レディースマキシワンピースコーデ集!2020年夏にオススメの着こなしコーデをご紹介

2020年夏に着たいレディースマキシワンピースコーデを大特集!楽チンなのにおしゃれで体型カバーもできちゃうマキシ丈ワンピースの魅力にせまります。一番人気の黒マキシワンピースからリゾートマキシワンピースなど、夏にオススメのマキシワンピースコーデをご紹介。羽織りものとしてのマキシ丈ワンピースコーデも!ぜひ参考にしてくださいね。

マキシワンピース 夏 コーデ

【キャミソールマキシ丈ワンピース×フレンチスリーブコーデ】

https://wear.jp/suzy4/15186888/

サテン生地の落ち感のキレイなキャミソールワンピース。フレンチスリーブのTシャツと合わせれ大人のカジュアルスタイルに。落ち着いたブラウンカラーなのでレイヤードして秋まで着回せるのも嬉しいところ。

【ギャザーノースリーブワンピース×スニーカーコーデ】

https://wear.jp/superdry/12872379/

たっぷりのギャザーが歩くたびに揺れる女性らしい印象のワンピース。付属のヒモでウエストをシェイプすればまた違った表情が楽しめます。柔らかなコットン素材は夏に一枚で着るのにピッタリ。ほどよいVネックの開きがデコルテをきれいに見せてくれますよ!

【花柄マキシワンピース×ミュールコーデ】

https://wear.jp/takizawaaaaa/12669905/

ヴィンテージ感のあるレトロな花柄がオシャレなマキシワンピース。ワンピースとしてはもちろん、前を開けてガウンのようにサラッと羽織ってもいいですね。透け感あるシアー素材なのでデニムと合わせてカジュアルダウンした着こなしも。

【ティアードワンピース×ヒールサンダルコーデ】

https://wear.jp/12070724/12707770/

かわいらしさと上品さを兼ね備えたシルエットのコットシルクを使ったティアードワンピース。ふんわりと軽く、柔らかな素材感が女性らしい魅力を引き出します。おまけに気になる体型カバーもできちゃうのもうれしいところ。マキシ丈ながらも重さがなく涼しげです。

【ノースリーブマキシワンピース×ベルトコーデ】

https://wear.jp/0510a/14795188/

大人っぽいシンプルなマキシワンピース。ベルトでマークしてメリハリをつけています。同色のサンダルでコーデに統一感が出ていますね。シンプルなワンピーススタイルにはバックで個性をプラス。

【刺繍入りロマンティックワンピース×リネンジャケットコーデ】

https://wear.jp/sanki0102/14816238/

総刺繍のロマンティックなマキシワンピース。一枚で着ると甘すぎるのでリネンの軽やかなテーラードジャケットを羽織って甘さの調整を。リネンのジャケットはマキシ丈ワンピとの相性バツグン。冷房対策にもある優れものです。

黒 マキシワンピース 夏コーデ

【黒サテンロングキャミワンピース×ノースリーブTシャツコーデ】

https://wear.jp/121mika/15210637/

サテン生地が上品で高見え効果バツグンのキャミソールワンピース。マキシ丈ならより大人っぽく着こなせますよ。グレーのインナーでシックにまとめた分、ぺデュキュアなので遊びココロを。

【黒ノースリーブカットマキシワンピース×白ベルトコーデ】

https://wear.jp/sh1lota/12709898/クルーネックが上品な印象のシンプルなマキシワンピース 。タイトなシルエットが縦感を強調してスタイルアップ効果も抜群です!こんな風にホワイトのベルトでマーキングしてコーデをパキッと引き締めるテクニックはお手本にしたいですね。

【黒ギャザーマキシワンピース×麦わらハットコーデ】

https://wear.jp/ari0818m/7683055/

リゾート感のあるシルエットながら麦わらハットやアクセサリー使いでどこか都会的な雰囲気のコーデ。トップス部分はカットソー地なので一枚で着ても着心地バツグンです。スカートはボリュームがたっぷりでメリハリの効いたデザインが◎。

【黒マキシ丈Tシャツワンピース×モノトーンコーデ】

https://wear.jp/lvexxxx/15208891/

マキシ丈のTシャツワンピースは着心地バツグンながら、コーデ次第で部屋着のような印象になってしまうことも。こんな風にブラックで思いっきりモードでまとめるとオシャレでクールな印象に。ブランドバックでさらに高見えコーデに。

【黒キーネックマキシワンピース×ヒールサンダルコーデ】

https://wear.jp/erikodayo28/15035031/

キーネックが女性らしいマキシワンピースコーデ 。華奢なヒールでさらに女っぽさをプラスしましょう。ミニサイズのカゴバックも上品な印象です。モノトーンの際はアイテムひとつひとつに気を配ってくださいね。

【黒キャミソールワンピース×スポーツテイストコーデ】

https://wear.jp/mue/10425523/

華奢な雰囲気の繊細なキャミソールワンピース。こんな風にスポーツテイストで着こなして見ると新鮮です。全体をモノトーンでまとめてクールな印象に。アクセサリーで女性らしさをプラスすると好バランスに。

マキシワンピース 羽織もの 夏コーデ

【コットン刺繍ガウンマキシワンピース×デニムコーデ】

https://wear.jp/laniangel/12610847/

ガーリーな装いを叶えるコットン刺繍ガウン。レースの隙間からインナがちらりと見えるのも涼やかです。長めの袖丈でさり気なく二の腕カバーしてくれるのも嬉しいポイント。デニムでボーイズミックスすると着やすくなりますよ!

【とろみマキシワンピース×ベージュコーデ】

https://wear.jp/sanki0102/12751801/

レイヤードの際は全体のトーンを統一するとうまくいきます。ベージュ×ホワイトトーンなら上品で大人っぽい印象に。とろみ素材のあるワンピースなら羽織った感じも軽やかで肌馴染みもよく、使いやすいアイテムです。

【花柄ギャザーマキシワンピース×デニムコーデ】

https://wear.jp/hana0223/15136223/

落ち感のあるしなやかな風合いがレディライクなフロントボタンワンピース。フェミニンな雰囲気に濃いめのデニムとコンバースでボーイズテイストをミックス。1枚さっと羽織るだけでいつものデニムスタイルを女性らしくしてくれるのはうれしいですね。

【ギャザーマキシワンピース×マキシワンピースコーデ】

https://wear.jp/d0k1d0k1k1/15106865/

マキシワンピース同士をレイヤードしたこちらのコーデ。羽織るものとインナーのワンピースのトーンを合わせるとしっくり馴染みますよ。ベージュトーンがヌーディーで、女っぽさたっぷりで着こなせています。

【ノーカラーマキシワンピース×ネイビーコーデ】

https://wear.jp/pjtamug/12554476/

ノーカラータイプのマキシワンピースは羽織りものとして合わせやすい優秀アイテム。こんな風にネイビーのグラデーションをつけてレイヤードするとオシャレの上級者感が出ます。

マキシワンピース 夏 リゾートコーデ

【ギンガムマキシワンピース×カゴバックコーデ】

https://wear.jp/pyon94/14947197/

フレンチリネンのたっぷりとしたマキシワンピース。幼くなりがちなギンガムチェックもブラックベースなので大人っぽい印象に。個性的なカゴバックでさらにリゾート感をプラス。

【リネンノースリーブワンピース×モノトーンコーデ】

https://wear.jp/erikodayo28/14999732/

ボートネックとキーネックの前後2wayタイプのマキシワンピース 。Aラインをストンと着こなして大人のリゾート感たっぷりです。リボンでウエストをぎゅっと絞ってヒールと合わせてスタイリッシュに着こなせばレストランなどの食事にも。

ボヘミアン柄フリンジワンピース×レザーサンダルコーデ】

https://wear.jp/mikapu0519/7725547/

ボヘミアン柄がオリエンタルなムードたっぷりのワンピース。ウエストのフリンジなどディテールのもこだわりが。リゾートスタイルは重ねずサラリと一枚で着こなすのがオシャレです。ラフになりすぎないようサンダルはレザーなどで上品さをプラスして。

【シャツマキシワンピース×ワイドパンツコーデ】

https://wear.jp/hime0823/15092762/

ゆったりとしたシルエットにボリュームのある袖がバカンスブードのシャツワンピース。ドロップショルダーのデザインがオシャレっぽいですね。ちらりと覗くホワイトのワイドパンツの合わせがさらにコーデを明るくしてくれます。

【ティアードマキシワンピース×キャップコーデ】

https://wear.jp/koumai/14848527/

キャップと同色のスニーカーで爽やかな印象のティアードワンピースコーデ。マキシ丈でも淡く明るいトーンを選べば重たくなりません。キャップと五分袖で日焼け対策もバッチリですね。