burberry(バーバリー)のサイズ感は?サイズ2って何?burberry(バーバリー)サイズ表を徹底調査。burberry(バーバリー)の着こなしコーデも

その名前を聞いたことがない!という方はほとんどいないほど世界的に有名なburberry(バーバリー)。トレンチコートやチェックのスカートのイメージの強いburberry(バーバリー)は、世界的なセレブはじめ、ここ日本でもアーティストや女優さんが愛用していることでも知られていますよね。。パンツはトラッドなチェック柄からモードなデザインやデニムまで揃い、サイズ展開はXXSからXXLまでと多く、海外ブランドですが、日本人の体型でもサイズ選びは簡単。細かくサイズがあるからこそ、ワンサイズ大きめを選んだりとおしゃれの幅も広げらるのでは?今日は気になるburberry(バーバリー)のサイズ感やサイズ表記、おしゃれコーデまで情報満載でお届けします。これを読めばburberry(バーバリー)がぐっと身近な存在になりそう。

burberry(バーバリー)の特徴や評判

「バーバリー」というブランドを聞いたことがあるけど、詳しく知らない。バーバリーチェックという代表的なチェック柄は見たことあるけどどんなブランドか知らない。という方の為にまずは簡単に「バーバリー」の歴史をご紹介します。バーバリーはイギリスを代表するファッションブランドとして世界的に人気が高いファッションブランドです。日本でもその人気はとても高いものとなっていますが、元々は1856年にトーマス・バーバリー氏という方によって創設されました。現在までに150年以上の歴史のあるブランドとなりますが、一貫してこだわっているのが品質と洗練された上品なデザインです。

https://www.ta-ma.com/blog/2016/12/entry_11243/

バーバリーは様々なアイテムをラインナップしますが、1895年に現在のバーバリーの中でも人気のアイテムとなっているトレンチコートの元となったアイテムであるタイロッケンコートと呼ばれるコートが作られました。そのデザインは改良が加えられ、トレンチコートとなり、1914年の第一次世界大戦の際には様々な軍事用品を入れておくためのコートとして活用されました。その機能性もさることながら、デザイン性が人気となり、一般市民の方にも受けいられ、トレンチコートは人気の商品となりました。この現代においてもトレンチコート=バーバリーというイメージがあるほど、バーバリーを代表するアイテムに成長を遂げていきました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000002612.html

さらに現在に至るまでトレンチコートは改良を加えられ、トラディショナルな雰囲気がありながらも現代のトレンドも意識したアイテムとして人気となっています。また、他のアイテムも数多くラインナップされるようになり、総合ファッションブランドとしての地位を確固たるものにしています。マフラーやバッグなどの小物類はもちろん、キッズラインも好評でちょっとしたギフトなどもとても喜ばれ、アニバーサリーブランドとしての人気も年々加速しているようです。

burberry(バーバリー)サイズ表(レディース/メンズ)

いつかはほしい憧れぼアイテム「バーバリー」のトレンチコート。一度購入すれば何年も愛用できるトラディショナルなシルエットで、カジュアルなコーデもリッチ見えできちゃうから、一枚は持っておきたいですよね。「バーバリー」のトレンチコートを買う前に必ずチェックしておきたいのが、サイズ感。小さすぎず大きすぎないちょうどいいサイズをセレクトするのがポイントです。アウターなので中に何枚か着ることを想定したサイズ選びが重要です。以下のサイズ表を参考にしてくださいね。

レディーストレンチコートサイズ表

サイズ(UK) 0 2 4 6
サイズ(US) 0 0 2 4
サイズ(イタリア) 32 34 36 38
サイズ XXS XXS XS XS-S
バスト 30 30.5 32 33.5
ウェスト 23 24 25 27
ヒップ 33 34 35 37
サイズ(UK) 8 10 12
サイズ(US) 6 8 10
サイズ(イタリア) 40 42 44
サイズ S S-M M-L
バスト 35 37 39
ウェスト 28.5 30 31.5
ヒップ 38.5 40 41.5
サイズ(UK) 14 16 18
サイズ(US) 12 14 16
サイズ(イタリア) 46 48 50
サイズ L-XL XL XL/XXL
バスト 40 41.5 42.5
ウェスト 33 34.5 36
ヒップ 43 45 45.5

メンズトレンチコートサイズ表

サイズ(UK)/サイズ(イタリア) 44 46 48
サイズ(US) 34 36 38
サイズ XS S S/M
チェスト 35.4 37 38.6
ウェスト 29.5 31.1 32.7
ヒップ 35 36.6 38.1
アーム 32.6 33.2 33.8
サイズ(UK)/サイズ(イタリア) 50 52 54
サイズ(US) 40 42 44
サイズ M L L/XL
チェスト 40 41.7 43.3
ウェスト 34.3 35.8 37.4
ヒップ 39.8 41.3 42.9
アーム 34.4 35 35.6
サイズ(UK)/サイズ(イタリア) 56 58 60
サイズ(US) 46 48 50
サイズ XL XXL XXXL
チェスト 44.9 46.4 48
ウェスト 39 40.5 42.1
ヒップ 44.5 46 47.6
アーム 36.2 36.8 37.4

サイズ展開が豊富なバーバリーでは、購入前に必ず試着をすることをお勧めします!ジャスト丈より少し大きめのサイズを購入すれば厚手のインナーを着ても大丈夫ですね。

バーバリー ブルー レーベル サイズのサイズ表(レディース/メンズ)

バーバリーのセカンドラインである「バーバリー ブルー レーベル」。こちらのサイズ感も気になりますよね。サイズ展開が多いからこそ失敗したくないサイズ選びは、アイテムごとのサイズ感をチェックするのも大切。サイズ表を見ながら、自分が持っている手持ちのアイテムとサイズを比べて目安にしてくださいね。以下はバーバリーブルーレーベルのサイズ表です。

バーバリーブルーレーベル レディースサイズ表

ブルーレーベルサイズ表記 34 36 38
身長 156-160㎝ 158-164㎝ 160-164㎝
胸囲・バスト 75-79㎝ 78-82㎝ 81-85㎝
胴囲・ウエスト 55-59㎝ 58-62㎝ 61-65㎝
ヒップ 81-85㎝ 84-88㎝ 87-91㎝
ブルーレーベルサイズ表記 40 42
身長 160-164㎝ 162-168㎝
胸囲・バスト 84-88㎝ 87-91㎝
胴囲・ウエスト 64-68㎝ 67-71㎝
ヒップ 90-94㎝ 93-97㎝

バーバリー トレンチコート

バーバリー トレンチコートxプリーツスカートコーデ

https://wear.jp/seri0717/14097708/

ワントーンでまとめたトレンチコートスタイル。ぱりっとした上品なトレンチコートと好相性なプリーツスカートは、女性らしいニュアンスカラーをセレクト。バレエシューズでクラシカルな雰囲気に仕上げれば春にぴったりなトレンチコートコーデのできあがり♡

バーバリー チェルシーヘリテージトレンチコート

https://jp.burberry.com/the-chelsea-heritage-trench-coat-p40733761

細身の肩と絞ったウエストで再解釈した、スリムフィットのトレンチコート。アーカイブにインスパイアされたフィット感のあるスタイルをイングランドにて仕立てました。ブランドを象徴するギャバジン地に、ヴィンテージチェックの裏地と襟裏がアクセントをプラスします。ベルトを締めて、軽くフレアしたシルエットを際立てて。トレンドに左右されず長く愛用できる定番の一枚です。

バーバリー ワンピース

バーバリー ワンピースxローファーコーデ

https://wear.jp/huanhuan329/13212763/

定番のバーバリーチェックのワンピースは、イエローカラーをセレクトして個性的なスタイルに。黄色のW何ピースはちょっとハードルが高い・・・と思っている方も多いかもしれませんが、シンプルな小物合わせで難なくクリアして。足元は黒ソックス+ローファーでトラッドな印象に仕上げれば、派手すぎないワンピースコーデに。

ヴィンテージチェック ストレッチコットン タイウエスト シャツドレス

https://jp.burberry.com/vintage-check-stretch-cotton-tie-waist-shirt-dress-p80245851

ヴィンテージチェックのストレッチコットンで仕立てたベルト付きシャツドレス。ボタンダウンカラーを採用し、前立てと袖口のボタンタブにアイコンストライプをフィーチャーしました。ロングブーツやショートブーツ、ラフにスニーカーにも合わせられる万能さがデイリーに活躍間違いなし。一枚持っていると着こなしの幅が広がるおススメワンピースです。

バーバリー スカート

バーバリー スカートxスウェットコーデ

https://wear.jp/yukacheer/11994709/

やっぱりかわいいバーバリーチェックのミニスカート。ラップデザインになったミニスカートはスウェット合わせでカジュアルなスタイルに♡ウエストインしてすっきりとさせればバランスの取れたコーディネートになるから、足元は厚底のトラッドシューズでOK◎

ヴィンテージチェック ウールツイル キルト

https://jp.burberry.com/vintage-check-wool-twill-kilt-p80186621

スコットランドにて仕立てたウールツイルのミニキルト。アーカイブに残るヴィンテージチェックをフィーチャーしました。ニットでクラシカルに着こなすのもかわいいですが、カジュアル志向の今はスウェット合わせ一択!バランスの取れたおしゃれコーデに仕上げたければスウェットの着こなしをマスターしてくださいね。