セントジェームスで作る人気のレディースコーデをおさらい!

おしゃれ達人の中にも愛用者の多いセントジェームス。フランス生まれのセントジェームスは飽きのこない定番ボーダーがブランドの代名詞!メンズ、レディース問わず人気で、夫婦で、カップルでシェアして着ることも可能。そんな海外サイズならではの魅力はもちろん、幅広い着こなしに対応。無地もボーダーもたくさん持ってるよ!と言う方にも改めておしゃれな着こなしコーデをおさらいしてみましょう。

セントジェームスのボーダーは永遠の憧れ♪みんなが夢中になるフレンチシックな装いとは。

着るだけで一気にコーデがランクアップする名品ってなかなかないけど、セントジェームスのボーダーカットソーは間違いなく名品と呼べるアイテムでしょう。どんな体型の方にもはまるサイズ展開の豊富さはもちろん、シンプルでどんな着こなしやスタイルとも相性が良い。カジュアルだけじゃない、いろんなおしゃれな着こなしを見ていきましょう。

【1】一枚でかっこよく!フード付きの技ありトップスはトレンドのワイドパンツと。

https://wear.jp/smile0321/9101424/

フレンチシックなデニムワイドパンツにセントジェームスのおフード付きカットソーを合わせたおしゃれな着こなし。ジャストサイズのライダースジャケットから袖や裾のボーダーを出して、バランス良く着こなしているのがポイントですね。着飾っていないこのくらいシンプルなコーデにこそ、セントジェームスのボーダーが映える!ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2】トレンドのキャミワンピースのインナーにも。幅広い着こなしを楽しんで。

https://wear.jp/ydnew7701/12188170/

トレンドのキャミマキシワンピース。夏はシンプルな無地Tシャツを合わせていたけど、少し秋に近づいた最近は7分丈のセントジェームスがぴったり!流行りのカゴバッグと足元のバレエシューズでフレンチシックに仕上げれば、よりセントジェームスのトップスが映えておしゃれの格上げをしてくれます。

【3】ラフなのにおしゃれが嬉しいボーダーカットソー。

https://wear.jp/ari0818m/12382749/

肩の力が抜けたゆる〜い着こなしなのに、それぞれ上質なアイテムを組み合わせているからとびきりおしゃれなスタイルに仕上がっていrこちらのコーデ。主役は何と言ってもセントジェームスのボーダーカットソー。定番だからこそこんな抜け感のあるコーデにもすんなり馴染むし、素材が上質だから安っぽく見えない大人なカジュアルスタイルに仕上げてくれるんです!

おしゃれなメンズはみんな着てる!セントジェームスのボーダーカットソーで作る最旬カジュアルコーデ。

こなれた雰囲気の出ているおしゃれなメンズが必ず1枚は持っているのが、「セントジェームス」のボーダートップス。着れば着るほど味が出てくるから、おしゃれがわかっている人にはたまらないアイテムなんです。素材も上質で、カジュアルコーデに限らずちょっとしたお出かけにも着回せるあたりが人気のポイント。参考にしたいおしゃれメンズコーデがたくさんあります!

【1】こんなシックなコーデにもはまる優秀な1枚!

https://wear.jp/hiroki0302/13358503/

上下ブラックのシックなコーデ。こんな大人な雰囲気のコーディネートの時も爽やかなセントジェームスのボーダーが映えますよね!差し色にもなるし、おしゃれ度がぐんとアップ。大人なフレンチシックな装いはどこでも好印象を持たれる好感度アップなコーディネート。大人だからこそ上質な素材やアイテムにこだわりたいですよね。

【2】秋にしたいのはこんなコーデ。

https://wear.jp/vivahiepita/13260985/

ボアのベストのインナーに着たのはセントジェームスのボーダーカットソー。グレーは落ち着いた印象に仕上げてくれる、秋〜冬にかけて一番着まわしやすいカラーです。ボトムスのベージュチノパンツとの組み合わせで作る、ちょっとカジュアルな休日コーデ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【3】おしゃれ度高めの赤ボーダーのセントジェームスはこんな着こなしが正解♪

https://wear.jp/19780720/11345800/

落ち着いたカラーで統一されたコーディネートに、パッと目を引く赤のボダートップスをオン!これだけでグッとおしゃれに今っぽい仕上がりになるから不思議。ついつい無地で無難なカラーを選びがちだけど、秋冬のアイテムこそワンポイントで色を足すのがおしゃれルール。恥ずかしがらず、思い切って普段選ばないカラーを取り入れてみては?

一番人気は「ウェッソン」!飽きのこない定番アイテムが優秀なんです。

セントジェームスのシャツの定番中の定番、「ウェッソン」。ボートネック、長袖のシャツはノルマンディー地方の船乗りたちが着ていたものが原型だそう。実用的かつおしゃれな作りがポイントで、上質な厚手素材は洗濯機でガンガン洗っても問題なし!むしろ風合いが出て愛着の湧く相棒として長くクローゼットに居座っているらしい。この名品を使ったおしゃれコーデを早速ご紹介していきましょう!

【1】トレンドの花柄スカートも相性抜群!最強のシンプルはウェッソンあってこそ!

https://wear.jp/pjtamug/13365675/

トレンドのボタニカル柄のマキシスカートが華やかなこちらのコーデ。このボタニカル柄をきわだてるのが、セントジェームスのシャツ、ウェッソン。流行り廃りのないベーシックなデザインだから、どんなアイテムにも対応してくれる超優秀なアイテムです。サイズ感もぴったりしすぎない、少しゆったり目を選ぶのが抜け感を出すコツです。

【2】シンプルだからこそ大事にしたいのは、トップスの存在感!

https://wear.jp/myale/13379668/

カットソーにデニムの超シンプルコーデ。飾らないからこそ大事にしたいのが、デザインや素材感。セントジェームスのウェッソンなら一目でわかる上質な素材感で、コーデを簡単に格上げしてくれる優秀なアイテム。これなら思いっきりシンプルなコーデでも自分らしく勝負できそう!

たまには着たい半袖のセントジェームスシャツ。意外と使えるアイテムをおしゃれに着こなそう。

長袖や、7分丈のシャツが多いセントジェームス。季節問わず着れちゃうシンンプルさが人気のポイントだけど、夏や秋の入り口には爽やかに半袖のシャツを着こなしたい!半袖だからこそコーデも軽くなるし、いろんな着まわしができちゃいそう!セントジェームスの半袖シャツで作るおしゃれコーデをチェックしてみよう。

【1】ボートネックのカッティングが秀逸!抜け感のある大人コーデの完成。

https://wear.jp/yumi16100307/12794056/

半袖のセントジェームスのシャツがポイントのこちらのコーデ。ハイウエストのロングスカートとの相性もバッチリで、サンダルでカラーをオンした大人なコーディネート。少し大きめのサイズのシャツをセレクトしたからこそ、大人っぽいいい感じの抜け感を作ることに成功しています。

【2】半袖の赤ボーダーでフレンチシックの完成♪

https://wear.jp/amo219/12864997/

セントジェームスの赤ボーダーがフレンチシックに仕上がる一番の近道!落ち感のあるデニムを合わせて大きめのカゴバッグを持てば、簡単にフレンチシックなコーディネートの出来上がりです。半袖のセントジェームスだからこそカジュアル過ぎず、カチッとしすぎないいい感じの抜け感コーデができちゃうんです。半袖のシャツも1枚持っていると着まわしに便利です。