2021年運動会レディース/メンズの服装コーデの正解はこれ!ママ友パパ友の目線を独り占め!帽子コーデも♪

普段会わないママさんや、先生達の視線がきになる一大イベントといえば、子供の運動会ですよね。派手な格好は遠慮したいけど、やっぱりおしゃれって思われたい。頑張りすぎないけどどこか抜け感があってヘルシーなママって、運動会でもどこか目立つ存在。さりげなくパパとリンクコーデをしていたり、帽子や小物使いがおしゃれだったり、みんなの視線を集めてるみたい。最近増えてる春の運動会にピッタリなコーデや、インスタ映えする運動会コーデまで、きになるあれこれをご紹介します!

ママの運動会コーデのルールは?絶対失敗しない王道コーデ教えます!

ついつい張り切りすぎちゃう子供の運動会。普段の学校行事ならキッチリかっちりした服装でいけば外さないけど、運動会はそうともいかない。。。だからこそ難しいですよね。また、今からデートですか?これから会社ですか?みたいなTPOを考えないコーディネートは大人としてNGです!しっかり者のママさんだからこそ頑張りすぎちゃうので注意が必要!あくまで主役は子供です。

運動会の正解コーデは清潔感があり爽やかなこと!さりげないおしゃれででみんなの視線を集めちゃいましょう!

【1】オールブラックでカッコよく!シルエット重視の上級コーデ。

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2Mjc4MDk0NjM

余計な装飾は一切なし。潔いブラックコーデが最高にかっこいいこちらのコーデ。ブラックワンピース1枚と言うシンプルなコーディネートだけど、ワンピースのシルエットがAラインになっており、女性らしさも忘れてない。足元にボリューム感のある白スニーカーをオンすればおしゃれな運動会コーデの完成です!

【2】チェック柄パンツxロゴスウェットで優しいママに。

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjA1NTI1OTA

チェック柄パンツにロゴスウェットというシンプルなコーデ。運動会の時はデニムばかりになりがちだけど、それでは他のママさんたちと丸かぶり!そんな時はこんなゆったりカーデで差をつけて。こなれ感もある大人な運動会コーデになるし、メンズライクなサイズ感を選べば優しい雰囲気も出せるから、子供も喜びそう!

【3】大きめサイズのTシャツワンピがゆる可愛い。

https://cubki.jp/snaps/MzI4PTE0NjU3MzI4MTE

あえて大きめのUngrid(アングリッド)のTシャツワンピをセレクトした運動会コーデ。動きやすいのにどこか抜け感があって可愛いこちらのままコーデはカジュアルにおしゃれを楽しみたいママにピッタリ!レギンスとTシャツっていう王道コーデもTシャツワンピに変えるだけで一気にこなれ感が出ますよね。

【4】ブルーのワントーンコーデでとことん爽やかに!

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjI1NTA2MDA

センタープレス入りのきれいめなデニムにオーバーサイズのシャツを合わせた爽やかなコーディネートは、カジュアルになりがちな運動会コーデをクラスアップしてくれます!スキニーデニムやワイドデニムなどの定番アイテムとは一味違うセンタープレス入りのデニムは、カジュアル派はもちろん、普段コンサバなママの運動会コーデにぴったりなアイテムです。こちらはパンプスを合わせていますが、スポサンやスニーカーにチェンジして運動会コーデにアップデートしてみましょう。

【5】思い切った肌見せでヘルシーなコーディネートに!

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjYyNjU2MTg

とにかく楽なデニムのショートパンツですが、ママコーデにはちょっとハードルが高いですよね。足を出す自信がないという方も多いかもしれませんが、トップスにボリュームを出せばバランスの良いカジュアルコーデに仕上がります。運動会シーズンて実はまだまだ気温が高いことが多いので、ショートパンツでヘルシーに仕上げるのがおすすめかも。

【6】定番だからこそ垢抜けたい!ボーダーカットソーを使った運動会コーデの見本がこちら。

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MTk3MDE5MDI

ママコーデの定番と言えばボーダー。ボーダーばかりになる運動会ってなんだか野暮ったいですよね。そんな中でもこちらのモデルさんの着こなしはとってもおしゃれです。まずブルーのボーダーカットソーをセレクトしたところがおしゃれ感アップ。さらにオーバーサイズにサイドスリットとトレンド感も満載です!こちらにデニムを合わせてもいいのですが、あえてブルーのタックパンツを合わせることできちんと感もプラス。足元はカジュアルな白サンダルを合わせれば、抜群に垢抜けた運動会コーデの完成です!

帽子でおしゃれにきめたい!ママの運動会帽子コーデとは

一日中外で応援する運動会。日差しが強くても日傘はなんか違う。。そんな時に活躍してくれるのが帽子ですよね。でも普段帽子をかぶらない〜って人にはちょっと抵抗があるかも。コーデの合わせ方もわからないし、そもそも自分に似合う帽子がわからない!

そんなあなたにおしゃれで簡単な帽子コーデをご紹介します

【1】ベージュのキャップをアクセントに。

https://cubki.jp/snaps/MTI2Mj0xNTg4NTEzODA4

スキニーとロングTシャツのシンプルコーデに運動会の日はこんなベージュのキャップをプラスして。カジュアルだけど、ゆるくまとめたポニーテールで女らしさを出せばおしゃれママコーデの完成です。さらに足元にはキャップと同系色のスポーツサンダルをオン!スキニーとスポサンの王道コーデで運動会コーデはばっちりです!

【2】キャプはカジュアルすぎる。。。そんなあなたへおすすめコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTU3ND0xNTI4NzUzMDA5

キャップは普段かぶり慣れてないし、ちょっとカジュアルすぎて苦手。というあなたへおすすめなのがこんなストローハット。つばが広すぎるとリゾート感が出ちゃうから、このくらいのサイズ感がベスト。ロングシャツワンピースとワイドデニムの優しい色合いともマッチさせればカジュアルすぎない運動会コーデの出来上がり♪

【3】定番のTシャツワンピース。カジュアルコーデはキャップでおしゃれに。

https://cubki.jp/snaps/MTU1NT0xNTYwNDMyNzg2

まとめ髪にさりげなくかぶったキャップが小顔効果抜群!くすみカラーのTシャツワンピースですっきりさせればスタイルアップにもなります。足元のスポーツサンダルでアクセントをつければみんなの視線を集めちゃうおしゃれなママの完成です。

小学校の運動会はどうしてる?みんなの運動会の服装をご紹介

運動会のときに着ていく服のイメージはつきましたか?もしかしたら、「他のパパママはどんな格好をしていってるのかな…」と気になっている方もいるかもしれません。そこで、皆さんの「運動会コーデ」から小学校の運動会などの服装を想像していきましょう。

【1】黒キャスケットにボーダーTシャツと黒スキニーでシンプルコーデ

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjEyNTYzOTg

こちらはかなりシンプルなアイテムで組み合わせた服装ですね。どのアイテムも動きやすさが重視されており、お子さんを撮影するために動き回っても大丈夫ですね!

【2】トレンドのダッドスニーカーでおしゃれをアップデート

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjA0ODgwNDA

オーバーサイズのパーカーにドット柄のタイトスカートを合わせた女性らしいコーディネート。こちらを運動会シーンで着こなすときは、足元にトレンドのダッドスニーカーを合わせるのが正解です。もちろん普段はパンプスやサンダル合わせもありですが、動き回る運動会デーにはこの位インパクトのあるダッドスニーカーがおしゃれですよね!

【3】オトナコーデにも大活躍な「スポサン」を使ったカジュアルコーデ

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjA1NTA0NDA

ここ数年トレンドアイテムとして話題の「スポサン」。今まではアウトドアシーンで使用することが多かったですが、スニーカーがトレンドになってからはカジュアルコーデにシフトする人が激増。そんな中人気になったスポサンは、1足は持っておきたい大人カジュアルコーデのマストアイテムです。厚底ソールのアイテムなら、運動会の撮影時なども役立ちますよね!スニーカーばかりセレクトしていた方も、スポサンにチェンジして新鮮なコーディネート作りに挑戦してみてください!

【4】カジュアルでゆるめのモノトーンコーデ

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MTcxMDQ2MTU

動きやすさ抜群なレギンスコーディネート。ヨガやジム、ランニング用に持っている方は多いかもしれませんが、実は運動会コーデにぴったりのアイテムなんです!ストレッチが効いたレギンスなら、駆け回る子供たちを追いかけて撮影することもできますし、立ったり座ったり動きの多い運動会シーンで大活躍するアイテムなんです。少し長めのトップスを合わせれば気になるウエスト周りもカバーできますし、前後差のあるスリットTシャツが好相性ですね!

 

肌寒い運動会シーズンはデニムジャケットで決まり!

ちょっぴり肌寒い運動会シーズンはおしゃれカジュアルに挑戦。使えるデニムジャケットで注目ママに♪以下の一覧からあなたの一枚を!

運動会ママコーデ&パパコーデまとめと春秋で注意するポイント

【ママコーデ】

トップスは、シンプルなTシャツなどがオススメ。汗をかくと目立ちやすいグレーやベージュなどは気をつけて。襟ぐりの大きく開いたものはしゃがむ機会などが多い運動会ではNG。

ボトムスは、動きやすいボトムスがオススメ。といってもジャージなどはNG。ストレッチ素材のデニムなどがおすすめ。親子競技などがない観覧のみの場合は、スカートなどでもOK。ですが、しゃがんだりする機会などもありますし少し子供っぽい印象になりますので、ミニスカートなどはNG.膝下より長い丈にしましょう。

【パパコーデ】

トップスはTシャツやコットンシャツ、ポロシャツなど清潔感のあるものをチョイスしましょう。ボトムスは、爽やかなハーフパンツ、チノパンなどがおすすめです。親子競技など参加する場合は動きやすさを意識してみてください。爽やかさと清潔感をテーマにコーデするとおしゃれにきまりますよ。

【秋の運動会コーデ】

昔から運動会は体育の日の周辺に開催されることが多いですよね。秋はスポーツの秋ということで運動しやすい気候になっていますが、日によって寒かったり暑かったりしますよね。また、1日の中でも暖かい時間と涼しい時間がありますよね。なので、脱ぎ着しやすい羽織などがあると良いと思います。まだまだ日差しが気になる季節ですが、たいていは安全のため日傘の使用は禁止なのでUVカットのパーカーやカーディガンなどが重宝しますね。

【春の運動会コーデ】

近年増えてきたのが、春開催の運動会ですよね。気候はほとんど秋と変わらないので秋のものも参考になります。初夏に開催の学校が多いため、夏を先取りしてリネン素材のアイテムを取り入れてみるのもいいと思います。秋とは異なり少し明るい色味でコーデすると季節感がでて良いと思います。