オフィスカジュアルのワンピコーデ集!柄物はあり?なし?花柄や派手なカラーダメ?などコーデの疑問も解決

オフィスカジュアルにおすすめのワンピを大特集!柄物はあり?なし?派手な色味はダメ?などのギモンを実際のコーデと共に解説。夏のオフィスカジュアルワンピースコーデ、おすすめのワンピース×ジャケットコーデ、花柄ワンピースのオフィスカジュアルコーデ、オフィスカジュアルに欠かせないユニクロのワンピースを使ったコーデなど是非参考にしてくださいね。

<夏>オフィスカジュアルワンピースコーデ

【夏オフィスカジュアル×プリーツワンピース コーデ】

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjIwODI0MTIy

フレアなプリーツ感が素敵なとろみ素材のワンピース。淡いブルーはどんな場面でも活躍するので一枚は持っていたいカラー。とろみ素材なら上品でありながら着心地もよく、身体のラインをキレイに見せてくれます。

【夏オフィスカジュアル×ノースリーブシャツワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MjA2ND0xNTkyNDcwNTUz

パッと目を惹く鮮やかなオレンジのシャツワンピース 。インパクトのあるカラーも、素材感や形が上品できっちりとしていれば問題なし。素材感はハリのある素材ならキッチリ感が出ておすすめ。

【夏オフィスカジュアル×ブラウジングワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNTkxNTIyNzk1

くすみグリーンのブラウ刃部ワンピースが涼やかなこちらのコーデ。色味が落ち着いているので、オフィススタイルに馴染みます。小物などもベージュでまとめて上品に。

【夏オフィスカジュアル×ベージュシャツワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MjA3Mz0xNTU1NzQ1ODAw

人気のシャツワンピースは着るだけでエレガントな印象的になるので一枚持っておくと重宝しますよ。オンオフ問わず使えるのも嬉しいポイント。七分袖なら冷房の効いた室内でも安心です。インナーにレギンスを合わせてこなれ感もプラス。

【夏オフィスカジュアル×シャツワンピース コーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTkxOT0xNjIyOTcyMjky

スタンドカラータイプのシャツワンピース 。とろみ感のあるカラーパンツと合わせてチュニック風に着こなしても◎。ボトムを重ねるとカジュアルになりがちなので、イエローなどオフィスカラーをチョイスしましょう。

【夏オフィスカジュアル×ギャザーノースリーブワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTE9MTYyNjE4MjQ4Mg

淡い色味が涼やかなノースリーブシャツワンピース。シャツはハリ感のある素材を選べばきちんとした印象になります。モノトーンになりがちなシャツワンピースですが、夏はこの位明るいカラーアイテムがおすすめです。

【夏オフィスカジュアル×シャツワンピース コーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTg5MzcyNjU3

ミントグリーンカラーがおしゃれなシャツワンピース。1枚ではリゾート感があるけど、スリット入りのリブニットパンツをレイヤードすれば、オフィススタイルにも使えちゃうんです。全体的にシンプスにシックにまとめることもポイント。

オフィスカジュアルジャケット×ワンピースコーデ

【オフィスカジュアルジャケット×とろみワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTUzNT0xNjI1MzIwNTAz

ブレザーなら断然長め丈がトレンド感たっぷりでおすすめ。落ち着いた印象になるのでオフィススタイルにも。とろみワンピースも淡いブルーをセレクトして上品で清潔感たっぷりな印象に。

【オフィスカジュアルジャケット×白ギャザーワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjE4MTQ4NTEy

真っ白なギャザーワンピースもジャケットと合わせればデイリー感が抑えられます。ダークトーンでまとめればより落ち着いた印象で着こなせますよ。オフィス用のワンピースは落ち着いた色味をチョイスしてみてくださいね。

【オフィスカジュアルジャケット×ワッフルワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNTg2MzgzNjE2

リラックスコーデによく使われるワッフル素材のワンピース。こちらにリネンジャケットを羽織ることでコーディネートが一気にオフィスライクに!ついカジュアルなジャケットを合わせがちですが、きちんと感のあるジャケット合わせは新鮮ですね。

【オフィスカジュアルジャケット×ドット柄ワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTkwMj0xNTg4MTU5Nzg4

ふんわりした女性らしい水玉ワンピース。ジャケットを羽織るだけで甘さを調整できてキリッとしまった雰囲気に。甘くガーリーなアイテムはオフィスカジュアルではほどよく辛さをプラスしましょう!

オフィスカジュアル花柄ワンピースコーデ

【オフィスカラーパンツ×小花柄ワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTgxNzE5Mjg5

モノトーンの小花柄がオフィスカジュアルにピッタリのこちらのコーデ。鮮やかなブルーのワイドパンツとレイヤードさせることで、ワンピースの甘さをカジュアルダウンしてくれるので、オフィスコーデにぴったりの着こなしです。花柄ワンピースはカジュアルにもフォーマルにも着回せるので、何枚あっても重宝する万能アイテムですね!

【オフィスノーカラーコート×花柄シフォンワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTkxOT0xNTgwNjc1MjAx

花柄ワンピースもノーカラーコートと合わせることで、リゾート感が抑えられて◎。アウターを羽織るとよりシックにまとまりますよ。オフィススタイルの際にはワンピースの形にも注意してみましょう。

【オフィスカジュアル×花柄シフォンワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNTc1ODM3MjM5

花柄のワンピースもベージュならどこか落ち着いた印象に。全体のトーンを合わせればさらにオフィスに馴染みます。仕事後のちょっとした会食にももってこいのコーデです。ワンピース一枚だとガーリーな印象が強すぎてしまうので、同系色のニットを合わせてワントーンコーデに。オフィスではこの位落ち着いたトーンの着こなしがおすすめですよ!

【オフィスカジュアルジャケット×花柄モノトーンワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MjI1PTE1ODUzOTY5MDE

オープンカラーのこちらの花柄ワンピースはストンとした形が素敵です。ラフに見えないように小物をレザーでしっかりさせると全体の印象がぐっと引き締まります。モノクロのカラーリングはオフィスにピッタリ。

【オフィスカジュアル×花柄ロングワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTgxMDIxNTMw

極小の小花柄のワンピースはこんな風にハーフネックのフリルトップスと合わせると◎。ワンピースのリラックスした雰囲気をアップデートしてくれるので、インナー選びは大切ですよね!足元には落ち着いたトーンのベージュのショートブーツを合わせれば、仕事後のデートにも行けちゃうおすすめスタイル。

オフィスカジュアルユニクロワンピースコーデ

【オフィスカジュアルユニクロ×ロングワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTY5PTE1OTMzNDcxODg

ノースリーブのブラウンワンピース。落ち着いたトーンのワンピースは上品で合わせやすいアイテム。しなやかな素材感も着心地がよくおすすめです。オンオフ問わず気負わず着られるのがユニクロのいいところです。今回はスポサンを合わせていますが、オフィスにはパンプスやサンダルで少しドレスアップして。

【オフィスカジュアルユニクロ×カットソーワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTg4NzQ4ODg0

くすみグリーンのカットソーワンピースは清潔感たっぷり。ウエストで絞ればメリハリが出てさらに◎。リラックスしすぎないように、レザーの小物やアクセサリーできちんと感をプラスするのをお忘れなく。さらにスカートをレイヤードすることで、きちんと感もプラス。オフィスで目立つおしゃれコーデですね!

【オフィスカジュアルユニクロ×スリットニットワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTkxOT0xNTcyNzc0MzYz

こちらは大胆にスリットの入ったニットワンピースにUNIQLO(ユニクロ)の真っ白なプリーツスカートを合わせたエレガントなコーディネート。まるでドッキングワンピースのような仕上がりになるのは、上品なプリーツスカートのおかげ。オフィスでも喜ばれそうな華やかコーデは、ショートブーツを合わせてクラシカルに。

【オフィスカジュアルユニクロ×ブラック花柄ワンピースコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTUzMz0xNTYyMDA3NTMz

ブラックの花柄ワンピースはさらりとした着心地が夏にピッタリです。オフィスで着こなす際には色味をしぼってシンプルにまとめるのが鍵ですよ。オフィスの温度調整も可能なベージュのカーディガンもお忘れなく!