【GAP(ギャップ)パーカーコーデ】GAP(ギャップ)で大人コーデを楽しもう。GAP(ギャップ)パーカーの値段は

カジュアルブランドとして長く愛され続けているGAP(ギャップ)。シンプルなデザインの定番ブランドとして定着していますが、様々な着こなしが楽しめるといまだ人気が衰えていません。その中でも特に、レディース、メンズ、キッズ問わずたくさんの人に選ばれているGAP(ギャップ)のロゴパーカーについて、詳しく見ていきましょう!春・夏・秋・冬とオールシーズン、タンスに入れたままでも、何かと使えるアイテム。夏は旅行に、冬は重ね着に。そんな万能アイテムを徹底解剖していきます。

着回し抜群!GAP(ギャップ)パーカーが人気

アメリカの大手カジュアルブランドのひとつであるGAP(ギャップ)。シンプルなデザインながらもカラーバリエーション(赤・紺・白・緑・黒・青etc…)やサイズが豊富で、着回し抜群のカジュアル服が多いと昔から根強い人気を誇るブランドです。限定ではありますが、大人気女優のサラジェシカとのコラボ商品でも話題になりました。中でもパーカーは定番中の定番アイテム!カジュアルコーデからキレイめコーデまで、幅広い着こなしが楽しめ、毎日コーディネートを考えるのも苦じゃありません。サイズ展開も豊富で、小さめのぴったりサイズからオーバーサイズのダボっとした感じまで、中にはパーカーワンピースも裏起毛の商品もあります。人気色、定番色だけでなく、いろんな色に挑戦してみてくださいね。お気に入りや、いつもと違う自分が見つかるはず。お好みのシルエットに合わせて選ぶことが可能。毎日のコーディネートを考えるのも楽しくなってきます。

また、メンズ・レディースだけでなく、キッズサイズまで幅広く展開しているので、家族みんなでお揃いにするファミリーコーディネイトも楽しめると、おしゃれ大好きさんたちの間で人気のポイントとなっています。それでは、人気のGAP(ギャップ)パーカーについて、コーディネートからデザイン、価格まで徹底解剖していきましょう!

おしゃれさんのGAP(ギャップ)パーカーコーデを拝見

シンプルなだけに、コーディネートが難しい、GAP(ギャップ)パーカー。街のおしゃれさんたちはそんなGAP(ギャップ)パーカーをどのように着こなしているのか、見ていきたいと思います。パーカーを主役にコーディネートを考えるのも楽しい。

■定番中の定番といえば、デニムと合わせたコーディネート。

パーカーコーデの王道はやはりデニムとのコンビ!こちらのようなアメリカン風GAP(ギャップ)パーカーには、細身デザインのデニムに合わせたり、ダメージ加工のデニムに合わせるのがおすすめです。パーカーのデザインがシンプルなので、スニーカーの色やデザインで遊ぶのもGOOD!元気いっぱいのコーディネートが楽しめます。

■GAP(ギャップ)のパーカーといえば、彼氏・彼女とお揃いコーデ

お揃いで着るカップルコーディネートも定番。ざっくり大きめに着てもかわいいので、彼女がメンズサイズのパーカーをチョイスすることも多いとか。全く同じデザインでお揃いにしたり、色・デザイン違いのリンクコーデにしたりと選択の幅も広がります。人気の国旗シリーズは、日本国旗もありますよ。お揃いコーデで、お出かけするのは、いつもより楽しい思い出になりますね。

■カップルだけでなく、仲良しグループでのリンクコーディネート

サイズや色、プルオーバーかジップアップかなど、GAP(ギャップ)のパーカーとはいえデザインも色々あるので、全く同じにはならず、それぞれの個性が生かせるのもポイント!カラーバリエーションが豊富なGAP(ギャップ)パーカー。お友達コーデもカラフルにキマります。青系のパーカーでボーイッシュに、赤系やピンク系のパーカーでガーリーなコーディネートを作ることができます。GAP(ギャップ)でそろえているのに、どこか違った雰囲気を演出することができます。ちゃんと自分の個性を出せるのがアメリカブランドの強み。シンプルだからこそ、長く愛用できます。

■キッズから大人までサイズ展開が幅広いGAP(ギャップ)だからこそ可能なファミリーコーデ。

家族全員お揃いのパーカーが着られるのも、GAP(ギャップ)パーカーの醍醐味。GAP(ギャップ)パーカーはメンズ・レディース・キッズともに非常にバリエーションが豊かなため、その万能っぷりから仲良し家族に大人気!記念日の写真撮影や家族でのお出かけの際のコーディネートにおすすめです。

次は、GAP(ギャップ)パーカーを用いたオススメのレディースコーデをご紹介!GAP(ギャップ)パーカーのコーデのコツもお教えします。

GAP(ギャップ)パーカーレディースのコーディネート

GAP(ギャップ)パーカーはその使いやすさから、様々なコーデが可能!こちらでは、GAP(ギャップ)パーカーを用いたおすすめレディースコーデをご紹介します。

■JKスタイルでキュートにコーデ!GAP(ギャップ)パーカーにチェックスカート

こちらのコーデは、イエローのGAP(ギャップ)パーカーにチェックスカートを合わせた「JKスタイル」と、ネイビーのGAP(ギャップ)パーカーに黒スキニーを合わせた定番アメカジコーデの二人組。

GAP(ギャップ)パーカーのレディースコーディネートの中でも、右の子のような「JKスタイル」は特に根強い人気を誇っているいます。チェック柄のプリーツミニスカートと合わせると、簡単に女子高生風のコーディネートが完成!特に若い子の間では、JKスタイルでキメて、お揃いコーデでディズニーや遊園地に遊びに行くのが人気となっています。

大きめGAP(ギャップ)パーカーとショートパンツで元気いっぱいコーデ

また、大きめサイズのパーカーを選んで、ざっくりと着こなすのも定番の人気コーデ。レギンスや細身のパンツと合わせるだけでなく、先ほどの「JKスタイル」のようなスカートや、こちらのコーデのようにショートパンツと合わせることで、女の子らしさを演出することができます。ショートパンツなら、動きやすさも抜群でアクティブでカジュアルな感じが更に増してきますね!

■ジップアップで一味違うGAP(ギャップ)パーカーコーデを演出。

ジップアップパーカーの場合、ジッパーの開け方によって見え方にも違いが。同じ商品でも随分雰囲気が変わってきます。また、GAP(ギャップ)のロゴデザインが胸元に大きく入っているのがちょっと苦手…という人でも、ジップアップパーカーなら心配ご無用。ジッパーを少し開けるだけで、ロゴを強調せずにさりげなく着こなすことができます。インナーをシャツにしたり、カジュアルなTシャツにしたりと印象を変えられるので着回し力もあります。イメージするスタイルに近づけるかも⁉︎

小さめGAP(ギャップ)パーカーにはアウターで落ち着いた秋冬コーデに

https://wear.jp/coron95106/14257882/

パーカーのサイズを選べば、コーデの幅は更に広がります!例えば、小さめのぴったりサイズのパーカーの場合は、その上にジャケットや落ち着いたコートを羽織れば、きれいめカジュアルコーデを楽しむことができます。こちらは、ブラックのシンプルなGAP(ギャップ)パーカーに、ベージュのシンプルなコートを羽織ることで、カジュアルに大人っぽさをプラスしています。

大きさを生かしてGAP(ギャップ)のパーカーをワンピースっぽく

https://wear.jp/kamenjoshi/8537544/

逆にオーバーサイズのパーカーを選ぶことで、ワンピース風に着こなすこともできます。他にも、こちらのコーデのように、中にYシャツを追加することで、パーカーのスポーティー感とは違う要素もつけられますね!GAP(ギャップ)パーカーがシンプルなので、どんなアイテムにも合わせることができます。

GAP(ギャップ)パーカーのコーディネートはいろいろと楽しむことができます。この先でも、そんなバリエーション豊かなGAP(ギャップ)パーカーの着こなし術をご紹介します!

次は、レディースとはまた違うメンズのコーデについて解説します!

GAP(ギャップ)パーカーメンズのコーディネート

レディースの次はメンズコーデ!こちらでは、GAP(ギャップ)パーカーを用いたおすすめメンズコーデをご紹介します!

パーカーコーディネートの王道!GAP(ギャップ)パーカー×デニム

メンズのGAP(ギャップ)パーカーコーディネートは、デニムと合わせたシンプルなアメカジコーデが定番。GAP(ギャップ)のパーカーは様々なバリエーションがありますので、一概にパーカーとデニムの組み合わせといっても、雰囲気やカラーリングはアイテムの違いで大きく分かれてきます。シンプルながらも、あなたのお気に入りのGAP(ギャップ)パーカーとデニムを使えば自分らしいコーデも可能です!

パーカーとジャケットの着こなしで他とは違うメンズコーデを。

定番の着こなし以外では、重ね着コーディネートで他の人と差をつけています。パーカーの下にシャツを着たり、パーカーの上にコードやジャケットなどを羽織って、シンプルすぎないコーディネートを作っています。パーカーにボリュームがあるので、インナーとして着用してもバランスが取りやすいとか。冬にぜひ、チャレンジしてみてくださいね。トレンチや少し固めの印象のコートであれば、ニットよりもカジュアルな印象になります。

ジップを開けてアウターとして着れば、インナーでコーデを調節可能!

https://wear.jp/taisei0405/8661438/

GAP(ギャップ)パーカーといえばロゴが前面に付いたロゴがよく浮かびますが、こちらのようにチャックで開閉するパーカーを用いることで、更にコーデの幅は広がります。GAP(ギャップ)パーカーをメインに置きつつ、インナーにニット、アイテムにマフラーやアクセサリーを加えて、シンプルなコーデに彩りを加えています。

GAP(ギャップ)パーカーの上にTシャツ!ビックシルエットコーデ

https://wear.jp/keyakitotomoni/12379577/

先ほどまではGAP(ギャップ)パーカーを比較的アウターとして用いていましたが、こちらのコーデはパーカーの上にコートではなくオーバーサイズのTシャツを着用!パーカーも少し大きめのサイズにすることで、よりトレンドのビックシルエットに。一味違うエッセンスを加えつつ、トレンドも押さえた上級者向けスポーツミックスコーデです。

GAP(ギャップ)パーカーの上にTシャツ!ビックシルエットコーデ

https://wear.jp/shunsuke3418/14068088/

こちらは、シンプルなGAP(ギャップ)のロゴパーカーを生かして、ボトムスにチェックのデザインを選んでいます。GAP(ギャップ)のパーカーにはシンプルなものがたくさんあるので、こちらのようにボトムスにデザインが施されているアイテムも持っていきやすいという良さがあります。カジュアルながらもチェックによっておしゃれ感が出ていますね。

G鮮やかな無地パーカー×

https://wear.jp/giryosuke/11438758/

パーカーが鮮やかな色でありながら柄がありませんが、合わせているボーダーアイテムのカラーは落ち着いたカラーリング。絶妙なバランスを保っているコーデです。また、こちらのようにキャップやサングラスなど、小物を使って差をつけたり、ボトムスにデザインのあるものを選んだりして、GAP(ギャップ)のシンプルデザインパーカーとの組み合わせを楽しむ人も。このようにデザイン自体がシンプルなので、他のアイテムとの組み合わせを楽しむのが、おしゃれのポイントです。

定番のGAP(ギャップ)ロゴパーカー

GAP(ギャップ)のロゴパーカーといって真っ先に思いつくのは、無地のパーカーに「GAP」のロゴがあしらわれているシンプルなデザインではないでしょうか?シンプルなので、パンツにもスカートにも合わせやすく、またカップルや家族でのお揃いコーデにも取り入れやすいデザインです。

 

色とロゴを合わせればシンプルロゴパーカーで簡単にカップルお揃いコーデ

こちらは、似たカラーリングのGAP(ギャップ)のロゴパーカーをあわせたペアルックコーデ。紺色という落ちついたカラーを用いているので、合わせるボトムスに悩むこともありませんね!GAP(ギャップ)のロゴパーカーは簡単に統一感が出るので、持っているアイテムが違う二人でもペアルックがしやすくなります。

普通のロゴパーカーじゃ物足りない!?一味違うGAP(ギャップ)のロゴパーカーも

でも定番デザインではつまらない!他の人とは違うコーディネートを楽しみたい!と思う人もいるのではないでしょうか?そんな時におすすめなのが、ロゴにデザインが加わった個性的なロゴパーカーです。こちらのパーカーは、ロゴの中に文字があしらわれているロゴリミックスバージョン。派手になりすぎず、それでいてシンプルすぎないデザインが人気です。

GAP(ギャップ)のロゴがアメリカン!星条旗ロゴパーカー

https://wear.jp/celipekochan/13323027/

他にもGAP(ギャップ)のロゴパーカーには様々なバリエーションが!こちらのGAP(ギャップ)のロゴパーカーは、ロゴにアメリカの星条旗のデザインがあしらわれています。シンプルデザインのパーカーにカラフルな星条旗が映えるので、これを一枚着るだけで簡単アメカジコーデに!

他にも、ロゴ部分が花柄になっているパーカーなどがあります。こちらのパーカーは、シンプルながらも女性らしさが感じられるデザイン。チュールスカートなどと合わせると、ガーリーなコーディネートが楽しめそう。更にキッズラインナップでは、ロゴの中にイラストが描かれたデザインのものも。子どもっぽくかわいくなりすぎず、クールなデザインがおしゃれママたちの間でも人気です。こんな風に、限定の少し遊び心を感じるロゴワッペンのパーカーも見つけたら、ぜひ、挑戦してみてください。

GAP(ギャップ)パーカー、キッズはデザインが豊富!

大人用のGAP(ギャップ)パーカーはシンプルなデザインが多い中、キッズ用のパーカーはかわいいデザインやかっこいいデザインのものが豊富です。女児用のパーカーは、ディズニーコラボのデザインパーカーや、花柄があしらわれた女の子らしいパーカーまで、かわいいデザインが盛りだくさん。ガーリーカジュアルコーデを作るのに最適です。

https://www.gap.co.jp/browse/category.do?cid=89426&kwid=1&sem=false&locale=ja_JP

一方、男児用のパーカーはクールでかっこいいデザインが満載。男の子が好きそうな車や恐竜などをあしらったデザインのパーカーや、大人っぽくキメられる迷彩柄のパーカーなど、子どもっぽくなりすぎないおしゃれなパーカーのラインナップが揃っています。

https://www.gap.co.jp/browse/category.do?cid=89498&kwid=1&sem=false&locale=ja_JP

GAP(ギャップ)パーカーの値段は?

GAP(ギャップ)パーカーの価格帯は、メンズ・レディースともに、4,000~5,000円台のラインナップが多く見られます。プルオーバーパーカーでもジップアップパーカーでも値段の差はほとんどないので、各人デザインの好みに合わせて選ぶことができます。ただしセール期間になるとぐっと値段が下がり、2,000円以下で購入が可能になることも。色違い商品も多いので、セール情報をゲットして、セール時期に賢くお得にGAP(ギャップ)のパーカーをそろえるというのも一つの手かもしれません。

また、キッズ商品に関しては大人に比べるとややリーズナブルで、3,000~4,000円台のラインナップがメインです。こちらもセールになると大人用と同じく2,000円以下の商品も出てくるので、要チェックです!

GAPメンズ・キッズパーカーのページ

GAPレディースパーカーのページ

おすすめGAP(ギャップ)パーカー

    GAP(ギャップ)のパーカーで作る冬のトレンドコーデ、一挙ご紹介!

    ロゴパーカーが人気のGAP(ギャップ)。長年愛される理由は、そのシンプルなデザインと、豊富なカラーバリエーション!世代問わずどんなカジュアルコーデともマッチしてくれるから、年々ファンが増え続けているんです!親子でリンクコーデや兄弟でおそろコーデなどSNS映えもできちゃうから、近年は特にその人気が加速中!この冬したいGAP(ギャップ)のパーカーコーデ、お見せします。

    【1】パッと目を引くイエローのAラインスカート。GAP(ギャップ)のロゴパーカーでカジュアルダウンして。

    https://wear.jp/kara01/13594721/

    鮮やかなイエローのAラインスカートは、コーデの主役になるアイテム。どんなトップスを合わせるかで、雰囲気はだいぶ変わってくるけど、こちらはGAP(ギャップ)のロゴパーカーを合わせたカジュアルコーデに。足元もVANSノスニーカーでボーイッシュに仕上げれば、おしゃれな大人カジュアルコーデの完成です。

    【2】大人はこんなチェスターコート合わせが新鮮!

    https://wear.jp/djgomashio/6179648/

    シンプルなチェスターコートに合わせたのはGAP(ギャップ)のロゴパーカー。大人っぽく仕上がる人気のチェスターコートを思いっきりカジュアルに着まわしたスタイルは、なんだか新鮮ですよね!パーカーも白を選べば、大人も上手に着こなせるパーカーコーデにできちゃいます!

    【3】素材が心地良いGAP(ギャップ)のパーカー、無地も使える名品です!

    https://wear.jp/nagina001/11695792/

    Aラインのきれいなトレンチコート、襟周りがスッキリしてるから、フード付きパーカーとの組み合わせがいい感じ。シンプルなデニムとパーカーのコーデはチープな仕上がりにならないように、パーカーの素材感が重要です!GAP(ギャップ)のパーカーは着心地も良く、柔らかい素材だから無地でも十分高見えに。シンプルなコーデの時こそ素材感を大切にしよう!

    【4】GAP(ギャップ)のパーカーは小さめに、MA-1は大きめのメンズライク

    https://wear.jp/sahomin1124/11431912/

    大きめに着ることの多いGAP(ギャップ)のロゴパーカーですが、ちょっと小さめサイズを選ぶことでコーデにさらなるバリエーションが!こちらのように、小さなパーカーをインしつつ、オーバーサイズのMA-1とストレートのパンツを合わせて、メンズライクなコーデにすることも可能です!ブラック+ハイヒールで脚元をスッキリ見せることができますね。

    1点差し色で勝負!GAP(ギャップ)赤パーカーがコーデの主役になる理由。

    着るだけでインパクトのある”赤”の魅力は、カジュアルなアイテムも、どこか女っぽく仕上がるところ。ニットやカットソーもいいけど、もう少しカジュアルにパーカーで赤を取り入れたい!GAP(ギャップ)のパーカーなら発色も綺麗で、大人のカジュアルコーデにピッタリです!みんなのコーデを参考に早速真似してみよう!

    【1】大好きなアメカジコーデは、GAP(ギャップ)の赤パーカーで!

    https://wear.jp/miyusato/9737982/

    コーデのアクセントになっているGAP(ギャップ)の赤パーカーはロゴ入りをセレクトして、ぐっとアメカジに。ダメージデニムもボーイッシュでカッコよく着こなしていますよね。足元もスニーカーではなく重めの黒ブーツをセレクトしたのがコーデを格上げしてくれています。たまにはこんなアメカジコーデにトライしてみては?

    【2】ちょと落ち着いた赤=えんじをセレクトすれば、もっと挑戦しやすい!

    https://wear.jp/mimimilove0220/8474618/

    ぱきっとした明るめの赤が苦手な方は、こんな落ち着いた赤はいかが?えんじのパーカーはなかなか見つからないけど、そこはカラバリ豊富なGAP(ギャップ)にお任せ!少し長めの着丈をセレクトすれば、シンプルなタイトスカートとのバランスも良くおしゃれに着こなせそう。シンプルコーデに映えるGAP(ギャップ)の赤パーカーは絶対欲しいマストアイテムなんです!

    【3】黒スキニーで作るシンプルなおしゃれはGAP(ギャップ)の赤パーカーで。

    https://wear.jp/mio89/13316389/

    シンプルな黒スキニーはどんなコーデにもはまるし、オールシーズン使えるから1枚は持ってるよ!という人がほとんど。こんなカジュアルコーデにこそ本領発揮してくれるんです!GAP(ギャップ)の赤パーカーは人気のロゴ入りをセレクト。ちょっと大きめのGジャンでよりアメカジっぽさを出せば、カジュアルなのにおしゃれが叶う嬉しいコーディネートの出来上がりです。

    可愛すぎる!GAP(ギャップ)のキッズパーカーから目が離せない!

    プレゼントでも人気のGAP(ギャップ)のキッズパーカー。カラー展開も豊富で可愛い柄が多いから、可愛すぎてつついまとめ買いしちゃうパパママさんが急増中!親子コーデやおそろコーデにもぴったりな可愛すぎるGAP(ギャップ)キッズのパーカーコーデを早速チェックしていきましょう。

    【1】ロングアウターと合わせてまるで大人みたいなおしゃれコーデ。

    https://wear.jp/sakurafuwa/11859560/

    お団子ヘアーが可愛いこちらの女の子。デニムにグレーのGAP(ギャップ)パーカーを合わせたシンプルなコーデは、ロングコートでちょっと大人っぽく仕上げていますよね。おしゃれなママさんなんだろうな〜と写真からも伝わってきます!明るめカラーも可愛いけど、着まわし力高めなグレーのロゴパーカーは何枚あっても重宝するから、サイズ別に購入するのもありかも。

    【2】花柄スカート+パーカーは最強のもてコーデ。

    https://wear.jp/mah928/11401682/

    とっても可愛い小花柄スカートに合わせたのが、GAP(ギャップ)のキッズパーカー。人気のロゴ入りタイプで、カラーは明るめのブルーをセレクトしたところがおしゃれですよね!キッズだからこそ着こなせるハッピーカラーは何枚あっても嬉しい!こんなガーリーなコーデにもぴったりだから、おしゃれな女の子のプレゼントにもピッタリです!

    【3】GAP(ギャップ)のロゴパーカーをワンピース風に。

    https://wear.jp/s1kids/11435630/

    ポーズもバッチリの可愛い女の子。GAP(ギャップ)のロゴパーカーをワンピース風に着こなした可愛らしいコーデです。デニムシャツとトレンチコートをレイヤードさせた上級スタイルもとっても似合っていますよね!キッズだからこその着こなし、早速真似してみて。

    女の子の次は男の子のコーデをご紹介!

    【1】デニムジャケットと合わせてワイルドなボーイコーデ

    https://wear.jp/rx7117/14448521/

    こちらの男の子は、シンプルなグレーのGAP(ギャップ)ロゴパーカーに、デニム生地のジャケットや白いパンツを合わせたちょっとワイルドで大人っぽいコーデ。合わせたアイテムがシンプルな分、赤いスニーカーが更に映えますね!ここまで着こなせれば、デニムジャケットまで合わせて親子コーデもできそうですね!

    【2】ニット帽にダウンジャケットであったか冬コーデ

    https://wear.jp/12069273/14340758/

    笑顔が可愛らしいこの男の子。ブラックのGAP(ギャップ)ロゴパーカーの上にダウンジャケットを着て、ボトムスはベージュに。暗いカラーは重たくなりがちですが、ボトムスに明るいカラーが使い重たくなるのを回避!風邪をひきやすいお子さんに寒さは大敵ですので、このようにあったかいコーデをしてあげれば安心ですね!

    【3】中にチェックシャツを加えてこなれ感もプラスするコーデ

    https://wear.jp/mminim1210/13259279/

    こちらの男の子は、シンプルなグレーのGAP(ギャップ)ロゴパーカーの中に、赤いチェックシャツを着ています。シンプルなアイテムに鮮やかで目立ちやすいアイテムを合わせるという、上級者向けのテクニックでGAP(ギャップ)ロゴパーカーを着こなしている少年です。ベージュのブーツも合わせて、おしゃれ感抜群のキッズコーデですね!

    GAP(ギャップ)パーカー、通販で人気のアイテムは?いつでもチェックできる通販サイトが便利です!

    GAP(ギャップ)の店舗になかなかお買い物に行けない方も、通販ならゆっくりアイテムを選べるからオススメです。今通販サイトで人気のGAP(ギャップ)のパーカーをチェックしていきましょう!

    ◼︎明るめカラーが冬のモノトーンコーデにもぴったり!

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?pid=386935026&sdkw=P386935&vid=1&sdReferer=https%3A%2F%2Fwww.gap.co.jp%2Fproducts%2Fhooded-pullover-sweatshirts.jsp

    パッと顔周りが明るくなる、ビタミンイエローが可愛いフード付きパーカー。シンプルにデニムと合わせるのが正解です!無地だからどんなコーデとも相性抜群だし、ぜひ通販サイトでチェックしてみて。

    ◼︎シンプルロゴが新鮮!

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?pid=386935036&sdkw=P386935&vid=1&sdReferer=https%3A%2F%2Fwww.gap.co.jp%2Fproducts%2Fhooded-pullover-sweatshirts.jsp

    「NEW YORK」のシンプルロゴが可愛いこちらのパーカーもGAP(ギャップ)の通販サイトで人気のアイテムです。生成りのカラーが落ち着いた雰囲気を作ってくれて、でもちゃんとコーデの主役にもなってくれる。着まわし力高めのこんなパーカーはGAP(ギャップ)の通販サイトでチェックしてね!

    GAP(ギャップ)パーカー、ベビーサイズはあるの?カラーや値段は?

    GAP(ギャップ)のパーカーはサイズやカラーバリエーションが多くあり双子コーデや家族コーデにうってつけのアイテムですよね。GAP(ギャップ)のパーカーはベビーサイズもあります。なので、新しく家族の仲間入りしたベビーも一緒に家族コーデをしたい時にもおすすめなんです。出産祝いにも喜ばれます。

    ロゴ フーディー スウェットシャツ(フリース)

    ¥4,200

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?pid=259444046&sdkw=P259444&vid=1&sdReferer=https%3A%2F%2Fwww.gap.co.jp%2Fproducts%2F%25E3%2583%2599%25E3%2583%2593%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2591%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2588%25E3%2583%2599%25E3%2583%2593%25E3%2583%25BC%25E6%259C%258D%25EF%25BC%2589.jsp

    着させやすいチャックタイプのロゴパーカー。フリースなので羽織るのに寒い時にぴったり。ロゴの中がドット柄になっているのが今時っぽくてかわいいですね。

    ロゴ フーディー スウェットシャツ(フリース)

    ¥4,200

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?pid=259408016&sdkw=P259408&vid=1&sdReferer=https%3A%2F%2Fwww.gap.co.jp%2Fproducts%2F%25E3%2583%2599%25E3%2583%2593%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2591%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%25EF%25BC%2588%25E3%2583%2599%25E3%2583%2593%25E3%2583%25BC%25E6%259C%258D%25EF%25BC%2589.jsp

    こちらはフードのないタイプ。グレー地にピンクの縁取りのされたロゴがかわいいですね。

    どちらも70cmからの展開となっています。70cmといえば生後6ヶ月から11ヶ月の赤ちゃんが着れるサイズ。1歳のお祝い時などに家族コーデをして写真を残しておくのもいいし、毎年の恒例にしても面白いですね。プレゼントの場合は、少し先のサイズを贈る方が喜ばれます。

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=1108137&pcid=93162&vid=1&pid=473956056

    0ヶ月からのベビーだったら、こんなプルオーバーもおすすめ。パーカーやスゥエットしてではなく、足元までしっかりとカバーしてくれるタイプの物になります。0ヶ月から24ヶ月(2歳ま)でサイズが販売されています。前ファスナーが着替えもしやすくオススメです。フードには、耳のアップリケがかわいい。ベイビーらしいデザインです。カラーや柄も多く揃うので、必ず似合うアイテムが見つかります。

    【2019年秋】GAP(ギャップ)の定番人商品の最新アイテムをご紹介!~メンズ編~

    【限定商品 インディゴパーカー】

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=8655&pcid=1009119&vid=1&pid=492438006

    ディティールにこだわったGAP(ギャップ)メンズのおしゃれスウェットパーカーは厚手の造りになっているので寒い冬でも暖かく着こなせます。さらにGAP(ギャップ)のインディゴアイテムにはすべてデニムと同じ染色技術を使用しており、着るたびに風合いが増すオシャレな造り。着こむたびにあなただけの独特の色合いに変化していくので、あなただけのパーカーができちゃうのです!優しい肌触りのプレミアム1969起毛フリースニットを使用しているので寒さ対策もばっちり!リブ編みのバンド付き袖口を採用しているので、だらっと伸びたりということが少なく、素敵な印象に。うれしいフード付きで首周りにはドローコード付き。フロント部分にはカンガルーポケットもついているので小物などの収納に便利!ちょっと高級ブランドのアイテムにも見えてしまうなこちらのアイテムはサイズ展開も豊富!XS,S,M,L,XLの5サイズ展開になっているので、あなたのサイズもきっと見つかります。ただ、GAP(ギャップ)はアメリカのブランドなので日本とのサイズ表記が少し異なるので注意が必要です。 こちらのアイテムはメンズ使用なのですが、女の子がXSやSを着てもオーバーサイズで使用で着てとってもかわいいのです!ぜひ試してみてくださいね!

    【インディゴ フルジップパーカー】

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=8655&pcid=1009119&vid=1&pid=365962006

    100%コットンを使用したこちらのフルジップパーカーは少し寒くなってくる秋口に超おすすめ!シンプルなデザインなのでどんなコーデにも合わせることができる上に、すべてをおしゃれに変えてくれる魔法のフルジップパーカー!ソフトで肌触りのいいフレンチテリーニットを使用しているのでいつまでも着続けたくなる着心地の良さを実現。リブニットの袖口にはバンドがついており、洗濯しても伸びる心配が軽減。選択を繰り返すとだらけてきてしまってだらしなく見えてしまう心配もいりません。便利なフード付きで吉備周りにはひもで縛るタイプのドローコードがついています。フロントはフルジップになっており、コーデによって開けたり閉めたりも楽々♪さらにフロントにはカンガルーポケットがついているのでちょっとしたものを収納するのに便利です!カジュアルコーデには欠かせない着回し力抜群のマストバイアイテムです!こちらのアイテムはサイズ展開も豊富!XS,S,M,L,XLの5サイズ展開になっているので、あなたのサイズもきっと見つかります。ただ、GAP(ギャップ)はアメリカのブランドなので日本とのサイズ表記が少し異なるので注意が必要です。 こちらのアイテムはメンズ使用なのですが、女の子がXSやSを着てもオーバーサイズで使用で着てとってもかわいいのです!ぜひ試してみてくださいね!

    【2019年秋】GAP(ギャップ)の定番人商品の最新アイテムをご紹介!~レディース編~

    【ボアプルオーバーパーカー】

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=1051511&pcid=1032079&vid=1&pid=495553016

    とっても柔らかい肌触りのふわふわとしたボアパーカーは秋冬に超おすすめのアイテム。ドロップショルダー長袖で、幅広な袖口の切り替えがついています。うれしいフード付きのボアパーカーは寒い冬でも暖かく過ごせる優秀アイテム。フロントにはハーフ程度のジップがついていて脱ぎきも楽々。フロントにはカンガルーポケットもついているので、寒い日にはポケットに手を入れてみては?シンプルなデザイン&カラーなのでデニム派もちろん黒パンツやスカートなどにも相性ばっちりです!インナーとしてもアウターとしても使えるとっても便利なボアフードパーカーはこの秋冬、マストバイアイテムです!

    【ソフトスパンロングフード付きカーディガン】

    https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=1051511&pcid=1032079&vid=1&pid=495455006

    ソフトで優しい肌触りのマールジャージニットを使用。ドロップショルダー長袖で幅広な袖口リブを採用したオシャレなフード付きカーディガン。フロントはオープンなデザインになっているので、さらっとは織物として使用できます。ヒップにパッチポケット付き。

    こちらのアイテム、カラー展開が4カラーと豊富なので自分に合ったカラーをチョイスして!

    【2019年秋冬】GAP(ギャップ)のパーカーが輝く季節がやってきた!誰よりも輝きたいあなたへ贈るオータム&ウィンターコーデ術!~レディース編~

    【GAP(ギャップ)】ロゴプリント入りネイビーパーカー×プリーツロングスカートコーデ

    https://wear.jp/wear10103/13024112/

    超シンプルかつ定番のGAP(ギャップ)フードパーカーを使った超意表を突くオシャレコーデ。通常ギャップパーカーにはデニムパンツやレギンスなどを合わせることが多いのですが、こちらのコーデはボトムスにスカート、しかもプリーツロングスカートを合わせるという荒業を使ったコーデ。しかしよく合うんです!ボーイッシュなギャップパーカーに、超フェミニンなスカートは、まさに女性らしさと男性らしさの"GAP"を取り入れたオシャレコーデ。足元は定番のコンバースハイカットスニーカーで決まり!合わせるかばんはリュックはNG。どうしてもカジュアルになりすぎてしまうので、ぜひ、ショルダーベルトが細めの小さ目のバックがおススメ!

    【GAP(ギャップ)】アメリカ国旗プリントパーカー×黒スキニーパンツコーデ

    https://wear.jp/emikotakemoka/14032440/

    GAP(ギャップ)が生まれた地といえば言わずも知れたアメリカ。そんなアメリカの国旗、星条旗をGAPの文字にプリントしたかわいらしいフードパーカーはロゴ自体がワンポイントになっているので、ほかのアイテムはシンプルに決めるのがおススメ。こちらのコーデはボトムスにシンプルスキニー黒パンツをチョイス。黒パンツだけでなくても、私のおすすめはやはりシンプルにスキニーデニム。フードパーカーをもっとオーバーサイズにすることでさらにスキニーパンツが引き立ちます。足元はスキニーパンツと相性最強のコンバースハイカット!ブルーのカラー選びは大正解!ナチュラルに差し色を取り入れたオシャレコーデですね。

    【GAP(ギャップ)】グレープリント入りパーカー×デニムミニスカートコーデ

    https://wear.jp/pyon94/9359685/

    ギャップの人気フードパーカーを利用したオシャレ女子コーデ。デニム生地のミニスカートをボトムスにチョイス。こちらにレギンスを合わせる人が多いのですが、こちらの方はあえて素足。それがこのコーデのオシャレ度をアップしているのは間違いありません!アウターにもデニムジャケットをチョイス。デニムonデニムのコーデですが間にギャップのグレーパーカーをかませることで重たくなり過ぎずむしろオシャレに。そして素足であることによって、明るい印象のコーデに。足元ははいかっとのブーツをチョイスして、イングランドライクに。かばんはリュックで決まり!

    【GAP(ギャップ)】グレー超オーバーサイズパーカー×デニムパンツコーデ

    https://wear.jp/yasudachihiro/11324697/

    こちらのコーデは超オーバーサイズのギャップパーカーを使ったコーデ。オーバーサイズはトレンドですが、それ以上にオーバーサイズをチョイス!長い袖口はロールアップ。それをすることによってだらしない印象になってしまうのを避けています。ボトムスはオールドライクなデニムをチョイス!超ボーイズライクなコーデは着る人が着ないとただのダサい人になってしまいますので気をつけましょう(*^^*)

    【GAP(ギャップ)】ブループリントパーカー×ロングトレンチコートコーデ

    https://wear.jp/toto03/14289114/

    なかなか珍しいカラー、ブルー。そんなブルーのギャップパーカーを使ったおしゃれコーデはついついまねしたくなってしまうもの。パーカー自体がぱっと目を引くデザイン、カラーになっているので、あとはシンプルに決めましょう!ボトムスはスキニーデニム。こここでポイントが。デニム派9分丈ほどのものを選び、白ソックスをチラ見セ。差し色に白を入れることによって全体がとってもさわやかな印象になります。足元はナチュラルカラーのコンバースローカットを合わせて。締めくくりはオーバーサイズのベージュトレンチコート。なかなかカジュアルなパーカーにトレンチコートを合わせるのは難しいのですがこちらの方はすんなりとさりげなくコーデをしていますね。トレンチコートのベージュとギャップパーカーのブルーのコントラストがとてもきれいに出ているバランスのいいコーデ、おすすめです!

    【GAP(ギャップ)】ネイビープリントパーカー×チェックタイトロングスカート

    https://wear.jp/maple3155/13745467/

    誰もが一枚は持ったことあるであろうギャップのネイビープリントパーカー。どうしても毎回同じようなコーデになってしまいがちなアイテムなのですがこちらの方は自分なりにとってもかわいくアレンジを聞かせていますね。ボトムスにチェックのロングスカートをチョイスして、ボーイッシュに見えがちなパーカーをフェミニン方向に移動。足元はハイカットのロングブーツで合わせて、アウターはベージュのロングコートをチョイス♪長めの袖はロールアップしてこなれ感を演出。もちろんフードは外に出してトレンドのレイヤードコーデをばっちり抑えたものに。ワンポイントにはベレーボーをチョイス。こちらのカラーもパーカーと同じネイビーをチョイスして全体的にまとまりのあるコーデに!

    【2019年秋冬】GAP(ギャップ)のパーカーが輝く季節がやってきた!誰よりも輝きたいあなたへ贈るオータム&ウィンターコーデ術!~メンズ編~

    【GAP(ギャップ)】赤ロゴパーカー×チェックインナーコーデ

    https://wear.jp/fatsochen/13935869/

    フロントに大きくGAP(ギャップ)のロゴをプリントしたカジュアルパーカーはフード部分が2トーンカラーになっており、まるで二枚枷寝てきているかのようなデザインに。パーカーの下にはボーダーのタンクトップをチョイス。ちらりと見えるレイヤードコーデはトレンドをしっかりと抑えたオシャレテクニック。ボトムスはひざ上丈のショートパンツをあわせて、重たく見えすぎないようにバランスを考えて。足元は定番のコンバーススニーカーをチョイスしておしゃれメンズのトータルコーデの完成。

    【GAP(ギャップ)】グレープリントパーカー×ナイキジョガーパンツコーデ

    https://wear.jp/ryowestxxx/9604398/

    ぎゃぷの定番パーカーとデニムジャケットを合わせた超オシャレコーデのご紹介。パーカーの中でもとりわけ人気のあるカラーといえばグレー。どんなコーデにも合わせやすいカラーといして有名なグレーはやはり人気商品。こちらのコーデはボトムスにナイキのジョガーパンツをコーデ。とってもラフに着こなせるので動きやすさもバツグンなナイキジョガーパンツですが、どうしてもインフォーマルなカジュアルスタイルになりがち。ですがこちらのコーデはアウターにデニムジャケットを合わせることで、きっちりとしたイケてるメンズコーデに早変わりするのです!足元もナイキのスニーカーでしっかりと決めれば、カジュアルなのにどことなくエレガントさも垣間見れる超オシャレコーデに。アウターの使い方によってコーデが左右されることがあるので、アレンジするときは注意しながらおしゃれに変身してくださいね♪

    【GAP(ギャップ)】白ロゴパーカー×スタジアムジャンパーコーデ

    https://wear.jp/pond1206/13835654/

    ギャップのロゴパーカーを使ったイケてるアメカジコーデ。アメリカ生まれのGAP(ギャップ)だけあってアメカジアイテムと相性抜群なんです!こちらのコーデはスタジャンとデニムと合わせたTHEアメカジコーデ。全く違和感がなくなおしようのない定番おしゃれコーデ。しいて言うなら足元のシューズはコンバースやバンズなどで合わせたほうがオシャレに見えます。さらにもう少しぱきっとしたカラーのシューズを選ぶとコーデがワンランクアップします。

    【GAP(ギャップ)】黒シンプルおパーカー×デニムジャケットコーデ

    https://wear.jp/917yt/11261063/

    GAP(ギャップ)の中でも超シンプルだけど使い回し力抜群のフードパーカーを使ったおしゃれコーデ。シンプルにデニムパンツをチョイスし、アウターにもデニムジャケットをチョイス。デニムonデニムを上手に着こなすのはかなり難しい技。ですがこちらのコーデのように、濃いめのインディゴブルーのデニムパンツとデニムジャケットだと意外とすんなり、というよりかっこよく簡単に着こなせるんです。これが薄めのカラーのデニムだとどうしてもダサく、古臭く見えてしまうので注意してくださいね。足元は黒のスニーカーで合わせた超シックなスタイルは、落ち着いた大人の男性を演出してくれますが、どことなく遊び心も感じられますよね?普段のパーカー遣いに飽きたかたにおすすめのコーデです。

    【GAP(ギャップ)】ピンク厚手プルオーバーパーカー×カーキパンツコーデ

    https://wear.jp/917yt/11005983/

    GAP(ギャップ)で最近話題になっている厚手のフード付きパーカー。GAPのパーカーといえばフロントに"GAP"のロゴが大きく入ったパーカーですが、こちらは何と無地!パッと見た感じではギャップとはわかりませんが、色のをっ主観といいデザインといい、さすがギャップだなといった感じのデザイン。アメカジコーデやストリートコーデに超使える一枚なんです。こちらのコーデはパーカーの下に白シャツを合わせてレイヤードコーデに。こちらのシャツは白ではなくてもグレーでも◎ボトムスはおしゃれアイテムの常連カラーのカーキのパンツをチョイス。若干テーパード気味の造りになっているパンツはロールアップ。足元はストリートコーデの定番、VANSのローカットスニーカーをチョイスし、THEストリートコーデの完成!

    【GAP(ギャップ)】ネイビープリントパーカー×マスタードカラーフリースコーデ

    https://wear.jp/nozopon1004/14469636/

    こちらのコーデhあ個人的にとても色使いが上手だなと思うコーデです。まず定番のギャップフードパーカー、カラーはネイビーをチョイス。インナーには白シャツを合わせてトレンドのレイヤードスタイルを取り入れて。ボトムスはアースカラーのコーデュロイの細身パンツをセレクト!そしてアウターはマスタードカラーのフリースを合わせて、全体的にとても落ち着いたシックなカラーですが、アウターのマスタードカラーがからしのようにピリッとコーデを引き締めています。足元は白のスニーカーをチョイス。シンプルながらまねをしたくなるようなオシャレコでの完成!

    【GAP(ギャップ)】アースカラーパーカー×黒パンツコーデ

    https://wear.jp/917yt/11105975/

    ギャップの無地のシンプルパーカーはインナーに白Tシャツを合わせてレイヤードコーデに。ボトムスはシンプルな黒パンツを少しロールアップしてオシャレに。ちらりと見え隠れする足元には白のソックスを合わせて差し色に。足元はストリートの定番、VANS(バンズ)をチョイス!しめはスタジャンを合わせてストリートながらアメカジも取り入れたメンズのおしゃれコーデ。

    【番外編】THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のおしゃれパーカーコーデのご紹介!

    【THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)】カーキスウェットパーカー×グレージョガーパンツコーデ

    https://wear.jp/yuan19791008/15705476/

    こちらのスウェットパーカーは落ち着いたカーキカラーがかわいらしいノースフェイスのパーカー。フロント部分にノースフェイスのロゴが大きくプリントされているこちらのパーカーはどんなコーデにも相性のいい着回し力抜群な一枚。ボトムスには同じくスウェット生地のグレーボトムスを合わせてラフなスタイリングに。足元には女の子らしいピンクのコンバースがかわいらしいコーデです。パーカーにジョガーパンツというかなりボーイッシュなコーデですが、足元のスニーカーをピンクで合わせることで女の子らしさもプラスしたかわいらしいコーデの完成です。

    【THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)】黒スウェエットパーカー×黒リュックコーデ

    https://wear.jp/henanaaa/3538493/

    こちらのコーデは足元のスニーカー以外を全身黒で合わせたスタイリッシュなコーデ。足元のみを白に落とし込むことでとってもすっきりとしたミニマルなコーデに。カジュアルトップスとカジュアルボトムスでかっこよく決めて!