1

すっかりレディースでも冬の定番ジャケットになった、MA -1。程よいワイルド感と、カジュアルな雰囲気にカーキカラーが今の気分にぴったり。そして、レディースで売られている商品のほとんどが、軽く着こなしやすいのも嬉しいポイントです。いつものスタイルにMA -1のジャケットは割とコーディネートしやすいアイテムになります。女性らしい花柄ワンピなんかとも相性が良いので挑戦してみてください。今回は、黒のロングタイトスカートにシンプルなUネックのニットを合わせたカジュアルコーデ。MA-1で少し辛口に仕上げたところがおしゃれですよね。思いっきりカジュアルに寄せたいときにもこんな風に活躍してくれる、黒のロングタイトスカートは何枚あっても重宝しそう。グレーのコンバースとの相性も抜群だし、まずはプチプラブランドで1枚ゲットしてみよう。タイトなシルエットが、スタイルアップにつながります。

【タイトスカートコーデ】今年のUNIQLO(ユニクロ)は豊作!見逃せないロングタイトスカートをチェックしていこう

毎シーズン欲しいものが必ず見つかる、自分史上最愛ブランドといえば「UNIQLO(ユニクロ)」ですよね。サイズ展開もカラー展開も豊富で欲しいアイテムがマストでゲットできるから、必ずチェックしてるって人が多いのもうなづけます。プチプラでトレンドが手に入るのは嬉しい。リピート買いや、イロチ買いできるのもプチプラならでは。商品によっては、小さなサイズから大きなサイズまで多く揃います。ネット限定サイズもあるのでサイズに不安がある方はネットをチェックしてみてください。もちろんロングタイトスカートもリリースしているから、人気のアイテムを早速チェックして行っちゃいましょう!

①タイトでシンプルな黒スカートはワードローブに取り入れたい!という方におすすめの

UNIQLO(ユニクロ)タイトスカート

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413687-08

オンオフ兼用できちゃう優秀な1枚。ストレッチも効いてるから、タイトスカートなのに動きやすいところがポイント。オフィスでも休日でもいろんな着まわしを楽しめるロングタイトスカートはこの冬必見です。ぜひ、チェックしてみてください。

②サイドジップをアクセントにした、冬に履きたい!

UNIQLO(ユニクロ)タイトスカート

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410751-39

無地のロングスカートじゃ物足りないという方に特にもってこいな、ちょっとしたアクセントが入るだけで、ぐっと今年っぽくなおかつ女っぽく仕上げてくれるのがこちらの1枚です。トップスはウエストインして、サイズジップをしっかり見せるのがおしゃれのポイントになりそう。地味になるのでは?っと心配している方は、思い切ってトップスをゆったりとしたニットを合わせてみてください。オーバーサイズのタプっとしたシルエットがトレンド感を出してくれます。タイト✖️タイトよりもトップスはたっぷりとしたシルエットが今の気分にぴったりです。ボリューム感のあるタートルニットは特にオススメ。スカートが黒だったら、ニットのカラーは何でもオッケーなのも嬉しい。自分に似合うカラーを探してみてくださいね。寒い冬こそ、黒のタイトスカートコーデで、ぐっと女っぽく上品なコーデを楽しんでみてはいかがですか?

    【タイトスカートコーデ】レーススカートなら黒のタイトスカート一択!大人可愛いコーディネートは?

    甘くなりがちなレースのスカートも黒のタイトスカートなら大人っぽく着こなせると大人気になっています。レースのスカートはちょっと…という方も黒のタイトなら上品な印象なので、挑戦しやすいですよ。また、スタイルもよくみえます。トップスの合わせ方によってオンでもオフでも着回せるのも嬉しい。ハードルが高そうなレースのブラックスカートを使ったコーディネートを見ていきましょう。黒のタイトスカートを使ったおしゃれコーディネートのポイントをしっかりチェックしていきます。

    ベージュタイトレースロングスカート×イエローシャツコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTkwMj0xNTg1NDY0MDk2

    ベージュ×イエローの相性はバツグン!イエローのシャツはえり抜きのデザインで程よい抜け感があるのでこなれ感が◎。キリッとしたシャツよりも女性らしいシルエットや柔らかい素材感のあるブラウスがオススメです。ベージュレースタイトスカートできれいめカジュアルにまとめました。足元は、アクセントにもなるシルバーのパンプスをチョイス。黒の透け感のあるストッキングをコーディネートしても素敵。さっと羽織ったテーラードジャケットもおしゃれですよね。

    グレーロング丈レーススカート×ダウンベストコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjAyNDIxMzQy

    ダウンベストに合わせればカジュアルに!きれいめアイテムのレースと思いっきりカジュアルなダウンベストはあんまり合わせないかもしれませんが、実は相性がいいんです。ゆるめ×きれいめのバランスが良いコーディネートに。足元はきれいめなカラーのスニーカーで。程よいカジュアルダウンがレーススカートコーディネートの今の気分にぴったり。もっとカジュアルなスタイルが好きな方は、グレーのタイトスカートにダッドシューズや派手めのハイテクスニーカーとのコーディネートも相性は良い。ぜひ、挑戦してみてくださいね。

    ベージュロングタイトレーススカート×リブニットカーディガンコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTgwND0xNTcyNjE0NjEx

    淡いカラーを合わせた上品なコーディネート。デートやオンの日はこんな女性らしいコーディネートも素敵です。ワントーンコーデでもレースのスカートなら、柄があるので、マンネリ感がなくおしゃれですね。きれいめのコーディネートなので、オフィスでも活躍できます。カーディガンをVニットの様に着こなすのがトレンド。もちろん丸首ニットでも。丸首ニットの時はも上までしっかりと閉じて、サイズはジャストサイズを選ぶ様にしてください。よりキレイ目になります。足元とバックは優しい色をチョイスして重たい印象を軽めに仕上げています。

    モスグリーンレースロング丈スカート×ホワイトタートルネックニットコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MjIxPTE1NDg1OTkwMzY

    モスグリーンのレーススカートにはホワイトのトップスを合わせれば華やかな印象になりますね。きれいめのコーディネートなので、オフィスにも。モスグリーンのタイトスカートだからこそ、トップスを色を選ばずコーディネートできます。足元も黒のパンプスを選べば、目線が上にいくことでスタイルアップにつながります。自分に似合うお好きなカラーを選んでみてくださいね。

    黒タイトロング丈スカート×ボーダーカットソーコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MjU1Nz0xNjAyMTYxNTIz

    黒スカートを合わせる時は、コンサバな雰囲気に仕上げることもありますが、こんなカジュアルコーデも今っぽくてかわいいですよね。くるぶしまである黒のタイトスカートは、フラットパンプスを合わせてすっきりと。トップスのボーダーカットソーはウエストインしてバランスの取れたスタイルに。スカート丈のながさに合わせたトップス選びがおしゃれのポイントになりそう。

    黒ロング丈スカート×カラーブラウスコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTU1OD0xNjMwMjQzOTI0

    ミディ丈の黒タイトスカートは、ショートブーツを合わせてエレガントなスタイルに。トップス選びに悩んだときは、高見え間違いなしなカラーブラウスで女性らしさをプラスして。ベルトでウエストマークしてウエストインした着こなしは、スタイルアップを叶えてくれるだけでなく、メリハリの付いた大人コーデにアップデートしてくれます。

    ベージュロング丈スカート×ダウンジャケットコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MjEzND0xNTczMTI3OTA4

    メンズライクなchaco closet(チャコクローゼット)のダウンジャケットにベージュのタイトスカートを合わせたカジュアルコーデのご紹介。トップスにボリュームがあるときほど、ボトムスはタイトなシルエットですっきりとさせるのがおしゃれのポイントです。リブスカートはIラインシルエットを強調してくれますし、大人カジュアルコーデには欠かせない1枚になりそう。

    【タイトスカートコーデ】冬だけじゃない!一年中は着こなしたいタイトスカート、春、夏、秋のコーディネート3選をご紹介☆

    寒い冬に露出を控えつつ女性らしさをアピールできる点でもおすすめなタイトスカートですが、冬に限らず春、夏、秋のコーディネートにも、ぜひタイトスカートを取り入れていただきたい!ということでご紹介していきます。ここからは、2019年の春、夏、秋におすすめなタイトスカートコーディネートをおすすめしていきます。

    【夏におすすめのタイトスカートコーデ】

    ベージュスリット入りタイトスカート×スポーツサンダルコーディネート

    https://cubki.jp/snaps/MTU0MD0xNTkwODQ2Mzg5

    タイトスカートというと、肌に密着して暑い!というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。ですが、素材選び一つで夏の暑い季節も、快適にオシャレには着こなせちゃうタイトスカートもいっぱいありますよ。夏であれば、素材も麻を選べば見た目も着心地も涼しく素敵です。こちらのタイトスカートは、ベージュをセレクトし、重たさを軽減。さらに足元には夏の定番、スポーツサンダルをチョイス!ソックスをプラスすれば、店内やオフィス内での冷え対策にも◎トップスもマリンコーデのロゴ入りTシャツを合わせて夏らしさを演出したオシャレコーディネートになっています。爽やかなマリンコーデは、年齢を問わない永遠に愛されるコーディネートです。

    【夏素材】ベージュタイトスカート×ベージュシャツコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTY0MDU4OTA0

    夏らしいベージュのワントーンコーデのご紹介です。夏らしい爽やかなスタイルはアイテム選びやシルエット選びにポイントを置き、バランスの取れたおしゃれなコーディネートに仕上がっています。さっと羽織っているシャツのサイズ感ですが、こちらはあえてオーバーサイズをセレクトしてヘルシーなぬけ感コーデに。足元もベージュのサンダルでヌーディーに仕上げれば、リラックス感溢れる夏のタイトスカートコーデの完成です。

    【春におすすめのタイトスカートコーデ】

    ブラックデニムタイトスカート×切り替えカットソーコーディネート

    https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjAwMDY0NTU4

    デニム地のブラックタイトスカートを使った春スタイル。デニムスカートはつい定番のブルーをセレクトしてしまいますが、ブラックに変えるだけでぐっと大人っぽい雰囲気に仕上がりますよね。気温差の激しい春だからこそコーディネートにモノトーンを取り入れて引き締まったスタイルに仕上げてみてください。また、トップスに合わせた切り替えデザインのカットソーも、ジャスト丈でコンパクトなサイズ感をセレクト。バッグとパンプスのカラーを黒で統一しまとまりをプラスすれば、いつものカジュアルコーデがぐっとおしゃれな雰囲気にアップデートできます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

    WOMEN デニムタイトスカート×ボーダートップスコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTU1OD0xNjI0OTcyMjEy

    まだTシャツやカットソー1枚では少し肌寒い春の初めにオススメのコーディネートです。ボーダートップスにはカーキのジャケットなど春らしいアイテムを合わせてもいかもしれません。デニムと白黒のボーダートップスは相性抜群なので、全体的にまとまりのあるお洒落なコーディネートになりますね。足元は厚底のサンダルでまとめるのが今年流。こちらも色味を合わせてまとめましょう。

    【秋におすすめのタイトスカートコーデ】

    ベージュタイトスカート×ボーダーカットソーコーディネート

    https://cubki.jp/snaps/MTU0MD0xNTg5MzcyNDYx

    全体をベージュの優しいトーンでまとめたワントーンコーデがこちら。秋らしい淡いカラーリングがとっても素敵ですよね。ボーダーのカットソーに関してはついカジュアルなコーディネートになりがちですが、オーバーサイズをウエストインすることでぬけ感が生まれ、リラックスしたぬけ感コーデに仕上がります。足元は白のソックスにブラウンのバレエシューズを合わせガーリーに。ハーフアップしたヘアスタイルも相まって本当に可愛らしいスタイルに仕上がっていますよね。ぜひ秋コーデの参考にしてみてくださいね!

    ベージュチノタイトスカート×ニットカーディガンコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTU4Nz0xNTU2OTU4MzE0

    少し肌寒くなってくる秋はアウターなしでニットを着れちゃう貴重な期間ですよね。こちらのコーデでは白いニットカーディガンにベージュのチノタイトスカートを合わせたシンプルなコーデとなっています。白いニットカーディガンはシンプルなアイテムですが、首回りやサイズ感、袖周りなどにこだわりのみられるデザインで、このだぼっとした感じがとても今年らしくて可愛いですね。トップスにボリュームのある分、ボトムスはタイトに合わせるとスタイルアップ効果もあり、お洒落ですよ!

    黒以外も使いやすい!カーキタイトスカートを用いたおすすめコーデ紹介

    ここまでは黒のタイトスカートの魅力やおすすめコーデをご紹介してきましたが、もちろん黒以外にも使いやすいカラーはたくさん!そんな中でも最近注目のアースカラーであるカーキタイトスカートのおすすめコーデをご紹介します!

    カーキスリット入りタイトスカート×フレンチスリーブトップスコーディネート

    https://cubki.jp/snaps/MjIxPTE0NzQyOTgyODk

    カーキカラーのスリット入りタイトスカートに、ネイビーのカットソーを合わせた柔らかい色合いのコーデをしています。ウエスト付近を細いベルトで区切ることで、体のラインにメリハリを出せます!ベルトのゴールドがアクセントにもなっています。トップスもフレンチスリーブ仕上げなので大人っぽく仕上がりますね。

    カーキタイトスカート×カーキシャツコーディネート

    https://cubki.jp/snaps/NDc9MTQ4MDIyMjQ0Mw

    こちらは先ほどより少し濃いめのカーキタイトスカートに、少し濃いめのカーキシャツを合わせたコーディネート。タイトスカートを上の方に履いて、シャツの前の方を中に入れているので、着る人をスタイルよく見せることができます!

    カーキタイトスカート×白カーディガンコーディネート

    https://cubki.jp/snaps/MjIyPTE0NDM1OTg0MzU

    こちらもカーキのタイトスカートに白のニットカーディガンを合わせていますが、こちらはカーディガンを肩掛けし、中のベージュブラウスも出してコーデのワンポイントにしています。全体的にラフなコーディネートですが、ハイヒールで足元をすらっと見せています。

    【タイトスカートコーデ】ZARA(ザラ)に見る!おススメタイトスカートは?

    【ZARA(ザラ)】レザー風タイトスカート

    https://www.zara.com/jp/ja/%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E9%A2%A8%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88-p03046281.html?v1=30941924&v2=1281622

    レザー風の黒タイトスカート派40代女性にお勧めしたい一枚!高級感あふれるレザー風スカートはフロント部分がリボン仕様になっていてワンポイントになります。バックジップで脱ぎ着も楽々。フロント部分はクロスしたようなデザインになっており、普通のタイトスカートじゃ物足りないっというあなにおススメです。トップスは白シャツで合わせてタックインしたり、シンプルなVネックカットソーなどとも相性抜群です。少しハードルが高そうに感じるかもしれませんが、いつものニットやシャツをワンランク上に近づけてくれます。

    【ZARA(ザラ)】ドレープ入りレザー風ショート丈スカート

    https://www.zara.com/jp/ja/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%97%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E9%A2%A8%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88-p02154250.html?v1=30097345&v2=1281622

    ドレープ入りのディティールにこだわったおしゃれスカート派レザー風の素材を使用。さらにこちらの商品は、再生可能エネルギーと水の使用を削減した技術を使用し造られた環境にも優しい一枚なのです。これからの時代、ただただ消費するだけでなく環境を意識した再生素材がアパレル業界でも話題になっています。ペットボトルから再生された素材など、色々あります。ぜひ、チェックして環境意識を持ってみてくださいね。ショート丈なのですが、大人らしいシックな一枚は大人女性コーデにもってこい!黒のトップスに黒のジャケットで合わせた超シックコーデがおススメです。足元も黒ブーツなどでかっこよくできる女風に決めると◎今年は、編み上げのブーツやニーハイブーツをコーディネートしてもかっこいい。ただどこかに差し色でゴールドなど派手なものを使うとコーデがぱっと華やぎます!

    【タイトスカートコーデ】ZARA(ザラ)のおしゃれタイトスカートを使った大人女子コーデを発見!

    【ZARA(ザラ)】レザー風タイトスカート×ベージュニットカーディガンコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTkwMT0xNjAyNTk5MTAz

    ザラのレザー風のタイトスカートを使ったおしゃれコーデ。タイトスカートといってもフロント部分にスリットが入っているので、動きやすく超使えるタイトスカート。レザー風のスカートにはアースカラーのトップスが鉄則!大ぶりな袖がかわいらしいベージュのニットカーディガンを合わせてゆるくボタンを止めて。だらしなく見えないようなすっきりとしたコーデを目指して。足元はカジュアルに黒のスニーカーで決まりです。アースカラーは、2019、2020ともにトレンドカラーです。アースカラーコーデを楽しんでみてくださいね。

    【ZARA(ザラ)】黒花柄ロングタイトスカート×ライダースジャケットコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MTY5MD0xNTUxMDkzMzM5

    超シンプルだけど超かわいいまねしたくなるようなオシャレコーデ。ザラのシンプルな花柄のロングスカートスカートに黒のTシャツをチョイスしています。シャツは定番のウェストタックイン。足元は黒のローファーで合わせれば、元気いっぱいかわいらしいカジュアル女子コーデの出来上がり。アクティブなデートにぴったりのコーディネートです。さっと羽織ったライダースジャケットも黒で合わせれば甘辛MIXなおしゃれコーデに。鎌倉デートや遊園地デートなど、ちょっと歩く時にはこんなコーディネートをして出かけてみては?

    【ZARA(ザラ)】黒タイトスカート×黒ニットコーデ

    https://cubki.jp/snaps/MjIxPTE1NzM1NTk1MTg

    zara(ザラ)の超使えるひざ下丈ロングスカート派着回し力抜群!どんなコーデにも合わせやすいシンプルなデザインに加え、女性らしいきれいなヒップラインん&足のラインを演出してくれるルれしい一枚です。シンプルに黒のトップスで合わせて、カジュアルにウエストインで合わせたコーデ。もう少しカジュアル感を抑えたい場合はケーブルニットカーディガンやマウンテンコートなどを合わせるのが◎特にカーキのアウターとは相性抜群ですよ。あえて、カラーは使わず、モノトーンでコーディネートするとかっこよく仕上がります。こんなコーディネートの時は、ゴールドよりもシルバーアクセサリーの方が相性が良い。とことん、かっこよく仕上げても、タイトスカートが女性らしいから大丈夫。

    【タイトスカートコーデ】H&M(エイチアンドエム)のタイトスカートを使ったおしゃれ女子コーデのご紹介♪

    【H&M()エイチアンドエム】白ショート丈タイトスカート×アニマル柄アウターコーデ

    https://wear.jp/shuoyangshen/15348252/

    シンプルな白のタイトスカートには奇抜なアニマル柄のアウターをチョイス!シンプルなスカートなので、奇抜な柄にもすんなりなじむ超使える一枚です!足元はハイカットスニーカーで美脚効果も◎ハイテクスニーカーなど、ボリュームスニーカーは足を細く見せてくれる嬉しい効果も期待できます。バランスを取りやすいミニスカートがオススメ。

    【H&M(エイチアンドエム)】Iライン黒ミモレ丈タイツカート×デニムジャケットコーデ

    https://wear.jp/gigiwong/9352026/

    H&M(エイチアンドエム)のミモレ丈タイトスカートを使ったお手本のようなコーデ!黒のタイトスカートには白のスウェットパーカーをチョイス。デニムジャケットをアウターに選びフードとレイヤードコーデがシンプルだけど、素敵です。パーカーは、ボリュームのあるのを選ぶのがオススメです。首元にボリュームができるので、顔を小さく見せる効果があります。黒レギンスで合わせた足元は定番のコンバースハイカットスニーカー。スカートから足までをブラックでまとめることで、すっきりとしてくれます。全体的に超まとまりのあるお手本コーデです!すぐにチャレンジできそうなコーディネートなのが嬉しい。誰でも似合うコーディネートです。

    【H&M(エイチアンドエム)】黒ミモレ丈タイトスカート×ストライプシャツコーデ

    https://wear.jp/yammizhao/15329069/

    ただのコーデじゃ物足りない!というあなたにお勧めのコーデはこれ!ボトムスはH&M(エイチアンドエム)のシンプルミモレ丈タイトスカートをチョイス。トップスが注目のこちらのコーデはストライプシャツをレイヤードスタイルにするという斬新なコーデ。どっちがどっちだかわからなくなるようなフェイクコーデは、目を引くこと間違いなしです!インナーには遊び心たっぷりのプリントTシャツを合わせています。女性らしいシルエットの黒スカートがカジュアルなスタイルを女性らしくしてくれるのでオススメです。

    【タイトスカートコーデ】タイトスカート 記事まとめ

    さて!本記事では、主に冬の黒タイトスカートを中心として、タイトスカート、ミニタイトスカート、そしてロングタイトスカートをご紹介しました。また、UNIQLO(ユニクロ)のアイテムとして、おすすめタイトスカートもご紹介してきました。さらには、冬に限らず、春、夏、秋に使える、おすすめのタイトスカートコーディネートをおまとめしましたが、いかがでしたでしょうか?黒のタイトスカートは誰もが持っている1枚かもしれません。毎年、同じ様なコーディネートになってしまうなんて方も。そんな中、トップスにボリュームを持ってきたり、スカートをレースにしたり、レザーにするとぐっとイメージが変わります。足元も、パンプスだけでなく、トレンドのスニーカーや、ショートブーツ、ロングブーツと合わせるだけでガラッと変えられるのも黒のタイトスカートの魅力ではないでしょうか?

    本記事を読んで、挑戦したことのなかったタイトスカートに挑戦したい!という方や、コーディネートの幅が広がった!という方々がいらしたら幸いです。一年を通して、今話題のタイトスカートを着こなすことで、おしゃれに磨きをかけていっちゃいましょう。