40代のスタンスミス人気コーデ。スタンスミスの黒コーデもご紹介します!

スニーカーが定番となった今、人気のスニーカーは多数あるけど、adidas(アディダス)のスタンスミスは永遠の定番アイテムですよね。メンズはもちろんレディースからも熱い支持を受けるスタンスミスのおしゃれコーデが知りたい!40代になると悩みが増えるスニーカーの正解コーデやおしゃれコーデ全部見せます!

まずはadidas(アディダス)のスタンスミスをおさらい!長年熱い支持を受ける理由とは。

adidas(アディダス)が誇る名品のテニスシューズといえば”スタンスミス”。世界一売れたスニーカーとしてなんとギネスにも認定されているようです。テニスシューズとして人気を博したスタンスミスだけど、いつからは普段着として鳥いる人が急増。そのシンプルなデザインと間違いない機能性の高さが人気の理由。

https://www.abc-mart.net/shop/g/g5568230001044/

ヒール部分はレザーで仕上げられた特徴的なデザインもさることながら、バイカラーに徹したカラー展開も人気のポイント。一番人気の白xグリーンを筆頭に、白xグレーや白xネイビーなどのモノトーンのカラーリングも人気。

綺麗めにもカジュアルにも両方は着回せるのが最大の魅力で、メンズからもレディースからも絶大な人気を誇っているんです!

https://critem.exblog.jp/25993193/

今日は40代のあなたに向けたスタンスミスの正解コーデをたっぷりとお届けします。明日から早速真似できる旬なトレンドコーデを見逃さないで。

まずはメンズをチェック。スタンスミスだからかなう大人シンプルコーデが人気です!

メンズのコーデに人気なのが、カジュアルスタイルのスタンスミスコーデ。思いっきりカジュアルなスタイルを楽しみたい時こそ使えるスタンスミスが世代問わず大人気なんです。40代のおしゃれな人はどんなコーデで着まわしてるの?定番のデニムやトレンドのパンツを合わせた最旬コーデをお届けします!

【1】シンプルな柄ニットにデニムを合わせた王道カジュアルコーデにこそスタンスミスが映える!

https://wear.jp/takemessi21/11926710/

明るめのデニムカラーにシンプルなノルディック柄のニットが映えるこちらのコーデ。足元に合わせた名品のスタンスミスがコーデをよりおしゃれに格上げしてくれています。足元をブーツやレザーのシューズでコーディネートするのもいいけど、40代の今原点回帰でTHEシンプルなテイストを楽しみたい。難しく考えずに、いつものコーデにスタンスミスを合わせてみて。

【2】デニムonデニムの上級コーデにもはまるのがスタンスミスの魅力です!

https://wear.jp/ue0324/6443639/

40代の大人だからこそトライできるデニムonデニムの上級カジュアルコーデ。さらっとは夫トレンチコートでコーデをさらに格上げし、おしゃれに仕上げてくれていますよね。これにレザーのブーツだと硬すぎるし、ちょっと決めすぎ。こんな時こそ活躍してくれるのがadidas(アディダス)のスタンスミスなんです。ちらっと見えるグリーンカラーが丁度いい差し色に!

【3】ジャケットにも映えるスタンスミスの綺麗めコーデがこちら。

https://wear.jp/ryonydepp/12130947/

ベストにジャケットを重ね着した大人のオフィスコーデ。ちょっとワイドなパンツから見えるスタンスミスの白が爽やかに仕上げてくれていますよね。こんな風にちょっと綺麗めなコーデにも使えるのがスタンスミスが人気の理由。ちょっとカジュアルダウンしたこなれ感を出してくれる名品シューズ、買わない手はないですよ!

40代のレディースカジュアルコーデは”スタンスミス”が正解です!

昔はヒールが鉄板だった40代のコーディネート。アスレジャーや大人カジュアルがトレンドの仲間入りしてからは、スニーカーを上手に着こなす40代がおしゃれの代表になりつつあります!綺麗めコーデもいいけど、カジュアルを極めればおしゃれ上級者に一歩近づけそう!adidas(アディダス)の名品「スタンスミス」をおしゃれに上手に着こなそう!

【1】グレンチェックのワイドパンツはスタンスミスでカジュアルダウンを。

https://wear.jp/pjtamug/10961960/

トレンドのワイドパンツはグレンチェックをセレクトするのがおしゃれのポイント。シンプルなニットを合わせれば、おじさんっぽくならずに、しっかりトレンドコーデに。足元はスタンスミスでカジュアルダウンすれば、大人のスタンスミスコーデの完成です。

【2】この冬はチェスターコートにスタンスミスが熱い!

https://wear.jp/wailee/6092282/

ベージュのトレンチコートはこの冬絶対欲しいマストアウター。顔周りはネイビーの大判ストールで引き締めれば小顔効果も。カットオフのトレンドデニムは少し足首をチラ見せさせるのがポイント。シンプルなスタンスミスで大人カジュアルに仕上げたら、今すぐ真似したい40代のスタンスミスコーデの出来上がり。

【3】オフィスもOKのジャケットスタイルにも使える、万能なスタンスミス!

https://wear.jp/miisan243/12432748/

オフィスもOKなジャケットスタイル。40代はスタンスミスでコーデに外しを加えたい。ヒールももちろんいいけど、最近のトレンドはあえて足元はカジュアルに仕上げるのが40代のオフィスコーデのポイント。スーツにも使いまわせちゃうスタンスミスって本当に万能ですよね。名品と言われる所以はこんなところにもあったんです!

スニーカーを着こなせる人がおしゃれの新常識!40代のレディースコーデはスニーカーを主役に。

40代になった今、自分に合うおしゃれを見つけられる人ってかっこいいですよね。昔のままのスタイルじゃなく、きちんと年相応にアップデートしたい。そんなあなたに送る40代のスニーカーコーデの見本帳をお届けします!スニーカー初心者にも履きやすいスニーカーや、コーデが格段にランクアップするおしゃれなスニーカーコーデまで、スニーカーにまつわるあれこれをたっぷりお届けします!

【1】コンバースのローカットは+ソックスで今っぽく。

https://wear.jp/sanki0102/13428359/

足首をチラ見せした抜け感のあるコーデ、おしゃれで真似したいけど、40代の私にはちょっと肌寒い。そんな時はシンプルなソックス合わせが断然今っぽい。黒のスキニーに合わせたのはボーダーのカットソー。しっかりウエストインしてスタイルアップをキープして、バランスをとって。コンバースのローカットはどんなコーデとも合わせやすいし、歩きやすいから40代にオススメのスニーカーです。

【2】VANS(バンズ)のスケートシューズはカジュアルコーデの新定番!

https://wear.jp/sanki0102/13113655/

ボーイッシュなワイドパンツはVANS(バンズ)のスケートシューズでカッコよく決めたい。40代のカジュアルコーデはちょっとボーイッシュに足が得るのがおしゃれに見せるコツです。白のニットで女っぽさを少しプラスすれば十分おしゃれなコーデに仕上がります。ベルトでしっかりアクセントをつければ、バランスのとれた40代のレディーススニーカーコーデの完成です。

【3】真っ白のコンバースのハイカットはこなれコーデの仕上げにぴったり!

https://wear.jp/sanki0102/12071729/

洗いざらしの明るめのデニムに映える、真っ白のコンバースはハイカットを合わせたい。デニムの着丈とのバランスもばっちりで、一気にコーデがこなれてくる。ざっくりとしたニットカーデを少し着崩して着こなせば、カジュアルなのにヘルシーな40代の大人カジュアルコーデの完成です!

スタンスミス 黒 コーデ

スタンスミス黒xジャージコーデ

https://arine.jp/articles/27838

白が定番のアディダスのスタンスミスのスニーカーですが、かっこよく辛口なスタイルで着こなしたい方には黒がおススメなんです!オールブラックでまとめたスタイルにロゴ入りの白Tシャツでアクセントを入れて、辛口なスポーツスタイルを楽しみましょう!

スタンスミス黒xロングスカートコーデ

https://arine.jp/articles/27838

黒のTシャツにデニムのマキシスカートを合わせたちょっとガーリーなスタイル。足元には黒のスタンスミスを合わせてぴりっと辛口に。スニーカーは明るめの色か白が多いという方が多いですが、実は黒スニーカーってどんなコーディネートにも履きまわせるから、一足は持っていたいマストアイテムなんです!

スタンスミス黒xスウェットコーデ

https://arine.jp/articles/27838

総柄のスウェットにショートパンツを合わせ、すっきりと足を見せたカジュアルな着こなし。露出を少し抑えたいときには靴下合わせが基本です!アディダスのスタンスミスの黒を合わせればかっこいいカジュアルスタイルにアップデート。

スタンスミス黒xデニムスカートコーデ

https://wear.jp/keikik/12771103/

リーバイスのロゴ入りTシャツにGU(ジーユー)ののフロントスリット入りスカートを合わせたカジュアルなスタイリング。明るめカラーのスニーカーもいいですが、あえての黒スニーカーも新鮮かも。アディダスのスタンスミスなら履きなれたデザインで、コーディネートに悩むこともないですよね!