カジュアルブランドグローバルワークのメンズコーデ、夏と冬のコーデ術をご紹介!

グローバルワークの夏冬メンズコーデ

全身グローバルワーク!?オールシーズン着続けたい、メンズ向けコーデ!

グローバルワークは、ベーシックアイテムが手に入る、全ての年代、性別にあてたオールラウンドなブランドです。

そして、なんといっても価格が非常にリーズナブルなので、気が付けば全身グローバルワーク、なんてこともあるのではないでしょうか。

グローバルワークで手に入るアイテムはシンプル・ベーシック・ナチュラルなどのワードに当てはまるものが多いと思いますが、コーデにすると毎日同じような感じになってしまう…そんな悩みを持つ人も少なくないでしょう。

そこで今回は、グローバルワークのマンネリにならないコーデ術をお届けしていきます!

グローバルワークでナチュラル快適に!夏のコーデ特集

日本の夏は、酷暑です。

高温の上に多湿なので、裸でいても汗びっしょりになってしまいますよね。

だから、夏はおしゃれを頑張れないんじゃないか…?って、そんなことはありません。

着るアイテムが少なくても、おしゃれになるポイントは、メリハリをしっかりつけることです。

たとえば夏アイテムの代名詞、「アロハシャツ」

これを主役にコーデを組むとき、Tシャツ、ハーパンの上にアロハシャツを羽織る、みたいなコーディネートになりがちです。それでも十分ですが、おしゃれっぽくみせるために少し工夫しましょう。

ポイントは「重量感を考えること」です。

アロハシャツは一枚で夏の軽さを演出できるアイテム。このアイテム自体が抜け感のかたまりみたいなものなので、ボタンは全部閉めちゃいましょう。

合わせるボトムスはハーフパンツよりロング丈。トップスが軽いので、下に重さを持ってきましょう。カラーはグリーン・淡いネイビーなどで重くなりすぎず。

そして、アロハシャツはインして着てみましょう。軽い×重いのコントラストでよりおしゃれに。ベルトも忘れずに!

このように、ポイントを押さえれば、夏でも快適におしゃれが楽しめちゃいますよ!

https://wear.jp/ushi03/12749975/

https://wear.jp/ushi03/12749975/

寒い冬こそシンプルカジュアル!グローバルワーク、冬のコーデ術

冬のコーデは、寒さゆえにどうしてもアウター中心になりますよね。これを逆手にとって、インナーでは難しめのコーディネートを取り入れちゃいましょう。

今年はブラウントップス×ブラウンボトムスのワントーンコーデが流行中。

しかし、ワントーンは初心者には難易度が高いですよね。しかもホワイト・ブラックとは異なり、若干の色の違いが発生するため、より高度。

そこで、別のカラーのアウターと合わせてみてください。

シンプルキャメルシャツとコーデュロイのブラウンパンツを合わせるという、難しめのコーデですが、上に別カラーのアウターを着ることで難しさを解消。

冬のシンプルコーデにありがちな悩みを、流行を取り入れることで払しょくしちゃいましょう!

https://wear.jp/takaki1217/13256619/

https://wear.jp/takaki1217/13256619/

いかがだったでしょう。

シンプルコーデ=毎日同じような服装

というわけではないんです!グローバルワークのシンプルカジュアルなアイテムこそ、無限の可能性があるんです。

今年こそはマンネリを打破して、コーディネートしてみてください。