patagonia(パタゴニア)コーディネート特集♪人気アイテムで最新のスタイルに(フリース,Tシャツ,レトロx,トレントシェル,リュック)

本記事では、patagonia(パタゴニア)のTシャツ、キャップ、レトロX、フリース、フリースベストのアイテムを使用したコーディネートをメンズ、レディース共に一挙ご紹介しちゃいます。主にスポーツ・アウトドア用アイテムを中心に展開しているpatagonia(パタゴニア)というブランド。近年若者をはじめとして、人気急上昇中なブランドなっです。でも、話題のpatagonia(パタゴニア)はそれだけじゃないんです!愛用しているあなたも、これからちょっとずつチャレンジしてみようかな…?って思っているあなたも、ぜひ本記事を通して、patagonia(パタゴニア)の魅力をのぞいてみませんか?この記事を読めば、あなたもpatagonia(パタゴニア)の魅力に気づくこと間違いなしです♪

防寒だけじゃない!patagonia(パタゴニア)ってどんなブランド?

現在若者を中心に人気がますます高まっているブランド、patagonia(パタゴニア)ってご存知でしょうか??patagonia(パタゴニア)とは、アメリカ発のアウトドア用品や衣料品を手掛けるブランドです。patagonia(パタゴニア)といえば、南米アルゼンチンの有名な地方の名でもあり、アウトドアスポーツがさかんな国であることやどの言語でも同じ発音になるということなどから名付けられたブランド名だそうです。アウトドア用品に強みを持つpatagonia(パタゴニア)ですが、もちろん!普段使いにもバッチリなほど、デザイン性、ファッション性に優れたアイテムが取り揃っているんです◎patagonia(パタゴニア)ユーザーの中にはもちろん、アウトドアスポーツを行わない人もたくさんいます。なので、インドア派だから、私には無縁なブランド、、、な〜んて思う必要は一切ないんですよ♪まずは、そんなpatagonia(パタゴニア)の二大人気アイテムをチェックしていきましょう♪

https://wear.jp/didizizi/12889148/

そしてお次はこちら!

https://wear.jp/haya88to/12894150/

写真にあった様に、patagonia(パタゴニア)のロゴがバッチリ入っている、リュックサックとTシャツがpatagonia(パタゴニア)の看板人気アイテムなんですね!ここからも、patagonia(パタゴニア)がいかに、アウトドア製品だけではなく、一般的に日常使いできる様なアイテムも取り扱う、意外と身近なブランドなんだとわかったかと思います!そんなpatagonia(パタゴニア)は、環境保護活動にも積極的に取り組んでおり、ビーチ保全運動やマイバッグ持参運動なども展開しています。環境問題に関心の高いセレブからも大人気のブランドなんですね。

patagonia(パタゴニア)の定番アイテム・フリースの着こなし大公開!3選♪

patagonia(パタゴニア)と言うと、リュックサックやTシャツが大人気ですが、patagonia(パタゴニア)と聞いたときにもこもこであたたかそうなフリース!という印象を抱く方も多いのでは?と言うくらい、近年patagonia(パタゴニア)の定番アイテムとなりつつあるフリースアイテム。

patagonia(パタゴニア)のフリースといえば、品質にこだわったとにかく着心地のいいものという印象ですが、実は3種類あるのをご存知でしたか?

https://wear.jp/aity/11442455/

カジュアル・フリースはもこもこがとっても可愛い、patagonia(パタゴニア)のフリース!として最も知られているタイプですね!寒い日にもしっかり防寒してくれるからさっと着て外に飛び出したい。

https://wear.jp/zozost1364/5077791/

ちなみにpatagonia(パタゴニア)のフリースには、ベストタイプもあるので要チェックです。

https://wear.jp/mixnutsjam/11770982/

patagonia(パタゴニア)のテクニカル・フリースはカジュアルよりもこもこ感がやや抑えられ、身軽さや更なる防寒性といった高機能性に徹底的にこだわったアイテムです。さすがアウトドアの味方ですね。

https://wear.jp/mackey3/12029144/

フェアトレード・フリースは、不当に安い賃金で働かされる発展途上国の人々を救おうというフェアトレードに共鳴したpatagonia(パタゴニア)のラインです。見た目はカジュアル・フリースみたいですが、色使いがおしゃれなものが多く、限定品として高い人気を誇っています。

さて、こちらではpatagonia(パタゴニア)のフリースアイテムを使用したコーディネートをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか??

patagonia(パタゴニア)クラシックスタイル・“レトロX”が気になる!コーディネート5選♪

patagonia(パタゴニア)のフリースの中でも「レトロX」はファンなら抑えておきたいワードだそうです。正式名を「クラシック・レトロX・ジャケット」といい、90年代ブームも相まって大変な人気を博しています。

https://wear.jp/maarimo196/11449030/

レトロXといえばこのクリーム色に紺色のポケットのデザイン。ちなみにこの写真の女性はメンズ用のXSを着用しています。クラシックなモデルが強みのpatagonia(パタゴニア)ならユニセックスに着こなせますね。

https://wear.jp/chiruchopiiii/13127172/

https://wear.jp/yuko3776/11409904/

https://wear.jp/hk0719/11407757/

https://wear.jp/shino1226/11449261/

さて、patagonia(パタゴニア)のクラシックスタイル・“レトロX"を使用したコーディネートをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか♪次の冬には、ぜひpatagonia(パタゴニア)のクラシックスタイル・“レトロX"をゲットしてコーディネートを楽しんじゃってください♪

フリースだけじゃない、patagonia(パタゴニア)のTシャツやその他トップスがこんなに!コーディネート2選〈レデイ―ス編〉

もちろん、patagonia(パタゴニア)にはフリース以外にもたくさんの魅力的アイテムがあります!今回はその中でもレディースのトップスをご紹介♪

●ブルゾン

https://wear.jp/yuikanno/12885887/

さすがのアウトドアファッションメーカーということもあり、patagonia(パタゴニア)のブルゾンは機能性ばっちり!年齢や性別を問わないブルゾンはさっと羽織るだけで防寒・防風もばっちり。写真はブラックなので女子なら花柄アイテムと合わせて甘辛コーディネートにしてもかわいいと言う、デザイン性およびファッション性にも優れたアイテムとなっています♪

●Tシャツ

https://wear.jp/clara414/12877033/

patagonia(パタゴニア)のTシャツは、とにかく山と空が描かれた風景写真のようなロゴがかわいいと話題なんです!画像は大きめサイズのpatagonia(パタゴニア)Tシャツと、パープルの柄スカートをうまく合わせていますね。古着を取り入れたコーデながらちぐはぐ感がなく、うまくまとまっていてと^たるコーディネートのバランス感も抜群ですね◎

patagonia(パタゴニア)のTシャツやその他トップスがこんなに!コーディネート2選♪〈メンズ編〉

続いてメンズも見ていきましょう!

●Tシャツ

https://wear.jp/kazuzun/12820718/

やっぱりpatagonia(パタゴニア)定番のTシャツは一枚は持っておきたい優れもの!このTシャツは背中のプリントロゴがとてもクールですね。カラフル感もありながらあくまで白Tなので、ヘビロテしやすいのに飽きないのもお値段以上◎

●シャツブラウス

https://wear.jp/hfrjki9/12870447/

ピンク系の大柄シャツ、パタゴニアからこのアイテムとはちょっと意外に思われた方も多いのでは?こんな遊び心満載の柄シャツもいいですね。画像はRVCAのサンダル、Ocean pacificのパンツというアクティブめのラインにパタゴニアを寄せてコーデしているので統一感がありますね。「このシャツ、実はパタゴニアなんだ~」なんて言ったらびっくりされるかも!

【キャップも靴も】学生必見、お手軽に買えるパタゴニアのアクセサリがたくさん!コーディネート2選〈レディース編〉

patagonia(パタゴニア)にはまだまだ気になるアイテムがたくさんあるんです!

まずはレディースから紹介していきます!

●キャップ

https://wear.jp/mai19880820/12893241/

patagonia(パタゴニア)のキャップはおなじみのフィッツロイと呼ばれるアルゼンチンの山をモチーフにしたロゴを前面に押し出しておりとっても可愛いですね。patagonia(パタゴニア)のキャップはユニセックスで様々な色を展開しており、黒や紺を基調とした落ち着いた色が全体的に多いですが赤やグリーン、迷彩なども!ロゴもフィッツロイだけでなくヴィンテージ調のものなどもあるのでぜひ色々試してみてください。

●ウエストポーチ

https://wear.jp/cloud9nail/12773677/

patagonia(パタゴニア)はシンプル可愛いウエストポーチも展開しているんです。ボディバッグとも呼ばれており、ここにもロゴが!小ぶりで女性におすすめです。もちろんカラーバリエーションもブラックだけでなくグリーンやイエロー、三色使いのものなどなど豊富なんです。

【キャップも靴も】学生必見、お手軽に買えるpatagonia(パタゴニア)のアクセサリがたくさん!コーディネート3選〈メンズ編〉

続いてメンズ編!メンズアクセサリーも種類がたくさんありますよ!

●キャップ

https://wear.jp/yonemichi/12878945/

登山をはじめとしたアウトドアに欠かせないキャップ、もちろんパタゴニアはばっちり取りそろえてます!しかも、画像のようにちょっと攻めた色合いも…

このコーデのTシャツはユニクロですが、紺地とのコンビネーションがとてもいいですね!パンツをベージュという薄色にすることでコーデ全体もくどくならないです。今年のトレンドでもあるチロリアンハットはもともと登山帽として使われてきたものなので、パタゴニアの本格派っとを是非チェックしてみて!

●シューズ

https://wear.jp/okinawakame/9880958/

パタゴニアはシューズも注目です。このコーデではグレーの紐靴に紺やブラウンなどといった落ち着いた色味を全体的に合わせています。

https://wear.jp/yansaka/12776003/

もちろんサンダルも…!ハーフパンツにパタゴニアのブラウン系のサンダルを合わせています。つっかけサンダルのような緩い雰囲気を持ちっつ、しっかり後ろバックルがかかとを保護してくれるのがリーズナブルですね。

普段のコーデに取り入れてもっと身近に楽しもう!パタゴニアと他ブランドでミックスコーディネート2選☆

ここではパタゴニアを普段使いするうえで大事なポイントや、どの他ブランドと相性がいいの?といったことについてご紹介していきます!

●パタゴニア×THE NORTH FACE

https://wear.jp/haya88to/12894150/

パタゴニアと同じくアウトドアブランドであるノースフェイスは相性も抜群。クリーム色のパタゴニアのTシャツとブルーのハーフパンツがどちらもほどよくスポーティーな印象で統一してくれますね。

●パタゴニア×earth music and ecology

https://wear.jp/mg3ts/12573841/

パタゴニアとアース、一見路線違いでは?と思うかもしれませんが、パタゴニアTシャツは甘めのボトムスとも合うんです。スポーツブランドがぐっと毎日コーデに近づきます。ぜひ試してみてください!

patagonia(パタゴニア)で全身コーディネートしてみた!厳選したコーディネート2選をご紹介♪

●patagonia(パタゴニア)ロゴT×ショートパンツ

https://wear.jp/twinsaya/12874360/

パタゴニアのボトムスの中で一番人気なのがショートパンツ!スポーツ用にも、普段使いにもおすすめ。カラバリももちろん豊富!このコーデでは上下をどちらもパタゴニアでそろえてシャツをインすることでスポーティーなイメージに仕上げていますね!

●patagonia(パタゴニア)ロゴT×柄キュロット

https://wear.jp/kadota/12655920/

パタゴニアは無地のスポーツウェアタイプのアイテムのほかに、大柄のものも多く取り揃えていますが、レディースの大柄キュロットは甘すぎず優秀なアイテム。Tシャツと合わせて、バイカラーコーデなどもしてみてくださいね。

patagonia(パタゴニア)のトレントシェルを使用したコーディネート4選♪

https://wear.jp/tomoko1020/12129321/

https://wear.jp/tapkun0316/6507838/

https://wear.jp/shijimi0711/13125914/

https://wear.jp/torusaji25/6644232/

patagonia(パタゴニア)のアイテムを使用した、今おすすめのコーディネート6選をご紹介♪

続いてpatagonia(パタゴニア)のアイテムを使用した、特におすすめのコーディネートたちを一気にご紹介させていただきます♪

【メンズ】patagonia(パタゴニア)フリース×patagonia(パタゴニア)短パン

ヤハウェさんの「パタゴニア/ メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット(patagonia)」を使ったコーディネート

夏と冬がMIXした秋コーディネートが面白いですね。

夏の終り〜秋の初め9月終わり頃に試してみたいpatagonia(パタゴニア)のアイテムを活用したコーディネートです。

【メンズ】patagonia(パタゴニア)スウェット×スキニーデニムコーディネート

?じゃむさんの「Reebok リーボック INSTAPUMP FURY OG インスタ ポンプフューリー OG M48559 15FA WHITE/BLK/GOLD(Reebok)」を使ったコーディネート

クラシックなクルーネックのスウェットシャツは春秋にピッタリのアイテムです。ボトムスにスキニーを持ってくることで全体的にスッキリとした印象に。バックパックをチョイスすると、一気にカジュアルな雰囲気に。

カジュアルでスポーティーなpatagonia(パタゴニア)のアイテムを生かしたコーディネートですね。

【メンズ】patagonia(パタゴニア)フーディー×チノパンコーディネート

Gerogeさんの「patagonia/パタゴニア P-6 Logo Uprisal Hoody/ロゴアップライザル フーディー(patagonia)」を使ったコーディネート

patagonia(パタゴニア)のロゴが印象的なパーカーは、存在感があるので一枚でコーディネートが決まります。

定番のジーンズをあわせてもOKですが、チノパンとの相性もGOOD!ニット帽の赤が差し色になって暗くなりすぎないコーディネートに仕上がっていますね。

【レディース】patagonia(パタゴニア)フリースベスト×ロングスカートコーディネート

yuuuさんの「《CONVERSE》プロライド SK CV OX(studio CLIP)」を使ったコーディネート

patagonia(パタゴニア)のフリースベストをつかったガーリーなコーディネート。フレアタックスカートを合わせることで適度なカジュアル感を演出することが出来ます。ボーダーTシャツからちらりと覗く時計がさり気なく、上品なアクセントになってGOODですね。

【レディース】patagonia(パタゴニア)のフリースとトートバックを使ったコーデ

chopperx0805さんの(patagonia)を使ったコーディネート

こちらはpatagonia(パタゴニア)のフリースとトートバックを使ったコーディネートです。patagonia(パタゴニア)のフリースはオーバーサイズをチョイスすることでトレンド感が出ています。下は揺れ感のあるロングスカートを合わせることで甘めの雰囲気に。適度なカジュアル感とガーリー感が素敵なコーディネートです。

【レディース】patagonia(パタゴニア)フリース×ハイウエストデニムコーデ

??????さんの「ハイライズワイドストレートジーンズ(ユニクロ)」を使ったコーディネート

このコーデで使ってるpatagonia(パタゴニア)のフリースはキッズモデル!XLサイズをチョイスすればキッズものも取り入れることが出来ます。定番レディースモデルと違って裏地などの色使いが鮮やかできれいですね。インナーに白Tシャツ、ボトムスはハイウェストのデニムでシンプルに決めていますが、フリースのピンクがアクセントになって明るめカジュアルコーデになっています。

さて、一気におすすめしたいpatagonia(パタゴニア)のアイテムを使用したコーディネートたちをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか??本記事でご紹介させていただいたコーディネートを参考に、ますますコーディネートを楽しんでいただければ光栄です♪

Patagonia(パタゴニア)のバギーズショーツをコーデに取り入れておしゃれメンズに大変身♪

【Patagonia(パタゴニア)】黒バギーズショーツ×白ロングTシャツコーデ

https://wear.jp/takaand/15345836/

近年トレンドとなっているショート丈のパンツはパタゴニアのアイテムがおススメ!超シンプルなデザインですが、ワンポイントパタゴニアのロゴが入ってるだけで一気にオシャレ度がグンとアップします。あわせるアイテムはシンプルなアイテムがおススメです。こちらのコーデは白のロングTシャツを合わせたミニマルコーデ。足元もすっきりスリップオンを合わせてまとまりのあるコーデに。

【Patagonia(パタゴニア)】ブルーバギーズショーツ×ボーダーカットソーコーデ

https://wear.jp/pinopiro/14862244/

こちらのコーデはブールにブルーを合わせた超さわやかなおしゃれコーデ。っやオーバーサイズのブルーボーダーカットソーには、ブルーのショート丈パンツをチョイスします。ショート丈のパンツはあしなが効果もあるので超おススメ。足元は白のスニーカーで合わせてカジュアルコーデに落とし込みます。トップスに黒のボーダーなどを合わせてしまうと少し重ためのコーデになってしまうので注意が必要です。

パタゴニア スウェット

パタゴニア メンズP-6ラベル・アップライザル・フーディー

https://www.patagonia.jp/ms-p-6-label-uprisal-hoody/39611.html?dwvar_39611_color=GLH&cgid=mens-sweatshirts-hoodies#start=1

裏面を起毛させたソフトな厚手のチャンピオンウェイト素材を使用した、パタゴニアのメンズフーディー。カンガルーポーチ型ハンドウォーマーポケットを備えた、クラシックなフード付きプルオーバーのデザインは、どんなコーディネートにもハマる万能アイテムです。フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用しているので、地球環境にも優しいサスティナブルなアイテムがパタゴニアらしいですよね!主張しすぎないパタゴニアのロゴマークがさりげなく入っていて、コーデを邪魔しないのが嬉しいポイントに。

パタゴニア メンズ・オーガニックコットン・キルティング・クルーネックスウェットシャツ

https://www.patagonia.jp/product/mens-organic-cotton-quilt-crewneck-sweatshirt/25320.html?dwvar_25320_color=PUM&cgid=mens-sweatshirts-hoodies#start=1

Tシャツやボタンダウンシャツの上にレイヤリングしやすいクルーネックのスウェットシャツ。襟と袖口と裾は肌触りが快適なリブニットになっているので、高級感が出ますよね。そしてダイアモンド型キルトパターンを施したヨークは効果的に熱を閉じ込めてくれるので、軽やかな肌触りで、かさばりを抑えながらコンパクトに収納も可能です。肌が擦れず快適で、幅広い動きに対応するセットイン型の袖は、動きやすさも叶えたスタイルに。腰をカバーし、ヒップベルトやハーネスの着用に対応するヒップまでの丈が、気になるお腹周りを優しくカバーしてくれる。すっきりと一枚で着こなすのもいいし、Tシャツをレイヤードさせたスタイルもアクセントになっていいですね!

メンズ・フェッドアップ・ウィズ・メルトダウン・アップライザル・フーディ

https://www.patagonia.jp/product/mens-fed-up-with-melt-down-uprisal-hoody/39585.html?dwvar_39585_color=CNY&cgid=mens-sweatshirts-hoodies#tile-9=&start=1&sz=24

パタゴニアのオリジナルアート入りのスウェットパーカー。キャッチーなデザインが可愛くて、着ているだけで楽しい気持ちになるマストな一枚に。裏面を起毛させたソフトな厚手のチャンピオンウェイト素材が着心地も快適で、保温性もあるのでアウトドアシーンでも活躍しそう。カンガルーポーチ型ハンドウォーマーポケットを備えた、クラシックなフード付きプルオーバーのデザインは、シンプルなデニムとも好相性間違いなし!フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用しているので、サスティナブルなライフスタイルを大切にしている方には特におすすめかも。XS~XXLとサイズ展開が豊富なのもおすすめのポイントです。無地やワンポイントロゴなどのシンプルなスウェットもいいですが、キャッチーナイラスト入りのスウェットはパタゴニアらしくてお気に入りの一枚になりそう。