どんな色の洋服が似合う?パーソナルカラーを知ってファッションをもっと楽しもう

みなさんは、「パーソナルカラー診断」をご存知ですか? パーソナルカラーとは、肌・瞳・髪などの色から、その人固有の色素に調和する色、つまり似合う色のことです。自分のパーソナルカラーを知ることで、自分に似合う洋服が選べるようになります。 そこで今回は、パーソナルカラータイプ別のオススメコーディネートをご紹介していきます。

パーソナルカラーって何?パーソナルカラーを知るとどんなメリットがあるの?

パーソナルカラーとは、肌・目・髪などの色から、その人固有の色素に調和する色、つまり似合う色のことです。

パーソナルカラー診断とは、その自分に似合う色(パーソナルカラー)の傾向を、肌や目、髪の色の特徴や、たくさんの数のドレープを当てながら4つのタイプに分類する診断。

「カラー」と聞くと、赤や黄色などの色で限定するのかな?というイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、同じピンクでも「ショッキングピンク」なのか「サーモンピンク」なのか「コーラルピンク」なのかなど、似合う色の特徴が分かるのがパーソナルカラー診断です。

自分に似合う色を身につけることで、自分自身の色素と調和するので、顔色が明るく見えたり、シミやそばかすなどが目立たなくなったり、若々しく上品に見せてくれる効果があります。

あなたも自分のパーソナルカラーを知ることで、自分に似合うファッションアイテム選びがもっと楽しくなりますよ♪

パーソナルカラー、4つのタイプそれぞれの特徴は?

パーソナルカラーには、「スプリングタイプ」「サマータイプ」「オータムタイプ」「ウィンタータイプ」の4つのタイプに分類されます。それぞれ特徴を解説していきます。

①スプリングタイプ

イエローベースの、明るくクリアな色が似合うタイプ。スプリングタイプの方は、可愛らしい雰囲気で、実年齢より若く見える人が多いのが特徴です。

▼こんな特徴がある人はスプリングタイプ!セルフチェックリスト

【肌の色】血色がよく、黄身が強い

【瞳の色】明るい茶色で、きらきらしている印象

【髪の色】明るい茶色で、艶のある質感

②サマータイプ

ブルーベースの、明るい色や、グレイッシュな色が似合うタイプ。サマータイプの方は、爽やかな中にも、上品でエレガントな印象をお持ちの方が多いのが特徴です。

▼こんな特徴がある人はサマータイプ!セルフチェックリスト

【肌の色】頬にピンク味があり、きめが細かい

【瞳の色】ソフトな黒で、白目と黒目のコントラストが少ない

【髪の色】赤茶に近い黒で、サラっとした質感

③オータムタイプ

秋の紅葉をイメージさせる、イエローベースで、深みのある色やスモーキーな色が似合うタイプ。オータムタイプの方は、知的で、大人っぽい雰囲気をもたれている人が多いのが特徴です。

▼こんな特徴がある人はオータムタイプ!セルフチェックリスト

【肌の色】全体的に黄身が強く、ほほの赤みが少ない

【瞳の色】深みのある茶色で、落ち着いた印象をもっている

【髪の色】暗い茶色でさらさらした質感

④ウィンタータイプ

ブルーベースで、はっきりした色や暗い色が似合うタイプ。ウィンタータイプの方は、クールでシャープな雰囲気で、独特の存在感を持つ人が多いのが特徴です。

▼こんな特徴がある人はウィンタータイプ!セルフチェックリスト

【肌の色】色白で血色がないか、焼けている場合は赤みが強い

【瞳の色】深い黒で白目と黒目の境がはっきりしている

【髪の色】黒く、太くて艶のある質感

セルフチェックリストはあくまで目安なので、参考程度にしてくださいね。「本当に自分に似合う洋服だけを揃えるためにパーソナルカラーを知りたい!」という方は、お買い物の前にプロの診断を受けることをおすすめします。

オススメのカラーをタイプ別に紹介

写真のように、同じブラウンでも、パーソナルカラーの違いによって似合うブラウンの種類が違います。そこで、パーソナルカラータイプ別に、似合う色をご紹介します!

「ショッキングピンクが似合うって言われたけど、そんな色のアウター着れないよ・・・」という方のために、アウターやジャケット選びのポイントになるベースカラーも合わせてお伝えします♪

①スプリングタイプにオススメのカラー

https://cdn.wimg.jp/coordinate/knfa81/20181115114329441/20181115114329441_500.jpg

スプリングタイプの人は、明るくクリアな色のアイテムがとっても似合います。明度の高い色を選びましょう。青みが強い色は、身につけると顔色が悪く見えてしまうこともあるので気を付けてくださいね。

傾向として、黄色味がつよいグリーンやイエロー、オレンジなどの色が得意です。柄はギンガムチェックが得意。

ベースカラーは、明るいベージュやブラウン。アウターやジャケット選びの参考にしてくださいね♪

②サマータイプにオススメのカラー

https://i7.wimg.jp/coordinate/gb5kbb/20150314141045211/20150314141045211_500.jpg

繊細でソフトな雰囲気を持つサマータイプの方は、青みが強く、少しグレイがかった穏やかな色がオススメ。色使いにはメリハリをつけず、コーディネート全体を淡いトーンでまとめるのがポイントです。素材も軽やかな質感のあるものや、透け感を意識すると、より自分らしさを引き立たせてくれますよ。

ベースカラーはグレー、ネイビー。

③オータムタイプにオススメのカラー

https://cdn.wimg.jp/coordinate/s95rv4/20181125080833101/20181125080833101_500.jpg

シックで知的な印象があるのがオータムタイプの特徴です。深みのある色が似合います。あわい色味は顔色が寂しく見えてしまうため、苦手なカラーなので注意しましょう。

明るい色を取り入れるときには、厚手のマットな素材を選ぶと似合いやすくなります。また、麻やコットンといったさらさらした質感の天然素材もおすすめです。ボトムは濃いブラウンを合わせることで、大人っぽい印象に仕上げることができますよ。

ベースカラーは、落ち着いたベージュやブラウン。スプリングタイプのベージュやブラウンより、より深みのある色がお似合いです。

④ウィンタータイプにオススメのカラー

https://cdn.wimg.jp/coordinate/xrkyxu/20181122162735406/20181122162735406_500.jpg

ウィンタータイプの方は凛とした雰囲気をお持ちの方が多いです。コントラストが強いカラーコーディネートがよく似合います。

ビビッドなカラーをかっこよく着こなせるのはウィンタータイプの特権♪柄物や、薄いシャーベットカラーにブラックを合わせるなど、メリハリの効いたカラーコーディネートにするのがポイントです。

ベースカラーは、ネイビー、グレー、ブラック。

スプリングタイプにオススメの秋冬レディースコーディネート

まずは、スプリングタイプにオススメのコーディネートをご紹介していきます。

スプリングタイプの方の中には、「スプリングタイプってかわいらしいパステルカラーばかりオススメされるから、秋冬に着る服がない」「幼い印象になるカラーばかりで着たい色がない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

スプリングタイプさんでも、ベースカラーを上手く使えば大人なコーディネートも出来ちゃいますよ♪

今回は、スプリングタイプさんでも大人っぽく仕上がるコーディネートを中心に紹介していきますね。

▼鮮やかな赤いをつかったコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/6wdx1u/20181107171044054/20181107171044054_500.jpg

スプリングタイプさんは、ボルドーのような深みのある赤よりも、こちらのコーディネートのように鮮やかな赤がお似合いです。

ちなみに、こちらのニットはMila Owenのニット。

アウターも明るいベージュのボアコートで、全身真似できるスプリングタイプさん向けのコーディネートです。

▼ベースカラーでまとめた秋っぽさ全開のコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/ue5ne4/20181114072226746/20181114072226746_500.jpg

ニットカーディガン、トップスのスウェット、スニーカーをスプリングタイプのベースカラーであるベージュでまとめた、秋らしいとってもかわいいコーディネート。

写真のように、スプリングタイプの方はシルバーよりもゴールドアクセの方が得意ですよ。顔周りにゴールドを持ってくることで、顔色がよく見えたり、若々しく上品な印象にしてくれます。

▼SHIPSのサロペットがかわいいコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/hzrdf6/20181123065515967/20181123065515967_500.jpg

SHIPSのサロペットに、URBAN RESEARCHのオフタートルネックニットを合わせた大人かわいいコーディネート。

サロペットというかわいいアイテムを使っていますが、配色をベースカラー中心にすることで、子供っぽくならずにまとまります。

ニットやバッグの明るいベージュはスプリングタイプさんの得意なカラーです。

サマータイプにオススメの秋冬レディースコーディネート

次は、サマータイプにオススメの秋冬レディースコーディネートをご紹介していきます。

サマータイプさんは、コーディネート全体をあわいトーンでまとめるのがポイントです♪

▼グレーのジャンスカを使ったコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/8zevwd/20181125091022343/20181125091022343_500.jpg

こちらは、archivesのグレーのジャンスカ(ジャンパースカート)と、白いニットを合わせたコーディネート。

ぼんやりとした印象になりすぎないように、小物に締め色を持ってくるのもオススメです。こちらのコーディネートは、シューズをブラックにしていますね。

▼ラベンダーカラーがかわいいコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/hvb6in/20181125153634481/20181125153634481_500.jpg

ANDGEEBEEのラベンダーカラーのスウェットがとってもかわいいらしいコーディネート。

ラベンダーカラーは、サマータイプさんが得意な色の一つです。

ちなみにこちらの女性は髪色もバイオレットやピンクが入っていますが、そういった髪色もサマータイプさんは似合いますよ♪

▼アウターはグレーがオススメ!

https://cdn.wimg.jp/coordinate/9r2qib/20181124182129312/20181124182129312_500.jpg

サマータイプのベースカラーであるグレーのコートと、グレーのマフラー、そしてグレーのスニーカーを合わせたワントーンコーディネート。

淡い色でワントーンコーデをすると寂しい印象になるかな?と思いがちですが、それを着こなせてしまえるのがサマータイプさんの特徴です。

ちなみにコートはJOURNAL STANDARDのもの。

オータムタイプにオススメの秋冬レディースコーディネート

次に、オータムタイプにオススメの秋冬レディースコーディネートをご紹介します。

今季はブラウンの種類がとっても豊富なので、オータムタイプさんには嬉しい季節ですね〜!

▼オータムタイプさんは、深みのあるグリーンも得意です

https://cdn.wimg.jp/coordinate/l901qc/20181125013904806/20181125013904806_500.jpg

ブラウンのボアコートがあったかそうなコーディネート。

すっきりとした足首を出すことで、ボリューム感のあるロングコートを着ていても重すぎないですね。

トップスに着ている深みのグリーンのニットは、オータムタイプさんが得意な色です。ワンピースなんかにもオススメのカラーですよ♪

▼高橋愛さん×Visコラボのニットセットアップがかわいい!

https://cdn.wimg.jp/coordinate/x3s5ee/20181123220854986/20181123220854986_500.jpg

こちらのセットアップは、高橋愛さんとVisのコラボレーション商品。

ニットのオレンジがかったブラウンも、リップの深みのある赤色も、持っているベージュのバックも全てオータムタイプさんが得意な色です。アクセサリーもゴールドでいいですね。

全身マネできる、オータムタイプさんにオススメのコーディネート。

▼グリーン×オレンジの秋らしいコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/g6u0ob/20181125062836931/20181125062836931_500.jpg

オータムタイプに似合うカラーの見極めポイントは、深みや濁りみのある色かどうか。

コートのグリーンと、ボトムスのオレンジは、鮮やかすぎない、オータムタイプさんが得意なカラーです。

ウィンタータイプにオススメの秋冬レディースコーディネート

おまたせしました!最後に、ウィンタータイプにオススメの秋冬レディースコーディネートをご紹介していきます。

同じブルーベースであるサマータイプと比べて、ウィンタータイプはコントラストをはっきりとさせたコーディネートが得意です。

▼鮮やかなピンクのスカートを楽しめるのはウィンタータイプの特権!

https://shigotonadeshiko.jp/wp-content/uploads/2017/04/Oggi_1705_088-2.jpg

鮮やかピンクのフレアスカートを使ったコーディネート。

「ちょっとこの色は派手かな・・・?」と迷ってしまうようなぱきっとしたカラーでも、かっこよく着こなせてしまうのがウィンタータイプさんです。

こちらのコーディネートではトップスにボーダーを着ていますが、ブラックのニットでも似合いますよ。

アウターのネイビーもウィンタータイプさんのベースカラーです。

▼ぱきっとしたパープルのニットが目を引くコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/qjheux/20181111222036949/20181111222036949_500.jpg

鮮やかなパープルのニットが目を引く、ウィンタータイプさんらしいコーディネート。

先程のサマータイプさんでご紹介したラベンダーパープルとの違い、分かりますでしょうか?同じパープルでも、パーソナルカラーの違いによってこんなに雰囲気が変わるんです♪

ちなみに、トップスもボトムスもSHIPSのアイテムです。

▼黒のハイネックニットを使ったトレンドコーディネート

https://cdn.wimg.jp/coordinate/uf6bck/20181125060352016/20181125060352016_500.jpg

黒のハイネックニットと、今季トレンドのレオパード柄のタイトスカートを合わせたコーディネート。

黒がベースカラーなのは、実はウィンタータイプの人だけ。黒を顔周りに黒を持ってきても顔色が悪くなることなく、むしろ肌が透き通って見せてくれますよ♪

自分に似合う色を知ることで、より自分らしいファッションを楽しもう

https://cdn.wimg.jp/coordinate/o3v49k/20181124160235473/20181124160235473_500.jpg

パーソナルカラータイプ別に、似合うファッションアイテムやコーディネートをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

真面目は方は「私には似合わないカラーだから着ちゃダメだ」などと気にしてしまう場合もありますが、厳密に気にするあまり、お買い物が楽しくなくなってしまった・・・なんてことになってしまっては本末転倒です。

基本的には、顔周りに持ってくる色をパーソナルカラーにするだけで、印象はぐっと変わります。

ぜひ楽しく取り組める範囲で、パーソナルカラーを上手に取り入れてファッションを楽しんでみてくださいね♪