【保存版】GAP(ギャップ)サイズ表、サイズ感まとめ。レディース,メンズ,キッズ,ベビーのサイズ感は?

ファストファッションの元祖とも呼ばれるGAP(ギャップ)。カジュアルなアイテムが豊富で、メンズ、レディース、キッズ、ベビーと幅広い世代に対応しているので、家族コーデなどのお揃いコーディネートにも最適ですよね。しかし海外ブランドならではの複雑なサイズ表記に悩まされてしまうのも事実。サイズ選びに失敗して交換、変更なんて経験ありませんか?そこで、この記事では、GAP(ギャップ)のサイズ感についてご紹介します。大きいサイズはあるの?サイズ選びに失敗しちゃった時の返品方法は?キッズサイズって着れる?ベビーのサイズ表は?みんなが気になるGAPのサイズにまつわるあれこれを徹底リサーチ。ご家族のショッピングの参考に是非ご活用くださいね。

GAP(ギャップ)のサイズ徹底リサーチ!サイズ表で日本サイズと比較してみよう。

謎のサイズ8、サイズ4という表記がある一方、XXSというのも多数の表記スタイルがあるので、GAP(ギャップ)サイズ選びがとても難しいですよね。

GAP(ギャップ)はGAP独自の採寸方法を採用しています。サイズ表示はヌード寸とよばれるモノで、アイテム毎に実寸というモノは用意していません。アイテムのサイズ表ではないことを念頭にサイズ表を見ていきましょうね。

ヌード寸とは下着の状態で計測した購入者の身体サイズの事です。このヌード寸と自分の身体のサイズを比べれて一番近しいものが自分にフィットするサイズ、と判断していくような流れになります。

サイズ表をみてみるとXXSサイズはウエストは63センチ、バストは79.5、ヒップは87センチといった形式で表示されています。言い換えるのであれば「これくらいの体型の方であればXXSがおすすめ」といった見方をすることになります。

ご自身のウエスト、バスト、ヒップの3部位を計測しておくとサイズ選びに間違いはなさそうですね。このヌード寸は、最近よく取り入れられている手法です。ZARAなど海外ブランドでも多く取り入れられています。これを機会にご自分のおよそのサイズを把握しておくのもオススメですよ。

「計測するのが面倒だなあ....」という方も多くいらっしゃると思うので、今回はそこも踏まえGAP(ギャップ)のサイズを徹底調査しました。

GAPは海外ブランドなので、日本人より大きい外国人サイズに合わせて作られています。なので、日本のブランドの洋服よりワンサイズ小さいものを選ぶと普段と同じ感覚で着れるとおもいます。

表のサイズは身長を基準にして書いていますが、身長のほかにも首回りや胸囲などは個人差があるので、お店に行くと必ずSize Cardが置いてあるので確認しながら洋服を買ってもらえればと思います。

GAP(ギャップ)のレディース/トップス&アウターサイズ表

GAPのトップス、アウターのサイズ表をご紹介します。普段9~11号の人はXSがおすすめのようです。あまり見慣れないXXSサイズは普段5~7号の方がちょうどいいみたいですね。これだけ海外サイズと異なっていることがわかります。XSサイズは、普段のサイズ感では選ばない方も多いかもしれませんがGAPの際には選択肢に入ってきそうです。海外の方と日本人では体格が違うのでこれだけ差ができるということですね。いつもより1サイズ下を選んでジャストサイズといったところでしょうか。

日本人には見慣れないGAPのサイズ感もしっかりサイズ表と比較すれば失敗も減りそうです。また、普段皆さんが良く着るであろうユニクロもGAP同様ヌード寸を採用しているので、ユニクロで比較してみました。さっそく見ていきましょう。

普段ユニクロSサイズの方は、GAP(ギャップ)はXSがバスト、ウエスト、ヒップの3部位が近しい数値のようです。

普段ユニクロMサイズの方は、GAP(ギャップ)はSがバスト、ウエスト、ヒップの3部位が近しい数値のようです。少し大きめの印象。

普段ユニクロLサイズの方は、GAP(ギャップ)はMがバスト、ウエスト、ヒップの3部位が近しい数値のようです。

こちらの表からも、ワンサイズ小さいサイズと言うことを念頭に入れてアイテム選びをしてみると良さそうです。

Gapサイズ表記 XXS XS S M L
日本サイズ参考 7 9~11 13 15 17
バスト(cm) 79.5 83 88 93 100
ウエスト(cm) 63 66 71 76 83.5
ヒップ(cm) 87 90.5 95.5 100 108
 

GAP(ギャップ)のレディース/ボトムスサイズ表

下記がGAPのボトムスのサイズ表です。GAP(ギャップ)では、SML表記のボトムスもある一方で、デニムを中心に23、24という表記や4などの表記があります。前述トップスでお伝えしたSML表記以外のサイズが出現してもあわてないでください。ボトムスもいつもより1サイズ下を選んでジャストサイズといったところでしょうか。ボトムスでもユニクロで比較してみました。

普段ユニクロSサイズの方は、GAP(ギャップ)ボトムスは25~26がウエスト、ヒップの近しい数値のようです。

普段ユニクロMサイズの方も、GAP(ギャップ)ボトムスは25~26がウエスト、ヒップが近しい数値のようです。少しタイトな印象なので27~28でゆったり着るのもありかもしれません。

ユニクロもインチ表記があるので、インチ表記でもお伝えいたします。

普段ユニクロ21~24インチの方は、GAP(ギャップ)ボトムスは25~26がウエスト、ヒップの近しい数値のようです。

普段ユニクロ25インチ以上の方は、GAP(ギャップ)は25~26が近しい数値のようです。

ただボトムスの場合、気になる部位によってもサイズ選びは変わってきます。 ボトムス選びは、トップスや他のアイテムよりもより慎重に検討する必要がありそうです。太ももが張っている、お尻が大きめなど、ご自分の身体の特徴に注目してサイズ表を見ていくとよりフィットしたアイテムに出会えますよ。

パンツなどは、ストレッチの有無でもサイズ選びは大きく変わってきます。 ストレッチが入っているものに関してはワンサイズ小さめがオススメですが、 ノンストレッチのものは伸びが期待できないのでサイズ選びはより慎重に行いましょう! ボトムスに関しては、アイテムの素材にも注目してみてくださいね。

Gapサイズ表記 000 0~2 4~6 8
Gapサイズ表記 23~24 25~26 27~28 29
日本サイズ 5~7 9~11 13 15
バスト(cm) 79.5 83 88 93
ウエスト(cm) 63 66 71 76
ヒップ(cm) 57 90.5 65.5 100

GAP(ギャップ)のレディース/ワンピース、スカートのサイズ表

続いてがGAPのワンピース&スカートのサイズ表です。GAP(ギャップ)では、ボトムス同様ワンピース、スカートもSML表記もある一方で、23、24という表記があります。ワンピース&スカートでもユニクロで比較してみました。普段ユニクロSサイズの方は、GAP(ギャップ)ワンピース&スカートはXS(0~2)がウエスト、ヒップの数値が近しいようです。

普段ユニクロMサイズの方は、GAP(ギャップ)ワンピース&スカートはS(4~6)がウエスト、ヒップの数値が近しいようです。

Gapサイズ表記 XXS XS S M L
Gapサイズ表記 0 0 0~2 4~6
日本サイズ 7 9~11 13 15 17
バスト(cm) 79.5 83 88 93 100
ウエスト(cm) 63 66 71 76 83.5
ヒップ(cm) 87 90.5 95.5 100 108

普段着慣れたユニクロのサイズなどと比較してみると、自分にベストなサイズ感がわかってきそうですね。

ワンピースは、緩やかなシルエットのものであればそこまで厳密なサイズを割り出さなくてもよさそうです。

逆に、胸元が開いたタイプや後ろがホック仕様のものは、より細かくサイズ表記を検討しましょう。

GAP(ギャップ)ライクなZARA(ザラ)のおススメデニムアイテムボご紹介。

GAP(ギャップ)といえばカジュアルなアイテムが多く揃うことで有名。そんなカジュアルさに女性らしさも加えたZARA(ザラ)のおすすめデニムアイテムをご紹介しちゃいます!

GAP(ギャップ)のメンズ/トップスサイズ表

続いて、メンズのGAP(ギャップ)のサイズ表です。まずはトップス&アウターから。GAP(ギャップ)のメンズのトップス&アウターのサイズはSML展開が主なようです。推奨の身長が表記されているので、レディースよりも比較的わかりやすいですね。メンズもユニクロで比較してみました。

普段ユニクロSサイズの方は、XXS~XSがぴったりのようです。少し胸囲がタイト目なので、胸囲のタイトさをどの程度にしたいかでお選びください。

普段ユニクロMサイズの方は、S~Mがぴったりのようです。ユニクロMサイズで胸囲がピッタリの方は、GAP(ギャップ)でもMで問題ないと思います。

普段より1サイズ下を選ぶのがよさそうですね。

シャツ、アウター XXS XS S
身長(cm) 155~163 160~168 165~173
首回り(cm) 33 34.5 36
胸囲(cm) 80 82 83
裄丈(cm) 81 82 83
       
シャツ、アウター M L XL
身長(cm) 170~180 176~185 183~190
首回り(cm) 39 41 44
胸囲(cm) 84 85 86
裄丈(cm) 84 85 86
 
服の分類によって、サイズ感が異なるので注意が必要です。アウター・シャツのSサイズとカットソー・セーターのMサイズがだいたい同じサイズ感になります。

GAP(ギャップ)のメンズ/ボトムスサイズ表

続いてメンズのGAP(ギャップ)ボトムスのサイズ表です。ボトムスはウエスト(サイト内表記「W」)、裾の長さレングス(サイト内表記「L」)の2つを選択して購入する形式のようです。1インチは、2.54センチを覚えておくとインチ表記も慌てずにすみますね。サイズ表はウエストのサイズ表のみでしたが、以下に記載致します。

Gapサイズ表記 28 29 30 31
Gapサイズ表記 XS XS S S
ウエスト(cm) 71 73 76 79
         
Gapサイズ表記 32 33 34 36
Gapサイズ表記 M M M L
ウエスト(cm) 81 84 86 91
 

GAP(ギャップ)のキッズサイズ表

続いて、GAP(ギャップ)のキッズサイズに関して。キッズは正式名称ではなく「ガールズ」と「ボーイズ」というのが正式名称となります。

身長110センチ~160センチの6サイズ展開をしています。

各サイズ展開に、バスト、ウエスト、ヒップの正式な表記はありませんが、身長ベースの表記になっているので、

GAP(ギャップ)サイズ160センチであれば、レディースのMサイズの方なら、問題なく着れそうです。

普段レディースのSやMサイズ着用の方なら、GAP(ギャップ)のガールズの150、160も着れてしまうという事ですね♪

これは、レディースの方にはアイテムの選択肢が増えて嬉しい限り。

お子さんと全く同じアイテムでリンクコーデもできちゃいますよ。

キッズならではの鮮やかで大胆なテキスタイルなどが展開されているので、鮮やかな色味のワンピースなどがお好きなた方は、売り場で是非チェックしてみてくださいね!

GAP(ギャップ)のベビーサイズ表

最後にGAP(ギャップ)のベビーサイズ表です。サイズの表記方法は身長のようですね。45CMは45CMの身長で、月齢0~3か月のようです。GAP(ギャップ)のベビーの商品ラインナップは本当に可愛いですよね。商品も豊富且つ、新生児から、3か月刻みの月齢、1歳~4歳までとサイズもかなり豊富。月齢、年齢を参考に、お子様の身長体重をみてご購入を検討なさってみてはいかがでしょうか。

GAP(ギャップ)ベビー一覧

GAP表記 45cm 50CM 60CM
参考年齢 0 - 3ヶ月 0 - 3ヶ月 0 - 6ヶ月
体重 3kg - 5kg 3kg - 5kg 5kg - 7kg
身長 45cm 50cm 60cm
       
GAP表記 70CM 80CM 90CM
参考年齢 6 - 12ヶ月 12 - 18ヶ月 18 - 24ヶ月
体重 8kg - 10kg 10kg - 12lg 12kg - 14kg
身長 70cm 80cm 90cm
       
GAP表記 95CM 100CM 105CM
参考年齢 2 歳 3 歳 4 歳
体重 13kg - 15kg 15kg - 17kg 16kg - 18kg
身長 95cm 100cm 105cm
       
GAP表記 110CM    
参考年齢 5 歳    
体重 18kg - 20kg    
身長 110cm    
 

GAP(ギャップ)のサイズ交換

GAPは未使用で未洗濯の商品のみ、返品/交換をしてくれるようです。原則としてレシートをあり購入後1ヶ月以内の場合に限り、現金/ご使用いただいたクレジットカード等にて、ご購入時の金額で返金もしくは、別の商品に交換いしてくれるようです。

クレジットカードにてご購入された場合は、お買い上げ店舗でのみ返品/交換を注意してください。オンラインで購入された場合も基本は上記と同様のようです。念のため本サイトのリンクをお送りします。

オンラインで購入した商品の返品交換

(レディース)おすすめGAPワンピース

https://cubki.jp/snaps/MTY5PTE1MDE2NTA1NTI

ナチュルな印象たっぷりなコットンワンピースは暑い夏でもさらっと着こなせるアイテム。一枚で着こなすだけでおしゃれコーデが完成するので、コーデを考えるのがめんどくさい!というあなたに超おススメ。あえてイエローカラーを選ぶことでシンプルになりすぎず、存在感をプラスしてくれるのです。首元はVネックデザインになっていてすっきりとした印象に。

程よい丈感もかわいらしい一枚です。さらにAラインデザインワンピースなのでシルエットもとってもきれい♪夏だけでなく春先にも着まわせるおススメワンピース♪デニムジャケットとも相性ばっちりですよ!

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE1MDE0Njk5OTU

クールに決めたい方にはこちらのワンピースがおススメ!超シンプルなブラックカラーのAラインワンピースはどんなアイテムとも相性抜群な一枚。こちらのモデルさんはそんなブラックワンピースを主役に小物やシューズもブラックで統一。差し色にホワイトカラーをプラスしているのもポイントです。黒だけだとどうしても重たい印象になってしまうのですが、差し色にホワイトカラーを入れることでおしゃれなモノトーンコーデに大変身!

https://cubki.jp/snaps/MzMwPTE0OTg1NDYyNTQ

ロング丈のシャツワンピースは涼し気なサマーコーデにも春先のさわやかコーデにも落とし込めるおすすめアイテム。シアー感もたっぷりで、ネイビーカラーながら重たく見えないワンピースなのです。胸元は程よくオープンにして夏らしくコーデするのが正解◎

https://cubki.jp/snaps/MzMwPTE0OTg2MzE2Nzg

ホワイトカラーワンピースは、涼し気でコーデに取り入れたい!という方も多いはず。透けやすいホワイトカラーワンピースはレイヤードコーデに落とし込むのが正解です。ワイドなパンツと合わせればリゾートライクなおしゃれコーデの完成です!足元はサンダルで決まり!

https://cubki.jp/snaps/MjIwPTE0MzEwODg5MjY

シックなデザインながらショート丈のこちらのワンピースはデートシーンにおススメな一枚。首元のデザインは価値っとした印象ですが、スカートの丈感がショート丈なのでトップスとボトムスのギャップが何ともキュートなワンピース。さらにブラックカラーなので、オフィスコーデにも使える着回し力抜群なワンピースなのです。

https://cubki.jp/snaps/NTE4PTE1MDEyMDMwMzA

フレンチスリーブデザインがかわいらしいこちらのワンピースはオープンカラーで涼し気な印象。首元を大胆に見せることで小顔効果もバッチリ!胸元に施されたパッチポケットがアクセントに。足元にヒールやパンプスを合わせればエレガントなコーデに、スニーカーを合わせればカジュアルなコーデにと、土地何も落とし込める優秀アイテム。ウェストマークでコーデ全体にメリハリもつけることができるこちらのワンピース、おススメです!

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE1MDExMjExNzc

透明感あふれるホワイトワンピース。おしゃれ初心者の方にはちょっぴりハードルが高いように感じがちですが、実はコーデはとっても簡単!ポイントは差し色をプラスすること。こちらのモデルさんはショルダーバックにさりげなくブルーカラーの入ったものをチョイス!ホワイトカラーにブルーの差し色をプラスした夏らしいさわやかなコーデの完成です。

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE1MDIwNjc0ODQ

トレンドのオーバーサイズワンピースを使用したコーデ。オーバーサイズのTシャツワンピースは全身を華奢な印象にまとめてくれるアイテム。夏はTシャツワンピース一枚で着こなしてもいいのですが、レギンスやスキニーデニムと合わせるのもおススメ♪カジュアルでお手軽なサマーコーデに超おススメな一枚です。

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNTg3ODE5NDU2

エネルギッシュなブルーカラーが特徴なこちらのワンピース。夏の青空に映得るこちらのワンピースはこなれ感たっぷりなラフな印象。やや大ぶりな袖デザインがとってもキュート♪

(レディース)おすすめGAPスカート

https://cubki.jp/snaps/Mzk4PTE0NTA3MTQ3MTg

GAPといえばのデニムスカートは一枚持っているだけで春夏秋冬着まわせるオシャレ好きには欠かせないアイテム!特にタイトなデザインのアイテムがおススメ!こちらのスカートはユーズドライクなデザインがこなれた印象な一枚。ハイライズなのでトップスをウェストにタックインすれば「あしなが効果もバッチリ!カジュアルとエレガント、どちらにもコーデできるのが魅力です。

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0MzgwMDY2NDg

清潔感たっぷりなロング丈ホワイトスカートはシアー感もばっちりな一枚。あえてカジュアルに着こなしてかわいらしいギャップを演出してみて♪

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE1MzEyMTk0NTM

超シンプルなホワイトワンピース。シンプルだからこそ海とよく合う一枚なのです。シンプルにサンダルと合わせるだけで一気におしゃれコーデの完成です!

gap デニム シャツ レディース

https://cubki.jp/snaps/MzE1PTE0MzUyMzkzNzg

メンズライクな超カジュアルおしゃれコーデにはGAPのデニムシャツが欠かせません。こちらのモデルさんは全身を黒でコーデしたオールブラックコーデですが、差し色としてデニムシャツをプラス♪ブラックとブルーのバイカラーコーデはシンプルながらまとまり感のあるコーデ術。もちろんデニムシャツを羽織ってもOK!こなれた印象も感じられるおしゃれカジュアルコーデ、おススメです!

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0NDU0OTA5MjQ

オシャレ上級者でも敬遠しがちなデニムonデニムコーデ。かっこよく着こなせたらいいですよね?でも心配はいりません!ポイントはカラーの異なるデニムを合わせるということ。ギャップのデニムシャツは様々な風合いのデザインがあるのであなたのお好みに合わせてアイテムを選んでみてくださいね♪。デニムonデニムコーデはウェストタックインが鉄則!すっきりとしたコーデにまとめます。