セントジェームス無地レディース コーデ特集♪無地の着こなしとは?おすすめのレディースコーデが知りたい!

永遠の定番シャツ「セントジェームス」、おしゃれな人はマストで持っている定番アイテムなんです。ボーダーも可愛いけど、実は使える無地のレディースコーデや、おすすめの無地のカラー、メンズの無地のウェッソンおすすめコーデまで、あれこれきになる情報をたくさんご紹介していきます!

永遠の定番、セントジェームスの無地シャツで作るレディースコーデのトレンドは?

フランス生まれの人気ブランド「セントジェームス」、トレンドに左右されないベーシックなアイテムだから何枚あっても重宝する万能アイテムなんです!ボーダーもフレンチシックに仕上げてくれて可愛いけど、実は一番使えるのは無地のシャツなんです。無地のセントジェームスをおしゃれに着こなしているコーディネートを早速ご紹介していきましょう。

【1】季節の変わり目こそ使える、セントジェームスの無地シャツ!

https://wear.jp/fujisakayuka/13434077/

温度調整が難しい今の季節こそ、ちょうどいい厚さのセントジェームスのシャツが使えるんです。一枚でも様になるし、無地でシンプルだから、ニットカーでのインナーとしても大活躍!ウエストインしてもごわごわしない生地感もありがたいし、上質な素材だからガシガシ洗濯しても大丈夫!むしろ風合いが出ていい感じに仕上がってくれるから、何年でも愛用したい名品なんです!

【2】無地だからこそ映えるスカートのボタニカル柄が今っぽい。

https://wear.jp/pjtamug/13365675/

トレンドをしっかり抑えたボタニカル柄が目を引く、マキシスカート。この柄を引き立ててくれてるのが、無地のセントジェームスのシャツ。クルーネックのシンプルなデザインで、袖を軽くロールアップし手首を出し抜け感を演出。黒でも重くならない軽やかなスタイルが、おしゃれで断然今っぽい!

【2】オフィスにもOKなベージュパンツとも好相性!

https://wear.jp/oopsz1/11247958/

ラインが綺麗なベージュのワイドパンツがかっこいいコーデに仕上げてくれる、おしゃれなオフィスコーデ。セントジェームスの無地シャツならこんなオフィスコーデにもぴったり!上質な素材を使ってるから、シンプルな組み合わせでも安っぽくならず、むしろワンランク格上げしたい時にぴったりのシャツなんです。

【3】流行りのワントーンコーデで、脱マンネリコーデの完成。

https://wear.jp/wearrer239/13102091/

同系色でまとめるだけで、こんなにおしゃれに仕上がるんですね。パンツもトップスもシンプルなアイテムを組み合わせたい時、コーデがぼんやりしないように、思い切ってワントーンコーデに仕上げるのが正解です。バッグと靴を黒でまとめれば、シックな大人のコーディネートの完成です。

絶対おすすめ!マストでゲットしたいセントジェームスの無地はこれ!

種類豊富なセントジェームスのシャツの中でも、とりわけ人気の高いアイテムが「ウェッソン」というモデル。どんなコーデにも着まわしやすく、トレンドに左右されないアイテムとして、おしゃれな人のクローゼットには必ずと言っていいほどあるみたい。ウェッソンを使ったおしゃれコーデを早速見ていきましょう。

【1】ラフなコーデの時こそ、素材感を重視して!

https://wear.jp/nananeayane/9915639/

白の無地のウェッソンに、黒のワイドパンツというシンプルなコーディネートが目を引くこちらのコーデ。トレンドのスポーツサンダルともうまくマッチしていて、小物使いで印象がだいぶ変わりますよね。帽子やサングラスなどで印象を変えて、いろんな着こなしを楽しんじゃいましょう。

【2】無地のウェッソンなら、水玉パンツとも好相性。

https://wear.jp/wearrer239/12524775/

トレンドのGUの水玉ワイドパンツ、今年たくさん着まわした!と言う方も多いのではないでしょうか。いろんなトップスと組み合わせてみたけど、やっぱりセントジェームスのウェッソンとの相性が一番いいかも。素材で高級感を出せるし、少し着崩した感じが抜け感もあって今っぽい。

【3】たまにはこんなビタミンカラーにも挑戦したい!

https://wear.jp/aokimio/12006507/

ベーシックカラーのウェッソンもいいけど、たまにはこんなビタミンカラーにも挑戦したい!パッと目を引くイエローが眩しいセントジェームスのシャツは、ワイドなベージュパンツと合わせてクラシックな着こなしに。メリハリのついたコーデがひときわおしゃれに仕上げてくれるんです。

春夏や秋にぴったりの半袖のセントジェームス。着こなしの正解が知りたい!

長袖や、7部丈などのシャツが人気のセントジェームスだけど、さらっと軽やかに着こなせる半袖も人気が高い。春夏はもちろん、秋の始まりにもぴったりで、いろんなコーディネートに組み合わせたくなる一枚です。フレンチシックに仕上げたい時はボーダーもいいけど、シンプルに無地が欲しい。まずは着こなしをチェックしていきましょう。

【1】ボートネックがおしゃれな半袖はセントジェームスで。

https://wear.jp/amichin/12873293/

少し大きめサイズをセレクトした半袖のセントジェームス。ベージュカラーがシンプルで、コーデをすっきりと見せてくれます。ハイウエストのブラックデニムにインすれば、簡単にトレンドアップしてくれそう。

【2】オーガニックなカラー配色で作る、ベーシックコーデ。

https://wear.jp/midokko19/10201254/

https://wear.jp/midokko19/10201254/

女性らしさの中にヘルシーさが漂うこちらのシンプルなコーディネート。セントジェームスの半袖シャツがコーデをおしゃれに格上げしてくれます。ベージュのタイトスカートがシンプルな分、サンダルやバッグでアクセントを付けた、大人のデートコーデに完成です。

メンズだって負けてない!おしゃれな人が着こなすセントジェームスの無地シャツの着こなし方をご紹介。

おしゃれなメンズが1枚は持っているセントジェームスの無地シャツ。着れば着るほど風合いが出てきて、長年愛用できる名品として着用できるのが嬉しいところ。シンプルな分、コーデのマンネリ化がきになる方もいるかも。おしゃれなメンズの着こなしを早速チェックしていきましょう!

【1】マンネリにはビタミンカラーを投入!いつもの着こなしに差をつけよう。

https://wear.jp/bg5lgcy/11944012/

黒やグレー、白などベーシックなカラーを選びがちですが、意外とこんなカラーも人気なのがセントジェームス。インナーの白との重ね着もおしゃれで単色で着るよりグッと大人っぽい印象に。赤一枚では抵抗がある方もこんなレイヤードスタイルなら着やすそう!足元もスニーカーではなく、ボリュームのあるブーツを合わせたところもかっこいいですよね!

【2】無地の組み合わせがやっぱりかっこいい!定番のシンプルコーデの合わせ技!

https://wear.jp/kurumaya0912/13340248/

少しワイドなチノパンツと組み合わせたのが、セントジェームスの無地シャツ。いい感じに着古した色合いや風合いがコーデをよりおしゃれに、抜け感のある雰囲気を作り出しています。ニットキャップやベルトなど小物使いも秀逸で、シンプルなのにおしゃれに見える合わせ技が光るメンズコーデの出来上がりです。

【3】ベージュのシャツで作る大人カジュアルコーデはこれ!

https://wear.jp/miniclubman/13360623/

シックな黒パンツが大人のおしゃれを演出してくれる、こちらのコーデ。ベージュのセントジェームスのシャツ1枚でおしゃれが決まる、アイテム力高めの1枚はこの秋冬マストでゲットしておきたい。これ1枚でも、インナーでも上にアウターを羽織っても、どんなシーンでも活躍してくれる万能アイテムです!ボーダーもいいけど、たまにはシックな無地で勝負してみては?

セントジェームスの無地のエルボーパッチが大人の嫌味のない絶妙なバランス感。

セントジェームスの無地のトップスも何枚か色違いで揃えたしなんかマンネリ化してきたかも。。。という方におすすめなのが、セントジェームスの無地のエルボーパッチのアイテム。

エルボーパッチとは、その名の通り肘のところにパッチが付いているアイテムのこと。かつては長期間使用したことで経年劣化し生じた擦り切れなどをカバーするためにパッチをつけていたことから貧乏くさいイメージもありました。しかし、海外で流行し、日本でもいまやトレンドとなっています。また、パッチをつけるだけできちんと過ぎ感が若干軽減されるので、カジュアルな印象に変わります。

では、実際のアイテムをみていきましょう。

ウエッソン エルボーパッチ

https://www.shop-st-james.jp/SHOP/13JCOUESCOUD10.html

コットン100%の素材、ボートネックのスタイルはウエッソン定番モデルと同じです。

同素材のヒジあてパッチは、機能的にもすぐれ、一段とスポーティーなアクセントになっています。

カラーバリエーションは、マリン(霜降りチャコール)、杢グレー(黒)、チョコ(黒)、黒(霜降りチャコール)の4種類です。また、無地以外にもバリエーションがありまして、生成り/黒(黒)、生成り/マリン(マリン)の2種類はベースのウエッソンがボーダー柄となります。

秋冬はシックにSaint James(セントジェームス)の無地カットソーを使ったおしゃれコーデに。

【Saint James(セントジェームス)】黒ムジカットソー×黒ワイドパンツコーデ

https://wear.jp/pjtamug/11828052/

セントジェームスはボーダーカットソーが有名ですが実は無地のカットソーも超使えるアイテムなんです!生地感がとっても高級なので、着ているだけでワンランク上のおしゃれが楽しめちゃうんです。こちらのコーデは黒のカットソーに黒のボトムスを合わせたセットアップ風コーデ。全身黒で決まるので超シックなモノトーンコーデに。落ち着いたかっこいい大人女性のイメージが演出できちゃうんです!アウターはベージュのロング丈トレンチコートでえれがんとにきめて!

【Saint James(セントジェームス)】白ムジカットソー×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/ari0818m/11859313/

永遠の黄金コンビ、白カットソーにデニムパンツのおしゃれコーデはこちら!通常のコーデと違うのはやはりセントジェームスの白カットソーを使用していることではないでしょうか?やはり通常のプチプラブランドの白カットソーだと生地感がどうしても薄くなりがちなのですが、セントジェームスはしっかりとしたサポート間のある生地質なのでコーデを高見せしてくれるんです!ボトムスはシンプルにデニムパンツを合わすだけでいいんです!